検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 旅先や帰省で超便利! Apple Watch用の小型充電器は一つ持っておいて損はなし!

旅先や帰省で超便利! Apple Watch用の小型充電器は一つ持っておいて損はなし!

NEWS

2021.08.09

非常に多機能かつ便利な一方で、フル充電してもバッテリーが1日弱しか持たないApple Watch。

スマホと同様に寝る時・寝る前の充電が習慣化してしまえば、特に不便を感じることはありませんが、問題は旅行や帰省のとき。

Apple Watchを充電するには、専用の磁気式充電ケーブルが必要で、ケーブルがそこそこ長かったり、折りたたみがしづらかったりするので、持ち運ぶと結構かさばります。


そしてiPhone用の充電機器(Lightningケーブルやモバイル充電器)は常日頃から持ち歩いている人も多く、旅先には必ず持っていく人が大半だと思いますが、Apple Watchの充電器はつい忘れがち。

旅先に着いてから、「あ、充電器持ってくるの忘れた」と気づくことが非常に多いのです。

そこで便利なのが、持ち運びに便利なApple Watch用の小型充電器。

今回の記事では実際に購入した製品を旅行中に使ってみて、その使用レビューを紹介します。

今回使った製品はコチラ!

YOFITAR Apple Watch 用ワイヤレス充電器


¥1,680
Amazonで詳細を見る

持ち運びに便利なApple Watch用の小型充電器。単体では充電できず、USBを充電機器(もしくは電源に直結したUSB差込口)に差し込むことが必要です。

上記の価格は筆者が購入したセール時の価格なので、現在は多少ズレがあるかもしれません。その点ご了承を!

ちなみに届いた商品の写真がコチラです。非常に小さく、見た目もスマートです。

USBの差込口はカバーが付けられるようになっているので、持ち運びにも安全。非常に軽量(約29g)なので、毎日持ち歩いてもまったく気にならないでしょう。

ここからは実際の使用レポート!

まずは移動中の特急電車の車内で充電をしてみました。

最近の特急電車にはコンセントの差込口やUSBの差込口が付いている席が多くて便利ですよね。

今回利用した列車は、コンセントの差込口があるタイプだったので、USB充電ポートを2口搭載したAUKEY(オーキー)のUSB充電器を間に噛ませました。

最大出力電流は2.4Aです。

こんな感じで座席の横のコンセントに差し込んでも、コードがゴチャゴチャせず、スッキリと充電が可能です。

また充電面は磁気式でピッタリとApple Watchとくっついてくれるので、少し動いたくらいではApple Watchが落下することもありません。

続いてモバイルバッテリーにも差し込んで充電をしてみました。

モバイルバッテリーとの組み合わせでも、省スペースで充電が可能です。

特急列車の窓際に付いているテーブルは非常に小さいですが、そこにも問題なく置くことができました。

以下は、宿のコンセントで充電をした時の写真です。

こちらではiPhoneの充電ケーブルも一緒に差し込んでみましたが、問題なく一緒に充電ができました。

なおUSBの差し込み口が複数ある充電器で、差込口の距離が近いものの場合は、こちらのApple Watch用充電器を差し込むと、隣の差込口が使えなくなってしまうケースもありそう(写真の充電器でもギリギリ干渉しない状態でした)。

ちなみに充電速度も問題なく、このようにUSB充電器を挟んでコンセントに差し込むと1時間程度でフル充電ができました(30%ほどバッテリー残量があったとき)。

なお注意点としては、パソコンのUSBポートに差し込んで充電をすると、充電速度はかなり遅め。

これは本製品の問題ではなく、パソコンに用意されているUSBポートの出力が低いためですが、念のためご了承を!

一つ持っておいて損はなし!他ブランドにも良い製品が多数

ここまで説明してきたように、この小型のApple Watch充電器は非常に便利。外泊が多い人や、外出先での充電の機会が多い人は、一つ持っておいて損はありません!

なお最近はAnkerやELECOMといったブランドからも、同じようなモバイル充電器が出ています。こちらもぜひ利用をどうぞ!

あわせて読みたい

くるっと巻いて、カチッと収納! 超コンパクトなApple Watch専用充電ケーブルがエレコムから新登場

超超コンパクトなApple Watch用充電器『MACO GO』がAmazonにて一般販売を開始!

Ankerが初のApple Watch用磁気充電器を発表! 2021年6月3日に4モデル同時発売

 

 

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  5. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  6. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  10. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

NEW CONTENTS

  1. ミラノ発レザーブランド「BONAVENTURA」から使い心地を追求したApple Watchレザーバンドが登場。Apple Watchをワンランク上のラグジュアリーアイテムに。

  2. Apple Watch Ultraにも対応した表面硬度9Hの強化ガラス採用保護ケースがオウルテックより発売

  3. スーツにも似合う本革素材を採用したApple Watch本革バンド「GeeUmber」でApple Watchを大人っぽい雰囲気に。

  4. Apple Watch Ultraで利用できるOceanic+アプリケーションは、Appleの最も屈強な腕時計をパワフルで使いやすいダイブコンピュータに変える

  5. クリスマスのプレゼントにもぴったりなクロコ&リザード製・Apple Watch専用ウォッチバンドがメンズ​革小物ブランド「キプリス」から発売

  6. SpigenとCaseology「Amazonプライムデー」に合わせて最大70%OFFのセール価格で販売!

  7. 年末年始にむけて充電器やUSBハブをアップデートするチャンス!AmazonブラックフライデーでBelkin製品が最大78%OFFで販売

  8. 人気スマートウォッチ「wena 3」とイタリア発のブランド「スピニカー(SPINNAKER)」のコラボレーション『CROFT – wena 3』が発売

  9. Spigenの姉妹ブランド、CYRILLが11月25日(金)~2022年12月1日(木)まで「ブラックフライデー 記念セール」を実施

  10. かっこいいデザイン大集合!Apple Watchアクセサリー対象の「ブラックフライデーセール2022」を2022年11月25日(金)より開催。

TAG

タグをさらに表示