検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 早め早めの行動に役立つ! AppleWatchの時間を進めて表示する方法

早め早めの行動に役立つ! AppleWatchの時間を進めて表示する方法

NEWS

2021.03.07

スマートフォンと連携して使用するスマートウォッチは、基本的に時刻合わせの作業が不要。ペアリングさえ終えてしまえば、正しい時刻を常に表示してもらえるモデルがほとんどで、もちろんApple Watchも表示時刻が狂うことはありません。それは便利な一方で、「早め早めに行動したいから、腕時計の時間は少しだけ進めておきたい」という人もいるでしょう。

そんな方に朗報です。実はApple Watch、時間を進めることが可能です。位置情報や標準電波に対応し、自動で現在時刻を表示するデジタル時計は、わざと時計を進めて行動に余裕をもたせるテクは使えませんでしたが、AppleWatchならそれが可能なんです。

進めることが可能な時間は59分まで。ちなみに遅らせることはできません。Apple Watchで行う設定の手順は以下の通りです。

①「設定」に入る
②「時間」をタップ
③「+0分 現在時刻」の表示をタップ
④設定画面が表れるので、デジタルクラウンを回して進める時間を設定する。

 

まずは「設定」をタップ。
「設定」の時間をタップするとご覧の画面が出るので、「+0分 現在時刻をタップ」。+0分は現在進めている時間だ。
この画面で進める時間を設定して終了です!
     

関連記事


     
 

RANKING

  1. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  2. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  3. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  4. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  5. Apple Watchを買って後悔する人のパターン10選。当てはまる人は要注意!?

  6. ケース不要派も大満足! 重さ6gの超極薄iPhoneケース「フロストエア」、付けても見た目はiPhoneそのままの美しさ

  7. Apple Watchはゴルフ場でも最強か?無料アプリ「Golf Shot」使用レビュー

  8. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2021年版】 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  9. 【決定版】目的別のスマートウォッチの選び方。1~6の選択肢を選ぶだけで、あなたのオススメモデルが分かります!

  10. 2021年10月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」14選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

NEW CONTENTS

  1. iPhone&Apple Watchの仕事効率アップ術7選

  2. 耐衝撃性◎で、なおかつ美しい。究極のシンプルiPhoneケース「THE IMPACT PRO」が新発売

  3. Belkinの完全ワイヤレスイヤホンなど2製品が「CES 2022Innovation Awards」を受賞!

  4. 世界第3位のスマートウォッチブランドAmazfit、「第8回ウェアラブルEXPO」に出展。主力商品ラインナップを展示

  5. スカーゲンの最新スマートウォッチ「Falster Gen 6」を発表。北欧デザインの最上位モデル!

  6. ソニーのスマートウォッチ『wena 3』の限定モデルが発表。Xperiaと調和するデザインがカッコいい!

  7. 紛失防止タグ「MAMORIO RE」を搭載の「なくさないミニ財布」が便利そう!

  8. なんとChargeSPOT使い放題!「ChargeSPOTアンバサダー」大募集

  9. 持ち運びに便利なApple Watch充電器10選 【2022年最新版】

  10. 【二子玉川 蔦屋家電】第2回「蔦屋家電+ 大賞」を発表。Romi(株式会社ミクシィ)がグランプリに

TAG

タグをさらに表示