検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. FEATURE
  3. ゴルフもトレイルランニングもウィンタースポーツも。アウトドア派スマートウォッチの決定版。PRO TREK Smart

ゴルフもトレイルランニングもウィンタースポーツも。アウトドア派スマートウォッチの決定版。PRO TREK Smart

FEATURE

2019.11.22

1990年代に登場したカシオのプロトレック(PRO TREK)G-SHOCKに比べて機能が豊富で登山やトレッキング、フィッシングなどよりハードなアウトドアスポーツにぴったりの高性能ウォッチとして不動の地位を占めています。
そのPRO TREKから発売されたスマートウォッチが「PRO TREK Smart(プロトレックスマート)」です。ハードなアウトドアスポーツへの対応はさらに進化。
もちろんスマートウォッチ機能としての「通知」「身体ログ」「行動ログ」もフルに使えますので、アウトドア派にとっては究極の一本といえるかもしれません。

今回はPRO TREK SmartのWSD-F30についての機能をご紹介します。

コンパクトサイズ化で邪魔にならずに長時間装着できる

WSD-F30は従来製品に比べて一回り小さくなっています。押しやすいボタンはそのままに、パーツを小型化することによって長時間の使用でも邪魔にならないデザインになっています。
バンドは丈夫で着け心地の良いソフトウレタンを使用。着脱も簡単でバンド交換や洗浄の際にも役立ちます。
ベゼル部分にもこだわりがあるそうで、機能性に加えてデザイン性も兼ね備えたモデルといえるでしょう。

有機ELディスプレイで「省電力」と「視認性」が大幅に向上

高コントラストの有機ELディスプレイは様々な情報を高精細に表示します。また、省電力性能を高めるために有機ELディスプレイに加えてモノクロ液晶との二層構造ディスプレイになっています。
時刻やセンサー計測値などはモノクロ表示のほうが見やすく、消費電力を抑える効果もあります。時計を常時表示させるので(当然ですが)時計としての普段使いにとても便利に使えます。
バッテリーモードが「通常使用モード」「エクステンドモード」「マルチタイムピースモード」の3種類から選べるので使用用途に合わせてバッテリーの持ち時間をコントロールできます。

フルカラーの地図がとてもみやすい

スマートウォッチ PRO TREK Smart
有機ELの見やすい液晶ディスプレイで、地図の表示も高精細です。
また、「マップボタン」がついているので、ワンタッチで地図を呼び出せるのも嬉しい機能です。手袋の上からでも押しやすいように大きめのボタンになっており利便性もバッチリです

スマートウォッチに必要な機能は全て揃っている

スマートウォッチ PRO TREK Smart

wearOS搭載で「スマートウォッチ」としての機能も揃っています。
電話の着信があると振動で教えてくれる機能がありメールやSNSも同様に振動で伝えてくれます。
心拍数やカロリー消費の値を教えてくれる身体ログ、心拍数とGPS機能を合わせて運動強度を計測してくれたり行動ログを記憶することも簡単。スマホのアプリで過去のログに簡単にアクセスできます。

文字盤を変更したり、アプリを追加でインストールしたりと、手元に高性能なコンピューターを装着しているように感じられるでしょう。

サードパーティーアプリも豊富なのでプロトレックの機能を最大限に発揮

様々なスポーツにはそれぞれの独特の動きや必要な機能がありますが、必要な機能は追加でインストールすることができます。
ゴルフ、トレッキング、スキーなど、PRO TREK Smartと一緒ならばその体験がもっと充実したものになりそうです。

Hole19 Golf GPS for Smartwatch

世界中の41,000以上のゴルフコースをカバーしているゴルフアシスタントアプリ。高解像度の衛星コースマップ表示や、スコアカウンター、GPSを使ってコース上の現在地を把握して残りの距離を計測します。

スマートウォッチ PRO TREK Smart

YAMAP

携帯の電波が届かない山の中でも、現在位置がわかる登山者向け国内人気アプリ。予め地図を時計側にダウンロードすれば、スマートフォンが無くても地図上で現在地の確認ができます。

スマートウォッチ PRO TREK Smart

Ski Tracks

ウィンタースポーツに特化して開発されたSki Tracksは世界中で利用可能な、世界的に多くのユーザーに活用されているウィンタースポーツアプリです。ゲレンデでの1日を記録することができます。
iOSでは使用できないので注意してください。

スマートウォッチ PRO TREK Smart

そのほか、フィッシング、サイクリング、パドル、サーフィン、スイミング、乗馬、エクササイズなどなど、様々なスポーツに対応したアプリがあり、あなたのアウトドアライフがより一層充実したものになること間違いありません。

こちらがAndroid、iOS機能比較表なので、事前に確かめた上で購入されるのがいいかも知れません。
https://support.casio.com/wsd/common/file/Android_iOS_function_comparison_table_ja.pdf

製品情報はこちら

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  3. Apple Watch Series 6の「GPS」「セルラー」の違いは? どっちを買うべき?

  4. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  5. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  6. オシャレ! Apple Watchの女性にオススメのスチールバンド

  7. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  8. Apple Watch Series 6を発売初日にApple Storeに並んで購入! 新色ブルーとブレイデッドソロループの開封レポート

  9. 日本発売が迫るXiaomi Miスマートバンド5、日本版の公式ページが公開

  10. 1980円~と超激安!ドンキが7種の新作スマートウォッチ発売

NEW CONTENTS

  1. SUUNTOがアウトドア新機能のアップデートを発表。オフラインでのルートナビ、バッテリーセーブGPSモードなどを新搭載!

  2. 暖かさをまとうブランド「ONVEIL」がモバイル電熱ヒーター内蔵のヒートマフラーやヒートブランケット」を発売

  3. Apple Watch購入検討者も注目! iPhoneを月額860円から借りられる、ソフマップの「レンタルスマホ・スーパープレミアム」

  4. 最新Apple Watchにも対応! カラバリ豊富なGRAMASのApple Watchバンドでコーディネートを楽しもう

  5. Apple Watch Series 6の選び方を約1万字で解説! カラー、サイズ、シリーズ、セルラー or GPS……すべて教えます

  6. 世界初の布製ヒーター「HOTOPIA」内蔵のブルゾンも!バッテリーの力で「冷え」を解決する『Doヒート』の新シリーズ

  7. 処理速度20%アップの触れ込みはホントだった! Apple Watch Series 6のサクサクな操作感が分かる動画を紹介

  8. Apple Watch Series 6を発売初日にApple Storeに並んで購入! 新色ブルーとブレイデッドソロループの開封レポート

  9. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  10. Apple Eventで発表されたApple Watch Series 6 と Apple Watch SEの情報まとめ

TAG

タグをさらに表示