検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. まるでスマートウォッチ!『Garmin』Suica対応小型軽量ダイビングコンピューター「Descent Mk2S」発表!

まるでスマートウォッチ!『Garmin』Suica対応小型軽量ダイビングコンピューター「Descent Mk2S」発表!

NEWS

2021.05.28

garmin

ゴツい重いというダイバーズの常識を一新した『Garmin(ガーミン)』「Descent Mk2S」

ガーミンはGPS搭載ダイビングコンピューターのDescentシリーズより、直径43mm、重さ約60gと軽量かつコンパクトデザインでSuica対応の『Descent Mk2S』を2021年6月17日に発売することを発表しました。予約は6月3日(木)より受付開始です。

garmin

ダイバーの必須アイテムとなったダイビングコンピューター。『Garmin(ガーミン)』はGPSを対応で大人気

ダイビングコンピューターは水深を始めとする情報をリアルタイムに腕元に表示するダイバー必須の装備。『Garmin(ガーミン)』のダイビングコンピューターは、GPSを搭載することによってダイバーをサポートするさまざまな機能を搭載し人気を集めています。

例えば、水面ではダイビングの開始位置と終了位置を自動的にマークし、ログデータで潜水ポイントを確認できたり、開始地点でポイント登録を行えば、浮上後に開始地点へ戻るナビゲートも可能。また水中では、水中3軸電子コンパスで進行方向の設定すると、設定した方向との偏差を表示したり、ビュールマンZHL-16cアルゴリズムの計算式で算出されたデータで最適な浮上指示も行ってくれます。
さらにサンゴ礁などダイブサイト(POI)へのナビゲーションもできる高度なマッピングも搭載、アプリを使い情報検索だけでなく自身のお気に入りポイントやショップをマッピングし、仲間と共有することができます。

 

garmin左からメインダイブ画面、水中3軸電子コンパス、セーフティモード、潜水データ記録、フルカラーマップ。

まるでスマートウォッチ!『Garmin(ガーミン)』「Descent Mk2S」は洗練されたデザインとSuica対応で日常使いも便利!

ダイバーズ用途の機能以外にも『Garmin)』「Descent Mk2S」は見どころがいっぱいです。まずはサイズと重量。従来の『Descent Mk2』シリーズより約9mm小さい直径43mm。重量も60gと軽量化しており、女性も違和感なく着けられます。
また、ランニング、登山、ゴルフ、スキーなど様々なアクティビティを楽しむ機能も搭載。SNSなどのメッセージ通知機能や音楽再生機能、Suicaのキャッシュレス決済にも対応しており、これなら日常使いでもガンガン使えそうです。

もちろん『Garmin』のこと、心拍数や呼吸数、睡眠、ストレスレベル、体のエネルギー状態を数値化するBody Batteryなど、健康管理に必要な様々なデータのトラッキングが可能で、最近注目の機能「血中酸素トラッキング」機能にも対応しています。

ゴールドモデルのライナップなど、硬派な印象のあったダイビングコンピューターに新しい風を巻き起こす『Garmin』「Descent Mk2S」。ダイバー以外でも思わず物欲がそそられるモデルに仕上がっています。

garmin左から心拍数、Body Battery、血中酸素トラッキング、Suica対応、通知機能

製品概要

garmin左からBlack/Carbon Gray DLC、Light Sand/Light Gold、Sea Foam/Mineral blue

・カラー:Black/Carbon Gray DLC(ブラック/カーボン グレイDLC)
Light Sand/Light Gold(ライトサンド/ライトゴールド)
Sea Foam/Mineral blue(シーフォーム/ミネラルブルー)
・価格:12万5000円(税抜)/13万7500円(税込)
・重量:60g
・サイズ(W×H×D):43×43×14.15mm
・ディスプレイ:1.2インチ(直径30.4mm)、240×240ピクセル、半透過型MIPカラー
・内蔵メモリ:32GB
・衛星測位(GNSS):GPS/GLONASS/GALILEO/みちびき(補完信号)
・センサー:光学式心拍計(水中心拍対応)、水中3軸電子コンパス、気圧・高度計、加速度計、温度計、深度センサー
・素材:ステンレススチールベゼル、サファイアレンズ、FRPケース
・バッテリー稼働時間:ダイビングモード/約30時間、スマートウォッチモード/約7日間、GPS+光学心拍計/約18時間、GPS+音楽再生/約6時間、バッテリー最長GPSモード/約32時間、Expedition GPSモード/約15日間、バッテリー節約ウォッチモード/約21日間
・防水機能:10ATMダイビング(100m防水)/EN13319
・ダイビング機能:6種類のダイブモードに対応(単一ガス、マルチガス、ゲージ、CCR、アプネア、スピア)、ダイブログ記録(最大200)、水面でのGPSサポート、エントリー/エキジットポイントの自動記録、水中3軸電子コンパス、ダイビングプラン、減圧理論(ビュールマン ZHL-16c)、淡水/海水/カスタム、セーフティーストップ、ディープストップ、PO2(最大1.6)、保守性、ガス設定(空気、ナイトロックス、トライミックス、酸素、バックアップガス)、ダイブサイトへのナビ(沈没船・サンゴ礁など)
・接続機能:Bluetooth(R)、ANT+(R)、Wi-Fi、USB
・スポーツ機能:ランニング、ゴルフ、スキー、登山、サイクリング、スイミング、SUPなど25種目以上
・地図:国土地理院地形図/日本詳細道路地図/日本詳細道路歩行者地図、ゴルフコース(世界42,000以上)/スキーコース(世界2000以上)
・スマート機能:通知機能、ライフログ(ステップ数、睡眠モニタリング、ストレスレベル、Body Battery、消費カロリー、血中酸素トラッキング)
・時計機能:GPS時刻同期、アラーム、タイマー、ストップウォッチ、タイドグラフ(潮汐表)※、日の出日没、バックライト自動点灯、ウォッチフェイス変更
・その他機能:キャッシュレス決済(Garmin Pay、Suica)、音楽再生機能(最大2000曲)など

公式サイト

Descent Mk2S

●関連記事

【Garmin、Fitbit、SUUNTO】今年は大豊作!2021年第1四半期に発表されたスマートウォッチ総まとめ

【AppleWatch】【Garmin】がたった2万円から! 意外と安い超人気スマートウォッチブランドの最安値モデル図鑑

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  2. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  3. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  4. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  5. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

  6. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  7. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  8. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  9. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  10. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

NEW CONTENTS

  1. 日本のApple Watchで心房細動履歴が利用可能に

  2. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  3. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  4. ゴルフナビ機能が大好評の『HUAWEI WATCH GT 4』から 新モデル41㎜ケース径のグリーンが登場

  5. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  6. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  7. HACRAY、超小型・超軽量の折りたたみ充電器「2in1ワイヤレス充電スタンド」発売 iPhone・Apple Watch・AirPodsを充電可能、アルミ合金と本革素材、旅行・出張に便利

  8. COROSがアドベンチャーウォッチ「COROS VERTIX 2S」を発表

  9. アウトドア用スマートウォッチ「Mibro GS Active」が登場!AMOLEDディスプレイと5つの衛星測位機能を搭載したアウトドア向けスマートウォッチが発売

  10. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

TAG

タグをさらに表示