検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 日本入荷は20本のみ!『SUUNTO』の限定モデルで、世界でもっとも過酷なレースに思いを馳せる

日本入荷は20本のみ!『SUUNTO』の限定モデルで、世界でもっとも過酷なレースに思いを馳せる

NEWS

2021.05.13

SUUNTO

世界一の過酷なレースをサポートする『SUUNTO(スント)』

世界で最も過酷なレース、と聞いてもピンとこないでしょうが、アルプス山脈を横断する1238kmのルートを徒歩とパラグライダーのみで横断する・・・、と聞けばただごとでないことがわかるでしょう。2021年6月20日に開催される「Red Bull X-Alps 2021」は、今年で10回目。史上最長のルートに、世界中から集った33名のアスリートがチャレンジします。

SUUNTO

フィンランド発のスポーツウォッチブランド、『SUUNTO』はそんな大会のメインパートナー。陸・海・空のプロ達から選ばれ続けているブランドゆえに、協賛は納得といえます。そしてこの度、このレースの開催を記念して注目すべき限定モデルが登場しました。

『SUUNTO(スント)』の限定モデルはわずか日本入荷20本

モデル名は、「SUUNTO 9 BARO TITANIUM Limited Edition Red Bull X-Alps」。チタン製ベゼルの両側には”Red Bull X-Alps・Limited Edition”の文字が刻印されており、ベゼル上部には「レッドブル」を想起させる赤いリングが施されています。目を引くナイロンテキスタイルストラップにもRed Bull X-Alps と 『スント』のグラフィックがあしらわれており特別感も醸成。スペックも決して半端ではなく、最長170時間駆動のロングライフバッテリーを実現しています。真に、プロのための計器。それがアンダー10万円で手に入るのですから、注目せざるを得ません。

SUUNTOマットなチタン素材の質感が、高級感を煽ります。

SUUNTO長さの異なる2本のストラップも付属しています。

 

しかし、今作は本数限定のスペシャルモデル。レース距離1238kmにちなんで全世界1238本展開、しかも日本に入ってくるのはわずか20本だというのです。発売は、5月18日。スペックにこだわる人も、限定好きのあなたも、まずは当日のチェックを怠らぬよう。※SUUNTO 公式オンラインストア限定での発売となります。

 

商品概要

・商品名:SUUNTO 9BARO TITANIUM Red Bull X-Alps 2021 Limited Edition
・価格:9万3500 円(税込)

SUUNTO公式販売サイト

SUUNTO 公式オンラインストア
※SUUNTO 公式オンラインストア限定での発売となります。

●関連記事

【Garmin、Fitbit、SUUNTO】今年は大豊作!2021年第1四半期に発表されたスマートウォッチ総まとめ Part.1

睡眠追跡機能が追加され、デザインもより美しくミニマルに! SUUNTO 7 TITANIUM が4月21日に発売。

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  2. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  3. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  4. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  5. Galaxy watch6の「Classic」と「通常モデル」の違い8選【専門サイト解説】【選び方が分かる!】

  6. Apple WatchのSiriの誤作動を防ぐ方法。筆者は唐突に「ちんちん侍」と読み上げられ赤っ恥!

  7. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  8. Apple Watchに血圧センサーなどの健康機能が来年追加予定!? スクープが米国で話題

  9. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  10. オシャレな女性向けApple Watchバンド25選!【2023年秋冬版】流行中の「くすみカラー」「クリアカラー」のバンドも紹介

NEW CONTENTS

  1. ”3 in 1” iPhoneへの15W急速充電対応のポータブル充電器。Made for MagSafe認証で旅行にも最適な折りたたみ時たった2.6cm薄。デスクではiPhoneスタンドに。

  2. Garminの女性向け新作スマートウォッチ『Lily 2』に注目! ファッショナブルで機能充実なモデル

  3. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  4. Apple Watch Ultraと8年前のGarminランニングウォッチをランナー目線で比較検証

  5. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  6. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  7. スマホにもスマートウォッチにも搭載の「ジャイロセンサー」って何?

  8. Apple WatchからSpO2(酸素飽和度)測定アプリが消える? 背後に特許権の争い。

  9. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  10. Stravaで最人気のランニングウォッチはGarmin Forerunner 235(8年前のモデル!)と判明

TAG

タグをさらに表示