検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. キャッシュレス決済機能搭載のスマートリング「EVERING」、特設ポップアップスペースが広島 T-SITEに12月8日開設

キャッシュレス決済機能搭載のスマートリング「EVERING」、特設ポップアップスペースが広島 T-SITEに12月8日開設

NEWS

2021.11.25

EVERINGは、キャッシュレス決済機能搭載のスマートリング「EVERING(エブリング)」の特設ポップアップスペースを2021年12月8日(水)より、広島 T-SITEにて開設。実際のリングを試せる場所は中国エリアでは初となります。※日程変更になった場合は、公式HPにて告知しますので確認ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

EVERING official(@evering_jp)がシェアした投稿

「EVERING(エブリング)」はVisaのタッチ決済に対応した、キャッシュレス決済機能搭載のリング型ウェアラブルデバイス。

2021年5月に先行予約販売を開始し、即日完売。第2弾となる7月の先行予約販売もわずか数日で完売するなど多くの反響があり、2021年10月1日より一般販売を開始しています。また、2021年11月1日からは要望が多かった「ホワイト」を新たに販売開始しています。

今までのキャッシュレス決済と比べ、アプリを立ち上げる等の複雑な動作が必要なく、スピーディかつスムーズな決済体験ができると好評を呼んでいます。現時点ではキャッシュレス決済がメインとなる商品ですが、今後は決済以外の機能追加など、「EVERING」一つで様々な場面を連携させ、日常生活に欠かせないデバイスとなることを目指しています。

今回の特設ポップアップスペースでは、スムーズな決済体験や、素材の質感にこだわったフィット感を試せるほか、17種類のリングサンプルを用意。ご自身の指のサイズに合った商品を体験することができます。また、その場で購入手続きが行えます。
※ポップアップスペース内で購入手続き完了後、順次発送いたします。その場で商品をお渡しする事ができませんのでご注意ください。

■広島 T-SITE 特設ポップアップスペース概要
・内容:広島 蔦屋書店2号館1F EVERING 特設ポップアップスペース
・会期:2021年12月8日(水)~3月31日(木)8時~22時
・会場:広島 T-SITE
・住所:〒733-0831 広島県広島市西区扇2丁目1-45
・公式ホームページ: https://store.tsite.jp/hiroshima/
※予告なく変更の可能性がございますので、ご了承下さい。
※営業時間は変更の可能性がございますので、事前に店舗HPをご確認ください。

■商品情報
<商品概要>
・製品名:EVERING(エブリング)
・販売価格:18,000円(税込19,800円)
・カラー:ブラック、ホワイト
・サイズ:17種類
・商品機能:キャッシュレス決済、チャージ機能
・有効期限:4年間
※クレジットカードと同様に、EVERINGの決済機能には有効期限があります。
・問い合わせ先:
株式会社EVERING カスタマーサポート窓口 (E-MAIL:support@evering.jp)
受付時間:10:00~18:00(土日祝・年末年始・GW・当社が指定した休日を除く)

<商品特長>
① 国際レベルのセキュリティ
国際標準レベルのセキュリティが担保された「Visaのタッチ決済」対応のスマートリングになります。また、使用しない時や万が一の紛失時には、スマートフォンアプリをワンタップするだけで機能停止ができ、他人に使用されるリスクも極めて低いです。
※Visaのタッチ決済対応の店舗・施設でもEVERINGを利用いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

② 充電不要
リング内部にICチップが搭載されており、NFC*(TYPE-A)に対応。EVERINGを対応のリーダーにかざすだけで、支払いが完了します。リングがリーダーからの電波に反応する仕組みのため、充電が不要となります。
* NFC:Near Field Communicationの略で、近距離無線通信

③ 低刺激、高耐久かつ防水機能を実現
医療の現場では義歯などにも使用されるジルコニアセラミックを採用することで、低刺激、高耐久かつ防水機能(5気圧)を実現。つけたままで手を洗えるため、リングを清潔に保つことができます。

④ 管理は全てアプリで完結
スマートフォンアプリを使い、ワンタップでチャージや機能停止・再開ができ、盗難・紛失など万が一の事態でもアプリで解決することが可能です。

⑤ チャージ・オートチャージ機能
事前にクレジットカードを登録し、お金をチャージすることで、いつでも利用可能です。Visaだけでなく、主要なクレジットカードブランド*に対応しています。また、任意の金額設定でオートチャージ機能をご利用いただけます。
*対応クレジットカードブランド:Visa、Mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS
※一回で可能なチャージの限度額は30,000円になります。諸条件については、公式HPをご確認ください。

あわせて読みたい


ハンズフリー、イヤホンなしで音楽や通話が楽しめる次世代メガネ「ERANスマートグラス」が面白い


体験型ストア『b8ta(ベータ)』の新ラインナップを一挙発表! 電動スクーターなど注目の商品・ガジェットを紹介


スマートウォッチのキャッシュレス決済はコロナ対策にも役立つ!「新しい生活様式」で厚労省も電子決済を推奨

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  8. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. 純正製品をも凌駕する信頼性。MFi認証を受けたApple Watch充電用強靭ケーブルを試してみた。

  2. 充電サイクルが短いApple Watchをスタイリッシュに充電したい!卓上Apple Watch充電スタンド使用レビュー。

  3. Wear OS スマートウォッチでのGoogle Payの利用が可能に!

  4. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  5. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  6. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  7. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

  8. モバイルアクセサリーブランドのmiak(ミアック)からiPhone・Apple Watch・AirPodsを同時充電する3in1 Wave ワイヤレス充電スタンドが発売

  9. 朝倉未来コラボの超高級Apple Watchケースが登場。200万円超えのモデルも!

  10. CASETiFYと『ONE PIECE』のコラボ最新作。新型iPhone 14シリーズにも対応!

TAG

タグをさらに表示