検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. トレーニング系スマートウォッチPOLAR(ポラール)のVantageシリーズ 機能アップデート&新カラー登場!

トレーニング系スマートウォッチPOLAR(ポラール)のVantageシリーズ 機能アップデート&新カラー登場!

NEWS

2019.10.23

心拍トレーニングの先駆者POLAR(ポラール)

POLAR(ポラール)はフィンランドで設立されたもともとは心拍計のメーカー。1977年に「指先で計測する心拍計」で初の特許を取得していて、1982年に世界ではじめてトレーニング用心拍計モニター装置を開発し、なんと25年前の1995年にはリストバンド方式での心拍計を発売した、運動ログのスマートウォッチメーカーとしては老舗中の老舗です。

1995年に発売された「バンテージNV」から飛躍的な進化を遂げている現在のバンテージ(Vantage)シリーズはPOLARの中でも最も高機能で最上位に位置づけられているモデルです。プロレベルのアスリートのために開発されたマルチスポーチに対応したスマートウォッチといえます。
特徴としては
・高度な心拍数計測センサー搭載
・手首でのランニングパワー計測(Vantage Vのみ)
・トレーニング負荷計測
・リカバリー計測
・ルートガイダンス(Vantage Vのみ)
・気圧計機能(Vantage Vのみ)
・ランニングプログラム作成
と言ったところが他メーカーや他のシリーズと一線を画している部分でしょう。

Vantageシリーズ カラーの追加に加えて機能の強化

軽快なブルーの新色モデル

今回Vantage VとMのブルーは10月24日に発売。Vantage Mのブラック・カッパーは10月下旬~11月上旬に発売予定だそうです。 定価はVantage Vが69,800円(税別)、Vantage Mの各色が37,800円(税別)、Vantage Mブルーの交換用ベルトが4,980円(税別)でとなります。Vantage VのブルーとVantage Mのブラック・カッパーは限定モデルですが、特にブルーは今までのホワイトやオレンジと比べても一際目を引く鮮やかな色でトレーニング時に気分がアガリそう。また、Vantage Vブルー+H10心拍センサーのセット限定モデルを75,800円(税別)、Vantage Vブルーの限定交換用ベルトを4,980円(税別)です。

ファームアップデートにより様々な機能追加

機能としてはみちびきに対応したことで、従来のGPSに加え、みちびきの測位データが位置情報を補正してくれます。特に都市部のビルや山間部の樹木など、GPS衛星の電波がさえぎられるような場所で、みちびきの衛星電波の効力があり、位置情報のデータ精度が上がるでしょう。
同じ場所を走っていても走る日によって距離が違ったりするスマートウォッチがあります(ほとんどそうかもしれません)が、そんな小さなストレスもなくなりそうです。

またイグナイトに搭載されていた「Sleep Plus Stages」と「Nightly Recharge」、「Serene」もバンテージシリーズに搭載されました。「Sleep Plus Stages」と「Nightly Recharge」は睡眠中の心拍数を計測することで、自律神経の状況を分析し、身体的な回復に加え、メンタルの回復状況を示す機能です。「Serene」は自律神経の中でも副交感神経を優位にするための呼吸エクササイズを画面に示す機能で、表示にあわせて深く、ゆっくりとした呼吸を行うことを促します。睡眠前に行うことで、睡眠の質の改善できるでしょう。

さらにVO2maxを計測できる「フィットネステスト」も搭載。計測は手首の心拍センサーで対応します(H10心拍センサー等も可)。そのほかに、トレーニング中の心拍ゾーンのロックや、時計画面上で記録されたラップの詳細表示などもできるようになりました。

ハードなトレーニングをするならおすすめの1本


Vantage Vはプロのアスリートや、ハードなトレーニングをするユーザが満足する機能を搭載した、ポラール製品の最上位機種で、Vantage Mはその軽量モデルです。トレーニングと回復は表裏一体ですから、今回のアップデートで睡眠関連の機能を強化することで、回復に関する情報が充実し、それによってよりレベルの高いトレーニングが実現できるでしょう。

■公式ホームページhttp://www.polar.com/ja

製品情報はこちら

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  3. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  4. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  5. Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド10選

  6. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  7. 最もスムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. 【2020年最新版】Apple Watch Nikeの選び方、4つのポイント

  9. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

  10. Apple Watchの純正アプリ「マップ」の便利な使い方。iPhoneで地図を見るよりラクな場面が多数!

NEW CONTENTS

  1. 【12月7日発売】『SmartWatchLife』が雑誌になりました! 中身をいち早くお見せします!!

  2. Apple Watchの「ブレイデットソロループ」2ヶ月半使用レビュー。良い点・悪い点を徹底紹介!

  3. GarminとFitbitが対応する「Visaのタッチ決済」とは。 コンビニや飲食店でも使えるお店が多数!

  4. 元飛込日本代表選手・馬淵優佳が出演するスマートバンド『GoBe3』のイメージ動画が公開

  5. Fitbitウェアラブルデバイスでの糖尿病管理で血糖値やHbA1Cが大幅に改善することをHealth2Syncが台湾での臨床研究で証明

  6. FitbitとJMDCが法人向け『Fitbit Premium』の日本市場における独占販売契約を締結

  7. Garminからウェルネスライフへと導くGPSスマートウォッチのエントリーモデル『VENU SQ』『VENU SQ Music』を12月3日(木)に発売

  8. Garminがヘルスケア事業に本格参入! グローバルプロジェクト『Garmin Health』を日本でもスタート

  9. スイスウォッチの職人が手がける「JUUK」Apple Watchブレスレットが予約受付中!

  10. 【2020年版まとめ】おしゃれなレディーススマートウォッチの選び方とおすすめモデル7選

TAG

タグをさらに表示