検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. smartnews
  3. IoTプラットフォーム『Riiiver』とaiboが連携! スマートウォッチを通してaiboとのコミュニケーションが広がる

IoTプラットフォーム『Riiiver』とaiboが連携! スマートウォッチを通してaiboとのコミュニケーションが広がる

smartnews

2021.09.22

様々なデバイスを起点にヒト・モノ・コトを繋げるシチズンのIoTプラットフォーム『Riiiver(リィイバー)』と、ソニーの自律型エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)が2021年9月22日にサービス連携を開始したました。

この連携開始により、『Riiiver』対応のアプリ(Riiiver公式iiidea※2作成アプリ)を使用し、3つの要素(トリガー、サービス、アクション)を組み合わせることで、どなたでも簡単にaiboの動きやコミュニケーションをオリジナルに作成可能となりました。また、Riiiver対応機器を通じてaiboの動きやコミュニケーションiiideaの使用も可能となります。

設定例:(『Riiiver』対応のシチズン スマートウオッチ「CITIZEN CONNECTED Eco-Drive※3 W510(以下、Eco-Drive W510)」と連携)

  1. おめざめaibo:起きたい時間にタイマーを設定すると、その時間にaiboがお知らせしてくれます※4。
  2. aibo占い:腕時計のボタンを押すと、aiboが取得した占い情報(大吉/中吉/小吉/凶)によって異なるふるまいをします。
  3. お天気aibo:腕時計のボタンを押すと、aiboが取得した天気情報(晴れ/曇り/雨)によって異なるふるまいをします。
  4. aiboは元気?:aiboが元気かどうか腕時計の秒針で確認できます。aiboのバッテリー情報、眠さのステータスを取得し、時計の秒針で表します。
  5. ただいまaibo:自宅に近づいた時に腕時計のボタンを押すと、aiboが指定した玄関先まで迎えに行きます。

「aibo占い」で大吉をお知らせするaibo

「ただいまaibo」で玄関にお迎えに来たaibo

動画視聴URL: https://aibo.sony.jp/partner/citizen.html

アイボのファンミーティングも開催!裏ぶたにaiboの刻印サービスも

また2021年10月9日に開催されるaibo Fan Meeting (アイボ ファン ミーティング) Vol. 11では、本サービス連携についてのプレゼンテーションを実施します。

そして本連携を記念し、『Riiiver』対応腕時計「Eco-Drive W510」の裏ぶたにaiboのシルエットと文字を無料で刻印するサービスと、Riiiver×aiboのアイデアコンテストを実施します。

aibo Fan Meeting (アイボ ファン ミーティング) Vol. 11
aibo Fan Meeting (アイボ ファン ミーティング) Vol. 11にて『Riiiver』とaiboの連携について紹介します。

開催日時:2021年10月9日(土) 13時~
参加方法:オンライン
イベント詳細:https://info.aibo.sony.jp/info/2021/09/aibofanmeeting-11.html

【期間限定裏ぶた刻印サービス】
今回の連携を記念して、シチズンの公式ECサイトからのご購入の方を対象に、期間限定でシチズン スマートウオッチ「Eco-Drive W510」の裏ぶたにaiboのイラストと任意の文字最大10文字を刻印するサービスを実施します。

実施期間:2021年9月22日(水)~2021年10月21日(木)
対象商品:シチズン スマートウオッチ「Eco-Drive W510」10アイテム
シルエット:3種類から1種選択可能
文字:アルファベット(大文字・小文字)、数字、記号
刻印箇所:裏ぶたのみ
お渡し:ご注文完了後(コンビニ決済の場合はご入金後)約2~3週間後
詳細URL:https://citizen.jp/aibo/engraving.html

「Eco-Drive W510」BZ7005-74Xに刻印したイメージ(赤枠内が刻印箇所)。
モデルにより、刻印の色味は異なります。

3種類のaiboのイラストから1点お選びいただけます。左から「おすわりする」「しっぽがピンとたった」
「ハイタッチする」

【アイデアコンテスト】
Riiiver×aiboのサービス連携により今後どんなコミュニケーションがあったら楽しいかをテーマにしたアイデアコンテストを開催します。
期間:2021年10月9日(土)~2021年11月8日(月)
応募方法:「#aibofan」「#Riiiverとaiboのアイデアコンテスト」の両方をつけてTwitterに投稿
発表方法:厳正な審査のうえ、2021年12月上旬発表予定
賞品:シチズン スマートウオッチ「Eco-Drive W510」1名、Riiiver×aiboオリジナルアイテム 10名

Riiiver 公式ウェブサイト URL:https://riiiver.com

※1 Riiiver:様々なデバイスを起点にヒト・モノ・コトを繋げるシチズンのIoTプラットフォームサービス。
※2 iiidea:きっかけとなる「トリガー」、連動させたい「サービス」、動作を起こす「アクション」の3つのPieceを組み合わせて作る機能アイテムの名称。
※3 エコ・ドライブ:定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。
※4 aiboが寝ていると、お知らせができない場合があります。

★Eco-Drive(エコ・ドライブ)は、シチズン時計株式会社の登録商標です。
★本リリースの内容は発表日時点の情報です。デザイン及びスペックなどは、一部変更になる場合があります。
●aibo、アイボは、ソニーグループ株式会社の商標です。

あわせて読みたい


『CITIZEN』スマートウォッチ 主要モデル&選び方ガイド【2021年版】


シチズンのIoTプラットフォーム『Riiiver』が対応時計を拡充 。Riiiver対応スマートウオッチも複数リリース


体験型ストア『b8ta(ベータ)』の新ラインナップを一挙発表! 電動スクーターなど注目の商品・ガジェットを紹介

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. ドンキで販売のスマートウォッチ新ブランド「Horloger」シリーズ誕生!

  2. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  5. 2022年5月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」17選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  6. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  7. 【決定版】目的別のスマートウォッチの選び方。1~6の選択肢を選ぶだけで、あなたのオススメモデルが分かります!

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Apple Watchはゴルフ場でも最強か?無料アプリ「Golf Shot」使用レビュー

  10. ドンキの高級スマートウォッチ「Horloger」試用レビュー。血圧測定もできる!?

NEW CONTENTS

  1. 快適性と軽さ重視! 普段遣いにオススメのApple Watchバンド10選

  2. Apple Watchでボウリングの消費カロリーを計測してみた……が精度に疑問符

  3. Caseology、Sony Xperia 1 IV 用ケース「ヴォールト」を発売

  4. 大好評のAppleWatch用防水ケース「BARI GUARD 3」に新色ホワイト登場!!

  5. spigenがイタリアンレザー使用のプレミアムケース「エンツォ」販売開始

  6. サイにフィットネストラッカー装着で飼育法を改良へ! ディズニーの動物テーマパークの試み

  7. 2022年5月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」17選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  8. Apple Watchで「不規則な心拍」の通知→検査でも異常アリ! 「Apple Watchスゲー」の声

  9. Garminスマートウォッチ 現行主要モデル&選び方ガイド【2022年版 】

  10. Anker MagGoシリーズのマグネット式モバイルバッテリーに10000mAhの大容量モデルが登場!

TAG

タグをさらに表示