検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 【Garmin】疲労度の目安となる「血中酸素トラッキング」機能に対応! 4月下旬からアップデート

【Garmin】疲労度の目安となる「血中酸素トラッキング」機能に対応! 4月下旬からアップデート

NEWS

2021.04.06

garmin

『Garmin(ガーミン)』がトレンド機能「血中酸素トラッキング」をついに搭載

ランニングやゴルフ、サイクリングなど様々なアクティビティを楽しむ人から圧倒的な支持を集めている『Garmin』。そんな『Garmin』が、Apple Watch Series 6などが対応し話題を集めている「血中酸素トラッキング」にアップデートでついに対応します。この「血中酸素トラッキング」は、血液中に取り込まれた酸素レベルを測定し、より効果的にフィットネスのパフォーマンス向上に役立てる機能。アップデートは、4月下旬以降順次行われます。高機能で人気を集める『Garmin』、今回のアップデートでますます死角がなくなりました。
garmin

『Garmin(ガーミン)』の現行モデルのほとんどがアップデートに対応

『Garmin』の「血中酸素トラッキング」は、スマートウォッチ裏蓋にセットされた赤色LEDライトと赤外線ライトを利用することで、血中ヘモグロビンのライトの吸収状態をセンサーで読み取ることで行います。
血液中に取り込まれた酸素レベルは、自分の疲労と回復のパラメータとなるため、運動を続けるか休憩をとるかの判断にも役立ち、パフォーマンスやフィットネスレベルの向上を助けます。また、高地滞在時にはこの「血中酸素値」を高地順応状態の目安として活用することもできます。血中酸素は睡眠の質にも影響を与えるという研究もあり、今回のアップデートで血中酸素値から、睡眠時間やレム睡眠などのデータをより深く理解することもできるとしています。
健康への関心が急速に高まっている昨今、「血中酸素トラッキング」対応で『Garmin』のスマートウォッチにまた新たな強みが加わりました。

血中酸素トラッキング対応機種(2021年4月6日時点)

・ForeAthlete 945/745/245シリーズ
・VENU/VENU SQシリーズ
・vivoactive 4/4Sシリーズ
・Legacyシリーズ
・vivomove 3/3Sシリーズ
・vivomove Style/Luxeシリーズ
・vivosmart 4
・Approach S62
・MARQ
・fenix 6シリーズ
・Quatix 6X
・Enduroシリーズ
・fenix 5X Plus
・Instinct Dual Powerシリーズ
・Descent Mk2/Mk2i
・Lilyシリーズ

公式サイト

Garmin公式血中酸素トラッキング

●関連記事

Garminが圧勝!「これから欲しいスマートウォッチブランド」ランキング

全モデル使って分かった! 健康No.1スマートウォッチ『Fitbit』おすすめランキング

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  2. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  3. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  4. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  5. Galaxy watch6の「Classic」と「通常モデル」の違い8選【専門サイト解説】【選び方が分かる!】

  6. Apple WatchのSiriの誤作動を防ぐ方法。筆者は唐突に「ちんちん侍」と読み上げられ赤っ恥!

  7. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  8. Apple Watchに血圧センサーなどの健康機能が来年追加予定!? スクープが米国で話題

  9. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  10. オシャレな女性向けApple Watchバンド25選!【2023年秋冬版】流行中の「くすみカラー」「クリアカラー」のバンドも紹介

NEW CONTENTS

  1. ”3 in 1” iPhoneへの15W急速充電対応のポータブル充電器。Made for MagSafe認証で旅行にも最適な折りたたみ時たった2.6cm薄。デスクではiPhoneスタンドに。

  2. Garminの女性向け新作スマートウォッチ『Lily 2』に注目! ファッショナブルで機能充実なモデル

  3. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  4. Apple Watch Ultraと8年前のGarminランニングウォッチをランナー目線で比較検証

  5. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  6. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  7. スマホにもスマートウォッチにも搭載の「ジャイロセンサー」って何?

  8. Apple WatchからSpO2(酸素飽和度)測定アプリが消える? 背後に特許権の争い。

  9. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  10. Stravaで最人気のランニングウォッチはGarmin Forerunner 235(8年前のモデル!)と判明

TAG

タグをさらに表示