検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. OPPOが国内初のバンド型スマートウォッチ「OPPO Band Style」を発表。4,480円でコスパは抜群!

OPPOが国内初のバンド型スマートウォッチ「OPPO Band Style」を発表。4,480円でコスパは抜群!

NEWS

2021.04.19

グローバル市場での販売実績4位を達成し、2019年には欧州市場初の5Gスマートフォンを発売と、スマートフォンの分野では世界屈指のメーカーとして知られるOPPO。日本でも2018年の市場参入後、わずか2年足らずでSIMフリースマホ市場のシェアを20%超まで拡大。すでに同社のスマートフォンを使用中の方もいるでしょう。

そのOPPOが日本国内では初となるバンド型スマートウォッチの「OPPO Band Style」を発表しました。スタイリッシュなデザインで豊富な健康管理機能を備えた製品で、メーカー希望小売価格は4,480円(税込)とOPPOらしくコスパに優れた製品となっています。4月23日(金)から順次発売を開始します。

「OPPO Band Style」の特徴

血中酸素レベル測定&睡眠モニタリング※1

OPPO Band Styleは、光学式SpO2センサーを搭載しています。ユーザーは血中酸素レベルを都度測定できることにくわえ、睡眠中でも常時測定ができ、時間や場所を問わずに身体の状態を把握できます。OPPO Band Styleは、リアルタイムで血中酸素レベルや睡眠状態をモニタリングできるので、ユーザーのより健康的な生活習慣を力強くサポートします。
※1 本製品は医療機器ではありません。

また、ストレスや多忙により、世代を問わず睡眠の質に不安を抱える人が増えています。OPPO Band Sytleの睡眠モニタリング機能は、睡眠が深い状態、浅い状態、目覚めている状態を記録し、その日の睡眠状態の変化を知ることができます。さらに、OPPO Band Styleには光学式心拍モニターも内蔵されており、ユーザーの心拍数を24時間モニタリングすることができます。不規則な心拍を検知した場合、OPPO Band Styleが振動して、ユーザーに通知します。運動中にOPPO Band Styleで心拍数を確認しながらトレーニングすれば、安全で効率的な運動時間になることが期待されます。

5気圧防水&12種類のスポーツモード

OPPO Band Styleを使用することで、より快適にトレーニングすることが可能になります。ランニング、ウォーキング、サイクリング、バドミントン、クリケット、ヨガなど、12種類のスポーツモードが内蔵されており、様々なワークアウトやスポーツをするときに活躍します。トレーニングのデータをOPPO Band Styleで記録して、スマートフォンのHeyTap Healthアプリで日々の運動量を確認すれば、健康管理のモチベーションにつながります。

5気圧防水性能で、泳いだ距離や消費カロリー、平均のペースなども水中にいながら記録します。もちろん、運動後はバンドをつけたままシャワーを浴びることができます。

気分で選べる2つのストラップつき

ウェアラブルデバイスとして、スマートバンドは実用性だけでなく、ファッション性も重要です。OPPO Band Styleは、自分の個性を表現したい方や、その日のコーディネートにあわせて文字盤を変えたい方のニーズにお応えして、2つのストラップと40種類の文字盤を提供しており、気分やシーンにあわせて使えます。

OPPO Band Styleはスタイルストラップとスポーツストラップの2種類です。スタイルストラップは、ブラックとバニラの2色、スポーツストラップはブラック1色です。スポーツストラップは各スタイルストラップにセットで付いてきます。

スタイルストラップは独創的なメタルバックルのデザインを採用しており、リストバンド部分は軽量で肌に優しい素材で自由に調整できるため、これ以上ないフィット感とつけ心地を実現します。睡眠時など長時間使用することを考慮した設計となっています。

毎日楽しめる40種類以上の文字盤デザインに加え、スマートフォンのギャラリーから写真を追加して、壁紙のように文字盤に設定することもできます。

長時間使用できるバッテリー性能

OPPO Band Styleは、スマートフォンの役割も担います。スマートフォンのメッセージや着信通知を受けとったり、音楽の再生・曲のスキップ、さらにはスマートフォンを探す※2こともできます。
OPPO Band Styleのバッテリーは高性能で省エネのCPU(プロセッサー)を採用しているので、一度のフル充電で最長12日間の使用が可能です。
※2 「スマホを探す機能」はiOS端末に非対応となります。

HeyTap Healthアプリで一括管理

HeyTap Healthアプリ※3と同期すれば、ワークアウトや、心拍数、血中酸素レベル、睡眠状態のログはアプリ内で一目でわかるようになります。また文字盤のデザインも本アプリからダウンロードして変更することが可能です。
さらに、HeyTap Healthアプリでスマートフォンからの通知管理や、最大5つのアラーム設定、カメラコントロール、座りすぎ防止リマインダーなど、毎日の生活をより良くする便利な機能が満載です。
※3 HeyTap Health アプリはAndroid™ OS 6.0以上 / iOS 12.0以上に対応します。

OPPO Band Style」取り扱い店

OPPO公式楽天市場店他、下記の量販店、ECサイトで販売します。

【関連記事】
世界4位のスマートフォンブランド「OPPO」、日本市場にスマートウォッチを初投入!

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  5. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  6. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Apple Watch Ultraとの相性は最強! NOMADのチタニウムバンド使用レビュー

  10. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

NEW CONTENTS

  1. SpigenとCaseology「Amazonプライムデー」に合わせて最大70%OFFのセール価格で販売!

  2. 年末年始にむけて充電器やUSBハブをアップデートするチャンス!AmazonブラックフライデーでBelkin製品が最大78%OFFで販売

  3. 人気スマートウォッチ「wena 3」とイタリア発のブランド「スピニカー(SPINNAKER)」のコラボレーション『CROFT – wena 3』が発売

  4. Spigenの姉妹ブランド、CYRILLが11月25日(金)~2022年12月1日(木)まで「ブラックフライデー 記念セール」を実施

  5. かっこいいデザイン大集合!Apple Watchアクセサリー対象の「ブラックフライデーセール2022」を2022年11月25日(金)より開催。

  6. ROOX OnlineでApple Watchバンド2本以上購入すると、バンド収納ポーチがもらえるキャンペーンを開催

  7. ディーゼル、Wear OS by Google Platforms搭載の”次世代スマートウォッチ”「THE GRIFFED GEN 6」を発売。

  8. iPhone 14、Apple Watch、iPad Pro、Galaxy S22など人気製品の関連ガジェットを最大50%OFFで販売。「PITAKAブラックフライデー2022」

  9. Galaxyの年内最大セール「Amazon ブラックフライデー」11月25日(金)より7日間限定開催!

  10. adidas RunningとAmazfitがスポーツを応援するキャンペーン「WORK OUT TO WIN Challenge」を実施!

TAG

タグをさらに表示