検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 【動画レビューあり】大評判の保護ケース「バリガード 3 for Apple Watch」試用レビュー。まるで純正ケースのような自然さと美しさ!

【動画レビューあり】大評判の保護ケース「バリガード 3 for Apple Watch」試用レビュー。まるで純正ケースのような自然さと美しさ!

NEWS

2021.07.15

iPhoneを落としたときや、ぶつけたときに、破損のリスクから守ってくれる保護ケース。「付けていて助かった……」と胸をなでおろした経験がある人は多いでしょう。

同じAppleのガジェットのApple Watchについても、やはり保護ケースは着けていると安心の存在。しかし、Apple Watchの高級感にマッチする製品はなかなか見当たりませんでした。

そこに現れた期待の新星が、BARIOUS(ベアリアス)が2021年6月29日に発売した防水保護ケース『BARI GUARD(バリガード) 3 Waterproof Case』。水濡れへの耐性を旧モデルから強化した製品……とのことでしたが、防水性以外の部分も非常に優れたモデルでした!

今回の記事では、発売直後から大好評で、一時はAmazonでも品切れとなった本製品の試用レビューをお届けします!

動画レビューも下記にて公開していますので、あわせてチェックを!

今回紹介するモデルの概要はコチラ!

『BARI GUARD3 Waterproof Case』

販売価格  :2480円 (税込み)
販売方法  :オンラインまたは店舗
販売サイト :Amazon等
サイズ   :44mm、40mm
カラー   :マットブラック
ブランド  :BARIOUS(ベアリアス)

Amazonで詳細を見る

いざ、試用レビュー!

もうパッケージからカッコいい


では、試用レビューに移っていきます。

商品が到着してまず「良いな」と思ったのが、パッケージのカッコよさ。

メーカーのプレスリリースには、「Apple Watchを購入したときの高揚感をもう一度味わってもらうため、商品だけでなく製品外装や付属品のデザインにもこだわって制作」との言葉がありましたが、たしかに開ける前からテンションが上ります。

なおパッケージを開けると、中にはクリーニングクロスやステッカー、ブランドカードも。このあたりにも、安物のApple Watchケースにはないホスピタリティを感じます。

Apple Watchを所有している家族や友人へのプレゼントにも最適でしょう。

スポーツバンドと一体化する美しいフォルムと自然な質感

実際にApple Watchに装着してみた画像がコチラ。

「これ、Apple Watchにもともと付属していた純正のケースじゃないの?」と思うほど、ブラックのスポーツバンドと見事に一体化しています。

Apple Watch本来の美しさを損なわないマットカラーは本製品の特徴。バンパー部の素材は、機動隊の特殊な盾にも使用されるほどの強度を誇るPC樹脂で、耐衝撃性も抜群です。

「Apple Watchに保護ケースを着けたいけど、ケースでカッコ悪くなるのはイヤ」という人には最適な製品のわけです。

ちなみにブラックのナイロンバンドと合わせても抜群のカッコよさでした。

着用したままでも操作性・視認性は◎

安物のApple Watchケースだと、ディスプレイのタッチ操作の反応が悪くなったり、サイドボタンやデジタルクラウンの操作がしにくくなったりもするのですが、本製品の場合はそんなこともありませんでした。

ディスプレイの感度や視認性が全く落ちてないのは当然のこと、デジタルクラウンは回す操作も押す操作も、未着用時とまったく変わりなし。

着用していて「ケースが腕に当たってストレスになる」といったことも全くありませんでした。

サイドボタンについては、未着用時と比べるとやや押すのに力がいりますが、コツが掴めればストレスはかかりません。

そしてボタンのある側面部を含めたディティールが、Apple Watch本来の美しさを損なわないデザインに仕上がっているのが嬉しいです。

防水性もバッチリでした!

そして本モデルの大きな特徴の一つが、「プールでの使用時も水の侵入を防ぎ、Apple Watchの操作に影響を及ぼさない」という防水性。着用したまま、水道でドバドバ水をかけてみました。

結果は上記の通りで、画面内部への水の侵入は一切ナシ。真横から水をかけたりもしてみましたが、それでも水は入りませんでした。

そして表面は撥水加工も施されているのか、水を勢いよくかけたり、息をフッと吹きかけたりすると、水滴はキレイに飛んでくれます。

なお、腕から外した状態で、あらゆる方向から水をかけてみたら、さすがに少しだけ内部に水が入ってきました。ただ、普段の手洗い程度では水が入ってくる心配はないでしょう。

普段使いのケースになりそう!

今回の試用レビューのために着用した『BARI GUARD 3 Waterproof Case』でしたが、想像を上回る見た目の自然さ、着用感の良さで、思いがけず普段遣いのケースになりそう。一度使い始めたら着けっぱなしになる人は多いはず!

Apple Watchケースをまだ持っていない人は、最初の一つとしてオススメします!

『BARI GUARD3 Waterproof Case』

Amazonで詳細を見る

Amazonのセール情報ほかApple Watchケースの関連記事は下記からどうぞ!

Amazonでセール中のApple Watchケースの紹介記事はコチラ!

「バリガード 3」もAmazonリンク付きで紹介! 高級感のあるApple Watch保護ケースBEST20

「おすすめApple Watchケース」の記事まとめ

※Amazon製品の紹介記事では価格の変更や売切の可能性もございます。予めご了承ください。

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  3. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  4. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  5. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  8. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  9. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  10. Apple Watchは睡眠時の呼吸数が分かる!その数値の意味も解説

NEW CONTENTS

  1. マグネット式バックルでスマートに取り外し。Apple Watch用交換バンド「Esalta 本革マグネバックル」。

  2. Garminの直営店『ガーミンストア銀座』が常設店舗に!東急プラザ銀座5階でリニューアルオープン。

  3. Apple Watchと iPhoneの緊急通報サービス、誤作動が救助活動の妨げになる恐れ

  4. ウェアラブルEXPOで見た、スマートウォッチの技術をビジネスに活かす各企業の取り組みとは。

  5. Ouraリング20日間使用レビュー【第3世代Horizon】睡眠、運動や心身の疲労を高精度で計測する超凄いスマートリング

  6. Apple WatchのSpO2(酸素飽和度)モニターが16歳少年スキーヤーの命を救う

  7. Wear OS 3搭載スマートウォッチ「DIESEL ON GRIFFED GEN 6」使用レビュー。かっこよさと便利さが一緒になった逸品。

  8. 先端テックと出会えるウェアラブルEXPOにTicWatch ティックウォッチが出展。Wear OS by Google搭載のスマートウォッチを展示。

  9. Google Pixel Watchに対応したプレミアムレザーバンドがEPONASから発売。10%オフの特典がついた先行予約販売開始!

  10. 新製品を購入するとAmazonポイント15%付与!Caseologyから発売のApple Watch Ultra, Series 8に対応するケース「ヴォールト」&「強化ガラスフィルム」が対象。

TAG

タグをさらに表示