検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. G-SHOCKなのに薄い!「G-STEEL」シリーズ最薄のスタイリッシュモデルが登場

G-SHOCKなのに薄い!「G-STEEL」シリーズ最薄のスタイリッシュモデルが登場

NEWS

2021.03.17

G-shock

デカ厚が当たり前の「G-SHOCK」にシリーズ最薄モデルが新登場

『CASIO(カシオ)』「G-SHOCK」と言えば、言わずとしれたタフ時計の代名詞。いかにもタフ仕様といったケースの”ゴツさ”も「G-SHOCK」の魅力のひとつと言えるかもしれません。
とは言え、「G-SHOCK」の信頼性の高さゆえビジネスシーンでの利用が増えていることを考えれば、薄型のモデルもほしいところです。そんなニーズに応えるかのように、異素材の融合を特徴とする大人のための「G-SHOCK」「G-STEEL」から登場する新製品『GST-B400』は、シリーズ最薄を達成。発売日は5月21日とアナウンスされています。
G-SHOCK

薄型に加え文字盤の表現も格段にアップしたニュー「G-STEEL」

今回発表された「G-STEEL」「GST-B400」はシリーズの中で最も薄型となるケース厚12.9㎜。これはモジュール内の部品を減らし、配列を最適化したことにより実現されたもの。さらに薄くなったにも関わらず、新モジュールの2針化とBluetooth®システムのローパワー化で、従来モデルに比べ消費電力を55.7%低減させています。

省電力化の副産物が文字盤の表現力。ソーラー透過率を抑えた文字盤を採用できるようになったことで、ブリッジパーツをあしらうなど、よりフェイスに自由なデザインを施せるようになりました。特に『GST-B400AD/B400BD』には、高発色で個性的なカラーリングを実現する多層膜蒸着文字盤を採用。透明な膜を何層にも重ね合わせ、光の見え方をコントロールして蒸着色を表現する手法でシックなブルーと深みのあるレッドを実現しています。

9時位置にはモードやバッテリー状態を表示するディスク針を備えるなど、視認性にもこだわっているほか、最新の「G-SHOCK」らしく、アプリと連携して自動で時刻を修正したり、ボタン操作で時刻と位置をアプリの地図上にログとして管理できるタイムプレイス機能など、最先端の体験ができる「G-SHOCK」に仕上がっています。

 

製品概要

G-SHOCKGST-B400-1AJF。ブラック文字盤。樹脂バンド。4万9500円円(税込)

 

G-SHOCKGST-B400D-1AJF。シルバー文字盤。ステンレスバンド。5万5000円(税込)

 

G-SHOCKGST-B400AD-1A4JF。レッド×ブラック文字盤。ステンレスバンド。5万9400円(税込)

 

G-SHOCKGST-B400BD-1A2JF。ブルー文字盤。ステンレスバンド。
6万8200円(税込)

 

〈共通仕様〉
・防水:20気圧防水
・サイズ:46.6×49.6×12.9mm
・重さ:GST-B400:約80g、GST-B400D/B400AD/B400BD:約160g
・通信:Bluetooth® low energy
・ワールドタイム:世界38都市(38タイムゾーン、サマータイム自動設定付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムの時刻入替機能
・ストップウォッチ:1/100秒計測(00’00″00~59’59″99)/ 1秒計測(1:00’00″~23:59’59″)、24時間計、ラップ/スプリット切替付き
・その他の機能:タイマー、アラーム、モバイルリンク機能(自動時刻修正、簡単時計設定、ワールドタイム約300都市、タイム&プレイス、リマインダー、携帯電話探索)、針退避機能、パワーセービング機能、日付表示(月/日表示入替)、曜日表示(英・西・仏・独・伊・露の6カ国語切替)、フルオートカレンダー、12/24時間制表示切替、操作音ON/OFF切替、バッテリーインジケーター、ダブルLEDライト(スーパーイルミネーター、残照機能付き、残照時間切替:1.5秒/3秒)
・電源:タフソーラー(ソーラー充電システム)
・連続駆動時間:フル充電時からソーラー発電無しの状態で機能使用の場合約7ヵ月、パワーセービング状態の場合約18ヵ月

お問い合わせ先

カシオ計算機 お客様相談室
TEL.03-5334-4869(時計専用)

●関連記事

開発期間6年 超硬チタン合金のマルチカラー「G-SHOCK」登場!

レインボーカラーに輝くG-SHOCK 「ブルーフェニックス(鳳凰)」をイメージしたMT-G発表

27通りの組み合わせが可能!佐藤可士和とコラボしたアートなG-SHOCK発売!!

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  2. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  5. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  6. 夏でも涼しいApple Watchバンド18選。1本333円のモデルも!!

  7. Garmin『Forerunner 255』使用レビュー。ランニング&日常使用に便利な機能が盛りだくさん!

  8. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  9. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  10. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

NEW CONTENTS

  1. Apple Watchがキラキラ煌めくWEARPLANETのラインストーンカバー発売

  2. 熱中症情報をスマホやApple Watchに通知する「Yahoo!防災速報」アプリが便利!

  3. iPhoneで開きすぎたSafariのタブを一括削除する方法

  4. iPhoneからApple Watchの場所を探す方法&紛失モードの設定法を解説!

  5. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  6. 「残布を活用したApple Watchバンド」のクラファンが開始。近大生とのコラボ企画

  7. Apple WatchのSuicaの利用履歴を確認する方法

  8. 自動開閉で爽やかな朝日で起床! SwitchBotカーテン使用レビュー

  9. 歩くだけでApple Watchの「ムーブ」1000kcal超えは超大変! 実践レポート

  10. クラシックスタイルなFOSSILの新作スマートウォッチ「GEN 6 HYBRID」が発表

TAG

タグをさらに表示