検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Galaxy Watch 4が好評のサムスン&Wear OS陣営がApple Watchを急追! スマートウォッチ世界市場の最新レポート

Galaxy Watch 4が好評のサムスン&Wear OS陣営がApple Watchを急追! スマートウォッチ世界市場の最新レポート

NEWS

2021.12.01

香港に拠点を置くリサーチ企業『Counterpoint Research』が2021年第3四半期のスマートウォッチ世界市場の動向調査報告書を発表しました(*1)。

調査報告書によりますと、最近Galaxy Watch 4の販売を開始したSamsung社(サムスン)の業績が快調で、スマートウォッチ市場でトップを走るApple Watchとの差を縮めているとのことです。

Google Wear OS陣営がApple陣営を脅かす?

Counterpoint Research社のプレスリリース(*1)より

Galaxy Watch 4は自社のTizen OSを使用することをやめ、Google Wear OSと提携することで話題を呼びました。そのおかげで、2021年第3四半期にサムソンは最大出荷量を更新したとのことです。調査報告書はこのOSプラットフォーム変更が購買者を引きつけている最大の要因であると報告しています。

調査報告書はさらに細かい数字を挙げ、興味深い傾向を紹介しています。

スマートウォッチ全体では世界中の出荷量は前年同月比で16%増加しました。これは世界が新型コロナウイルスの脅威から抜け出しつつあることを示しているようです。

サムスンがWear OS陣営に加わったことで、同陣営のスマートウォッチ市場に占めるシェアは2021年第2四半期の4%から同第3四半期には17%へと急増しました。

Counterpoint Research社のプレスリリース(*1)より

現在もApple Watchがスマートウォッチ市場でトップの位置を守っていますが、アップルの市場シェアは昨年に比べて10%減ってしまいました。最新のシリーズ7に斬新なデザイン変更や機能追加といった話題に乏しかったことが、購買者の失望を招いてしまったようです。

Counterpoint ResearchのSujeong Lim研究員は「サムスンとの提携によって、Google社はウェアラブルOS市場で確固たる立場を獲得した。今後もさらにオープンなウェアラブルのプラットフォームへ発展していく」と述べています。

サムスンが2021年第3四半期に出荷したスマートウォッチの60%以上は北米とヨーロッパにおけるものです。そこでは価格の高いモデルが中心でした。サムスンはさらなるシェア拡大を図るために、2~3年のうちにアジア市場に廉価版のモデルを投入するだろうと、調査報告書は予想しています。なぜなら、2021年第3四半期に販売されたスマートウォッチ全体では3分の1以上が100米ドル(約1万1500円)未満の価格だったからです。

スマートウォッチ市場で第3勢力になるのは

調査報告書ではインドのスマートウォッチ市場が急成長していることも2021年第3四半期のハイライトとして挙げています。Noise とboAtの2大ブランドを中心に前四半期から2倍以上の出荷量なのだそうです。

アジアではHUAWEI(ファーウェイ)が少し数字を落としました。そのシェアをサムスンが奪った形です。それ以外にもGarminやAmazfitなどが業績を伸ばしているとのことです。

*1.  Wear OS Share Surges on Samsung’s Highest Quarterly Smartwatch Shipments in Q3 2021.
https://www.counterpointresearch.com/wear-os-share-surges-samsungs-highest-quarterly-smartwatch-shipments-q3-2021/

執筆者プロフィール 角谷剛(かくたに・ごう)
アメリカ・カリフォルニア在住。米国公認ストレングス・コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)、CrossFit Level 1 公認トレーナーの資格を持つほか、現在はカリフォルニア州アーバイン市TVT高校でクロスカントリー走部監督を務める。年に数回、フルマラソンやウルトラマラソンを走る市民ランナーでもある。フルマラソンのベストタイムは3時間26分。公式Facebookはhttps://www.facebook.com/WriterKakutani

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  5. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  6. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  10. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

NEW CONTENTS

  1. ミラノ発レザーブランド「BONAVENTURA」から使い心地を追求したApple Watchレザーバンドが登場。Apple Watchをワンランク上のラグジュアリーアイテムに。

  2. Apple Watch Ultraにも対応した表面硬度9Hの強化ガラス採用保護ケースがオウルテックより発売

  3. スーツにも似合う本革素材を採用したApple Watch本革バンド「GeeUmber」でApple Watchを大人っぽい雰囲気に。

  4. Apple Watch Ultraで利用できるOceanic+アプリケーションは、Appleの最も屈強な腕時計をパワフルで使いやすいダイブコンピュータに変える

  5. クリスマスのプレゼントにもぴったりなクロコ&リザード製・Apple Watch専用ウォッチバンドがメンズ​革小物ブランド「キプリス」から発売

  6. SpigenとCaseology「Amazonプライムデー」に合わせて最大70%OFFのセール価格で販売!

  7. 年末年始にむけて充電器やUSBハブをアップデートするチャンス!AmazonブラックフライデーでBelkin製品が最大78%OFFで販売

  8. 人気スマートウォッチ「wena 3」とイタリア発のブランド「スピニカー(SPINNAKER)」のコラボレーション『CROFT – wena 3』が発売

  9. Spigenの姉妹ブランド、CYRILLが11月25日(金)~2022年12月1日(木)まで「ブラックフライデー 記念セール」を実施

  10. かっこいいデザイン大集合!Apple Watchアクセサリー対象の「ブラックフライデーセール2022」を2022年11月25日(金)より開催。

TAG

タグをさらに表示