検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. タグ・ホイヤースマートウォッチにスイミングアプリ登場!!

タグ・ホイヤースマートウォッチにスイミングアプリ登場!!

NEWS

2021.06.03

タグ・ホイヤー

待望のスイミングに対応した「タグ・ホイヤー コネクテッド」

「タグ・ホイヤー コネクテッド」に搭載されているマルチスポーツアプリが、スイミングでも使えるようになりました。
これまで、当アプリはランニング、サイクリング、ウォーキング、フィットネス、ゴルフに対応していましたが、ワークアウトとして人気のスイミングでも使えるようになったことで、ますます便利になりました。
タグ・ホイヤー

このアプリのウリが「SWOLFスコア」。「SWOLFスコア」とは、スコアが低ければ低いほどプールセッションの質が高いことを意味し、25メートルまたは50メートルを泳ぐのに要した秒数とストローク数を加算して算出される重要なパフォーマンス指標のこと。このスコアによって、スイマーはラップ効率を確認でき、技能向上のベンチマークとして使用できます。
タグ・ホイヤーこのスイミングアプリには自動ラップ検出機能があり、時計の加速度計とジャイロスコープを使用し専用アルゴリズムで各ラップの開始と終了を検出し、セッションの全距離を測定。スイミング中は、常時表示されるスクリーンに、経過時間、完了したラップ数、総距離、インターバルの内訳が表示されます。

さらに『タグ・ホイヤー』は、ラップごとのスイムタイプを検出するカスタムアルゴリズムを開発、自由形、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライの4種類のストロークとスタイルを自動で識別することができ、インターバルごとのスイムタイプは、モバイルデバイス上のスイマーのセッションで確認することが可能です。

また、スイムサイクルをカウントし、1ラップあたりのストローク数を表示することも可能。「インターバル」機能は、セッション中に異なるアクティビティを組み合わせたいユーザーにとって非常に便利な機能。スイマーが休憩からセッションを再開すると、自動的にインターバルが作成されます。

タグ・ホイヤー

今回のアップデートで室内ワークアウト機能も充実

今回のアップデートもうひとつのトピックが、既存のランニング アプリに新しく屋内ランニングのための新機能を搭載したこと。この新バージョンでは、屋内を走るランナーがどの心拍数ゾーンにいるかを一目で確認することができ、セッション終了時にトレッドミルで記録した総距離を時計に入力することで、セッションのペースを自動的に計算できます。

さらにスポーツ時に心拍数を重視したいユーザーのために独自に設計・開発した心拍数専用の画面を搭載、時計を確認するだけで、心拍数のゾーンと最大心拍数に対する割合を確認することができます。ウォームアップ(ゾーン1)からピーク(ゾーン5)までの5つのゾーンレベルがあり、ランナーはこのレベルを利用して、個人の心肺機能の目標に応じてトレーニングの強度を調整することもできます。

モバイルデバイスのアプリでは、ランニング後に心拍数のグラフと各ゾーンでの滞在時間を色分けして表示し、詳細に分析を行うことができ、心拍数トラッカーは、ランニング以外にも、屋内外を問わず、あらゆる種類の有酸素運動に使用することができます。

タグ・ホイヤー

高級スイスブランド発のスマートウォッチとして唯一無二の存在感を誇る「タグ・ホイヤー コネクテッド」。ラグジュアリーさが注目されがちですが、最近のワークアウト機能の充実ぶりは目をみはるものがあります。大人のスポーツウォッチとしてますます人気が高まりそうです。

●関連記事
プロゴルファーも絶賛!10倍上手くなるゴルフ用スマートウォッチ入門「世界一豪華なゴルフウォッチ『タグ・ホイヤー コネクテッド ゴルフ エディション』」

推奨クラブを表示!【タグ・ホイヤー】のゴルフ用スマートウォッチがさらに進化してキャディいらずに!!

憧れの高級スマートウォッチ『タグ・ホイヤー コネクテッド』に運動をサポートする独自アプリ

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  3. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  7. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  8. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. GarminのGPSサイクルコンピューターEdgeシリーズより 初めてでも安心・使いやすい“サイクルナビゲーター”登場

  2. CASETiFYから新型 iPhone 14 シリーズ対応ケースが登場!

  3. Apple Watchをメゾン級に変身させるEPONASレザーバンドに、高級時計にも対応した「ハイブリッドレザーバンド」が登場。先行販売開始

  4. Garminから初心者向けフィットネスGPSウォッチ最新モデル『Venu Sq 2』『Venu Sq 2 Music』が新登場

  5. iPhone/AirPods/Apple Watchを3台同時充電! 3in1タイプのマグネット内蔵ワイヤレス充電器をエレコムが新発売

  6. Apple Watchは水泳練習の良きパートナーになれる。水泳で徹底使用レポート

  7. Amazfit、最新スマートバンド「Amazfit Band 7」を発表

  8. NOMADの薄型AppleWatchスポーツバンドから新色スノーホワイトが登場

  9. 買う前に読んで! Apple Watch Ultraを普段遣いした人への注意点6選

  10. あれ、Series 7とほぼ一緒!? Apple Watch Series8[速報]使用レビュー【動画あり】

TAG

タグをさらに表示