検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 自宅のデスクにぴったりなのは23.8インチで高解像度のIPSモニター! LG「24QP750-B」がちょうどいい

自宅のデスクにぴったりなのは23.8インチで高解像度のIPSモニター! LG「24QP750-B」がちょうどいい

NEWS

2021.04.08

どんなデスクでもぴったりのサイズで高解像度なモニター「24QP750-B」

在宅ワークが続いている企業もまだ多い現状ですが、自宅でのPC環境を整えるため、モニターの需要が増加しています。
モニター選びでまず悩むのがインチと解像度ではないでしょうか。昔から作業領域は広ければ広いほどいいと言われていますが、フルHD(1920×1080)を超えるWQHD(2560×1440)以上の高解像モ二ターを探すとなると、27インチ以上がほとんど。でも、27インチって意外に大きくて(iMacの大きい方)、自宅のデスクに置くと圧迫感を感じるもの。しかも、サブモニターとして自分の正面からはずれた場所に設置して使うと、首を大きく動かさないと見えなので、結局モニターの端は使わなくなり、それだったらもっと小さいサイズで良かったのでは・・・と思ってしまいます。
そんな中、まさに上記に悩みをすべて解決するモニターが登場しました。LGのWQHD対応の23.8インチIPSモニター「24QP750-B」がそれ。注目のモニターは2021年5月7日(金)発売です。

フルHDの約1.8倍の表示領域を実現した、WQHD (2560×1440)の解像度。

LGのモニターらしくクォリティも抜群な「24QP750-B」

この「24QP750-B」は、フルHDの約1.8倍の表示領域を実現したWQHD(2560×1440)を採用、しかもIPS液晶パネルで、sRGB99%(標準値)もカバーします。

うれしいのが映像入力、データ転送、接続機器の充電(最大65W)が同時にできるUSB Type-Cに対応していること。配線って結構わずらわしい作業ですが、ケーブル1本で接続するだけなのにすっきり。デュアルモニター環境も簡単です。PCとUSB Type-CまたはDisplayPortと接続して、DisplayPort出力端子ともう一台のモニターのDisplayPort入力端子を接続すれば使えるデイジーチェーンに対応しているんです。

やや斜めから見ることになるサブモニターで使うなら、視野角が広いIPSモニターがマスト。

 

映像入力、データ転送、接続機器の充電(最大65W)が同時にできるUSB Type-Cに対応。PCとケーブル1本で接続するだけで使えます。

 

すっきり配線を実現するDisplayPortデイジーチェーンに対応。

 

デスク上のレイアウトを決めるために重要なのがスタンド。当モニターのスタンドには、エルゴノミックスタンドを採用。130mmの高さ調整、355゚のスイベル(横角度調整)、前:-5゚~後:35゚のチルト(縦角度調整)が可能です。また、ピボットは左右どちらにも回転、2台並べても継ぎ目が目立たないように配置できます。

左右どちらにも回転するピボット機能に対応。

 

もちろん目の負担を軽減させる「ブルーライト低減モード」「フリッカーセーフ」などの機能を搭載。ゲーミング用途では「AMD FreeSync™テクノロジー」「DASモード」「ブラックスタビライザー」を搭載しています。

製品概要



・モデル名:24QP750-B
・発売日:2021年5月7日(金)
・予想実勢税込価格:オープン価格(3万9000円前後)
・画面サイズ:23.8インチ
・パネルタイプ:IPS
・アスペクト比:16:9
・有効表示領域(幅×高さ):527×296 (mm)
・解像度:2560×1440
・画素ピッチ:0.2058×0.2058(mm)
・表示色:約1677万色
・視野角(水平/垂直):178° / 178°(CR≧10)
・輝度(標準値):300cd/㎡
・コントラスト比(標準値):1000:1
・応答時間 (ms):5ms(GTG)
・入力端子:HDMI×1、DisplayPort×1 (Ver 1.4)、USB Type-C×1
・出力端子:ヘッドホン(ステレオミニジャック)×1
・USB端子:アップストリーム×1 (USB Type-C) ダウンストリーム×2 (USB 3.0)
・USB TYPE-C機能:DisplayPort Alternate Mode、Power delivery (65W)、データ転送
・その他の機能:HDR、HDR10、HDCP(HDCP2.2)、 Flicker Safe、ブルーライト低減モード、色覚調整モード、Smart Energy Saving、Super Resolution+、工場出荷時キャリブレーション済、FreeSync™テクノロジー、DAS(Dynamic Action Sync) Mode、Black Stabilizer、OnScreen Control、Dual Controller
・サイズ:セット(スタンド付き)540×376-506×240mm、セット(スタンドなし)540×321×42mm
・重量:セット(スタンド使用時)5.5kg 、セット(スタンドなし)3.4kg
・電源:消費電力(標準時)24W、消費電力(最大)140W、省電力/スリープ・モード0.5W、電源OFF時0.3W

公式サイト

LG『24QP750-B』

●関連記事

iPadをPC替わりに! タッチパッド付き薄型軽量キーボード 3000円台でサンワサプライから発売

これとiPadで外仕事は完結。タッチパッド付き折りたたみキーボードが便利

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  2. 2022年5月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」17選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  5. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  6. Garmin『Forerunner 255』使用レビュー。ランニング&日常使用に便利な機能が盛りだくさん!

  7. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2021年版】 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  8. Apple Watchはゴルフ場でも最強か?無料アプリ「Golf Shot」使用レビュー

  9. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  10. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

NEW CONTENTS

  1. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  2. iPhoneで縦長なサイトの一番下までのスクショを撮る方法

  3. Apple Watchでも把握可能な「睡眠負債」の恐さを解説

  4. Fitbit Premiumの新機能「睡眠プロフィール」とは?あなたの睡眠を動物キャラクター化

  5. 「Fitbit」と「首と肩に寄りそう枕」をセットにしたドウシシャウェルネスパッケージが取り扱い開始

  6. 見た目と実用性を兼ねた次世代GPSスマートウォッチ「Akate」が発売

  7. TED BAKER LONDONが日本初上陸のApple Watchバンド13型を7月15日(金)に発売

  8. ピーターラビット™×GAACALの大人可愛い花柄Apple Watchバンドが新発売

  9. GRAMAS COLORSよりネオンカラーのApple Watchバンドが新発売

  10. 「MIL規格」って何?スマホケースやスマートウォッチでよく聞く用語を徹底解説!

TAG

タグをさらに表示