検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. ウェアラブルを活用したヘルス分野の最新トレンドが分かる! Garminが「第8回 ウェアラブルEXPO」にてビデオ講演を1月19日に実施

ウェアラブルを活用したヘルス分野の最新トレンドが分かる! Garminが「第8回 ウェアラブルEXPO」にてビデオ講演を1月19日に実施

NEWS

2022.01.06

アメリカ発GPS機器のパイオニア、ガーミンジャパン は、2022年1月19日(水)~21日(金)に東京ビッグサイトで開催されるウェアラブル専門展「第8回 ウェアラブルEXPO」にて、Garmin Healthグローバルビジネス部門を統括する、Jorn Watzke(ヨルン・ウァツカ)氏による「ウェアラブルデバイスのトレンドと高まるヘルス分野での重要性」に関してのビデオ講演を1月19日(水)に行います。

今年8回目となる「ウェアラブルEXPO」は、様々な現場や業界を革新する最新のウェアラブル端末から活用ソリューション、最新技術が一堂に会する日本最大級の展示会です。

Garminは日本でも2020年秋より、ヘルスプロモーション、ソリューション事業、研究などをサポートするグローバルプロジェクト『Garmin Health』を始動しました。

近年さらに関心が高まったセルフ健康管理だけでなく、子供世代から高齢者までそれぞれ対象の自治体が携わる健康増進プログラム、特定疾病の患者のモニタリングと研究、ウェルネスやフィットネスビジネスなど、GarminデバイスとGarmin Healthの提供するエコシステムの活用の幅はさらに拡大しています。

1月19日(水)に実施されるビデオ講演では、Garmin Health シニアグローバルダイレクターのJorn Watzke(ヨルン・ウァツカ)氏より、「ウェアラブルデバイスのトレンドと高まるヘルス分野での重要性」をテーマに、ウェアラブル端末の最新トレンドに加え、新たなサービス・事業などを最新のグローバル事例を交えて紹介します。

<特別講演>ウェアラブルデバイスのトレンドと高まるヘルス分野での重要性

【日時】  1月19日(水) 10:00~11:3
【講演者】 Garmin Health シニアグローバルダイレクター Jorn Watzke(ヨルン・ウァツカ)
【テーマ・内容】
・ウェアラブル端末による健康・フィットネスデータのトラッキングがもたらす利益
・注目されるウェアラブル分野のトレンド

■Garminデバイス+エコシステムを活用した国内事例(複数分野)
■最新のグローバル事例
・Garminデータ、ユーザーの示す近年のトレンド
・Garmin Healthについて

お申込み・詳細: https://reed-speaker.jp/Seminar/2022/inwtokyo/top/?id=WEA

※受講無料/事前申込制となります
※本セミナーのオンライン配信はございません。会場にてご参加ください。

<Jorn Watzke(ヨルン・ウァツカ)>
Garmin Health シニアグローバルダイレクター
2014年4月よりGarmin Healthグローバルビジネスデベロップメントを率いる。
また、消費者家電の分野で25年間の経験がある。IT分野で修士号を取得した後、11年間Siemensで様々な事業を牽引。事業開発とエンジニアリングのバックグランドに加え、プロダクト戦略と価値の創造を強みとする。

展示会詳細や特別講演の申込みについては、「第8回 ウェアラブルEXPO」公式サイトをご確認ください。

https://www.wearable-expo.jp/ja-jp.html

【Garmin Health (ガーミン ヘルス)】について

ヘルスプロモーション、ソリューション事業、研究などをサポートする、Garminのグローバルプロジェクト。

活用分野は、健康経営、自治体での健康増進企画、運転手や作業員の健康リスクや変化をモニタリングし、事故・疾病リスクを軽減することを目的とした安全性に関するサービスなど、幅広い。

ヘルスケアの分野では、疾病や障害を抱える方のサポートやヘルスモニタリング事業も進んでいる。Garminのデバイスを活用することで普段の健康管理をより楽しく、また変化を「見える化」することで、社会全体の健康意識の向上を図るとともに、疾病予防(未病)と健康寿命の貢献にもつなげていく。

https://www.garmin.com/ja-JP/health/

あわせて読みたい


Garminスマートウォッチ 現行主要モデル&選び方ガイド


GarminのSuica対応モデルまとめ! 多様な機能を持ったモデルが勢揃い

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  2. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  3. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

  4. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  5. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  6. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  7. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  8. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

  9. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  10. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

NEW CONTENTS

  1. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  2. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  3. ゴルフナビ機能が大好評の『HUAWEI WATCH GT 4』から 新モデル41㎜ケース径のグリーンが登場

  4. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  5. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  6. HACRAY、超小型・超軽量の折りたたみ充電器「2in1ワイヤレス充電スタンド」発売 iPhone・Apple Watch・AirPodsを充電可能、アルミ合金と本革素材、旅行・出張に便利

  7. COROSがアドベンチャーウォッチ「COROS VERTIX 2S」を発表

  8. アウトドア用スマートウォッチ「Mibro GS Active」が登場!AMOLEDディスプレイと5つの衛星測位機能を搭載したアウトドア向けスマートウォッチが発売

  9. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

  10. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

TAG

タグをさらに表示