検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. IoTプラットフォーム『Riiiver』とaiboが連携! スマートウォッチを通してaiboとのコミュニケーションが広がる

IoTプラットフォーム『Riiiver』とaiboが連携! スマートウォッチを通してaiboとのコミュニケーションが広がる

NEWS

2021.09.22

様々なデバイスを起点にヒト・モノ・コトを繋げるシチズンのIoTプラットフォーム『Riiiver(リィイバー)』と、ソニーの自律型エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)が2021年9月22日にサービス連携を開始したました。

この連携開始により、『Riiiver』対応のアプリ(Riiiver公式iiidea※2作成アプリ)を使用し、3つの要素(トリガー、サービス、アクション)を組み合わせることで、どなたでも簡単にaiboの動きやコミュニケーションをオリジナルに作成可能となりました。また、Riiiver対応機器を通じてaiboの動きやコミュニケーションiiideaの使用も可能となります。

設定例:(『Riiiver』対応のシチズン スマートウオッチ「CITIZEN CONNECTED Eco-Drive※3 W510(以下、Eco-Drive W510)」と連携)

  1. おめざめaibo:起きたい時間にタイマーを設定すると、その時間にaiboがお知らせしてくれます※4。
  2. aibo占い:腕時計のボタンを押すと、aiboが取得した占い情報(大吉/中吉/小吉/凶)によって異なるふるまいをします。
  3. お天気aibo:腕時計のボタンを押すと、aiboが取得した天気情報(晴れ/曇り/雨)によって異なるふるまいをします。
  4. aiboは元気?:aiboが元気かどうか腕時計の秒針で確認できます。aiboのバッテリー情報、眠さのステータスを取得し、時計の秒針で表します。
  5. ただいまaibo:自宅に近づいた時に腕時計のボタンを押すと、aiboが指定した玄関先まで迎えに行きます。

「aibo占い」で大吉をお知らせするaibo

「ただいまaibo」で玄関にお迎えに来たaibo

動画視聴URL: https://aibo.sony.jp/partner/citizen.html

アイボのファンミーティングも開催!裏ぶたにaiboの刻印サービスも

また2021年10月9日に開催されるaibo Fan Meeting (アイボ ファン ミーティング) Vol. 11では、本サービス連携についてのプレゼンテーションを実施します。

そして本連携を記念し、『Riiiver』対応腕時計「Eco-Drive W510」の裏ぶたにaiboのシルエットと文字を無料で刻印するサービスと、Riiiver×aiboのアイデアコンテストを実施します。

aibo Fan Meeting (アイボ ファン ミーティング) Vol. 11
aibo Fan Meeting (アイボ ファン ミーティング) Vol. 11にて『Riiiver』とaiboの連携について紹介します。

開催日時:2021年10月9日(土) 13時~
参加方法:オンライン
イベント詳細:https://info.aibo.sony.jp/info/2021/09/aibofanmeeting-11.html

【期間限定裏ぶた刻印サービス】
今回の連携を記念して、シチズンの公式ECサイトからのご購入の方を対象に、期間限定でシチズン スマートウオッチ「Eco-Drive W510」の裏ぶたにaiboのイラストと任意の文字最大10文字を刻印するサービスを実施します。

実施期間:2021年9月22日(水)~2021年10月21日(木)
対象商品:シチズン スマートウオッチ「Eco-Drive W510」10アイテム
シルエット:3種類から1種選択可能
文字:アルファベット(大文字・小文字)、数字、記号
刻印箇所:裏ぶたのみ
お渡し:ご注文完了後(コンビニ決済の場合はご入金後)約2~3週間後
詳細URL:https://citizen.jp/aibo/engraving.html

「Eco-Drive W510」BZ7005-74Xに刻印したイメージ(赤枠内が刻印箇所)。
モデルにより、刻印の色味は異なります。

3種類のaiboのイラストから1点お選びいただけます。左から「おすわりする」「しっぽがピンとたった」
「ハイタッチする」

【アイデアコンテスト】
Riiiver×aiboのサービス連携により今後どんなコミュニケーションがあったら楽しいかをテーマにしたアイデアコンテストを開催します。
期間:2021年10月9日(土)~2021年11月8日(月)
応募方法:「#aibofan」「#Riiiverとaiboのアイデアコンテスト」の両方をつけてTwitterに投稿
発表方法:厳正な審査のうえ、2021年12月上旬発表予定
賞品:シチズン スマートウオッチ「Eco-Drive W510」1名、Riiiver×aiboオリジナルアイテム 10名

Riiiver 公式ウェブサイト URL:https://riiiver.com

※1 Riiiver:様々なデバイスを起点にヒト・モノ・コトを繋げるシチズンのIoTプラットフォームサービス。
※2 iiidea:きっかけとなる「トリガー」、連動させたい「サービス」、動作を起こす「アクション」の3つのPieceを組み合わせて作る機能アイテムの名称。
※3 エコ・ドライブ:定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。
※4 aiboが寝ていると、お知らせができない場合があります。

★Eco-Drive(エコ・ドライブ)は、シチズン時計株式会社の登録商標です。
★本リリースの内容は発表日時点の情報です。デザイン及びスペックなどは、一部変更になる場合があります。
●aibo、アイボは、ソニーグループ株式会社の商標です。

あわせて読みたい


『CITIZEN』スマートウォッチ 主要モデル&選び方ガイド【2021年版】


シチズンのIoTプラットフォーム『Riiiver』が対応時計を拡充 。Riiiver対応スマートウオッチも複数リリース


体験型ストア『b8ta(ベータ)』の新ラインナップを一挙発表! 電動スクーターなど注目の商品・ガジェットを紹介

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  2. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  3. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  4. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  5. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

  6. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  7. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  8. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  9. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  10. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

NEW CONTENTS

  1. 日本のApple Watchで心房細動履歴が利用可能に

  2. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  3. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  4. ゴルフナビ機能が大好評の『HUAWEI WATCH GT 4』から 新モデル41㎜ケース径のグリーンが登場

  5. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  6. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  7. HACRAY、超小型・超軽量の折りたたみ充電器「2in1ワイヤレス充電スタンド」発売 iPhone・Apple Watch・AirPodsを充電可能、アルミ合金と本革素材、旅行・出張に便利

  8. COROSがアドベンチャーウォッチ「COROS VERTIX 2S」を発表

  9. アウトドア用スマートウォッチ「Mibro GS Active」が登場!AMOLEDディスプレイと5つの衛星測位機能を搭載したアウトドア向けスマートウォッチが発売

  10. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

TAG

タグをさらに表示