検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. ウェアラブルを活用したヘルス分野の最新トレンドが分かる! Garminが「第8回 ウェアラブルEXPO」にてビデオ講演を1月19日に実施

ウェアラブルを活用したヘルス分野の最新トレンドが分かる! Garminが「第8回 ウェアラブルEXPO」にてビデオ講演を1月19日に実施

NEWS

2022.01.06

アメリカ発GPS機器のパイオニア、ガーミンジャパン は、2022年1月19日(水)~21日(金)に東京ビッグサイトで開催されるウェアラブル専門展「第8回 ウェアラブルEXPO」にて、Garmin Healthグローバルビジネス部門を統括する、Jorn Watzke(ヨルン・ウァツカ)氏による「ウェアラブルデバイスのトレンドと高まるヘルス分野での重要性」に関してのビデオ講演を1月19日(水)に行います。

今年8回目となる「ウェアラブルEXPO」は、様々な現場や業界を革新する最新のウェアラブル端末から活用ソリューション、最新技術が一堂に会する日本最大級の展示会です。

Garminは日本でも2020年秋より、ヘルスプロモーション、ソリューション事業、研究などをサポートするグローバルプロジェクト『Garmin Health』を始動しました。

近年さらに関心が高まったセルフ健康管理だけでなく、子供世代から高齢者までそれぞれ対象の自治体が携わる健康増進プログラム、特定疾病の患者のモニタリングと研究、ウェルネスやフィットネスビジネスなど、GarminデバイスとGarmin Healthの提供するエコシステムの活用の幅はさらに拡大しています。

1月19日(水)に実施されるビデオ講演では、Garmin Health シニアグローバルダイレクターのJorn Watzke(ヨルン・ウァツカ)氏より、「ウェアラブルデバイスのトレンドと高まるヘルス分野での重要性」をテーマに、ウェアラブル端末の最新トレンドに加え、新たなサービス・事業などを最新のグローバル事例を交えて紹介します。

<特別講演>ウェアラブルデバイスのトレンドと高まるヘルス分野での重要性

【日時】  1月19日(水) 10:00~11:3
【講演者】 Garmin Health シニアグローバルダイレクター Jorn Watzke(ヨルン・ウァツカ)
【テーマ・内容】
・ウェアラブル端末による健康・フィットネスデータのトラッキングがもたらす利益
・注目されるウェアラブル分野のトレンド

■Garminデバイス+エコシステムを活用した国内事例(複数分野)
■最新のグローバル事例
・Garminデータ、ユーザーの示す近年のトレンド
・Garmin Healthについて

お申込み・詳細: https://reed-speaker.jp/Seminar/2022/inwtokyo/top/?id=WEA

※受講無料/事前申込制となります
※本セミナーのオンライン配信はございません。会場にてご参加ください。

<Jorn Watzke(ヨルン・ウァツカ)>
Garmin Health シニアグローバルダイレクター
2014年4月よりGarmin Healthグローバルビジネスデベロップメントを率いる。
また、消費者家電の分野で25年間の経験がある。IT分野で修士号を取得した後、11年間Siemensで様々な事業を牽引。事業開発とエンジニアリングのバックグランドに加え、プロダクト戦略と価値の創造を強みとする。

展示会詳細や特別講演の申込みについては、「第8回 ウェアラブルEXPO」公式サイトをご確認ください。

https://www.wearable-expo.jp/ja-jp.html

【Garmin Health (ガーミン ヘルス)】について

ヘルスプロモーション、ソリューション事業、研究などをサポートする、Garminのグローバルプロジェクト。

活用分野は、健康経営、自治体での健康増進企画、運転手や作業員の健康リスクや変化をモニタリングし、事故・疾病リスクを軽減することを目的とした安全性に関するサービスなど、幅広い。

ヘルスケアの分野では、疾病や障害を抱える方のサポートやヘルスモニタリング事業も進んでいる。Garminのデバイスを活用することで普段の健康管理をより楽しく、また変化を「見える化」することで、社会全体の健康意識の向上を図るとともに、疾病予防(未病)と健康寿命の貢献にもつなげていく。

https://www.garmin.com/ja-JP/health/

あわせて読みたい


Garminスマートウォッチ 現行主要モデル&選び方ガイド


GarminのSuica対応モデルまとめ! 多様な機能を持ったモデルが勢揃い

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  5. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  6. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  10. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

NEW CONTENTS

  1. 「Ouraリング」を実店舗で購入!ソフトバンクショップで「Oura Ring Gen3 Horizon」を発売開始

  2. CASETiFYとWILDSIDE YOHJI YAMAMOTOとの初コラボレートアイテムとしてApple Watchバンドなどが登場

  3. ミラノ発レザーブランド「BONAVENTURA」から使い心地を追求したApple Watchレザーバンドが登場。Apple Watchをワンランク上のラグジュアリーアイテムに。

  4. Apple Watch Ultraにも対応した表面硬度9Hの強化ガラス採用保護ケースがオウルテックより発売

  5. スーツにも似合う本革素材を採用したApple Watch本革バンド「GeeUmber」でApple Watchを大人っぽい雰囲気に。

  6. Apple Watch Ultraで利用できるOceanic+アプリケーションは、Appleの最も屈強な腕時計をパワフルで使いやすいダイブコンピュータに変える

  7. クリスマスのプレゼントにもぴったりなクロコ&リザード製・Apple Watch専用ウォッチバンドがメンズ​革小物ブランド「キプリス」から発売

  8. SpigenとCaseology「Amazonプライムデー」に合わせて最大70%OFFのセール価格で販売!

  9. 年末年始にむけて充電器やUSBハブをアップデートするチャンス!AmazonブラックフライデーでBelkin製品が最大78%OFFで販売

  10. 人気スマートウォッチ「wena 3」とイタリア発のブランド「スピニカー(SPINNAKER)」のコラボレーション『CROFT – wena 3』が発売

TAG

タグをさらに表示