検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Uberの撤退から読み解く、Apple Watchアプリの難点とは?

Uberの撤退から読み解く、Apple Watchアプリの難点とは?

NEWS

2022.01.14

配車アプリ大手の米Uber(ウーバー)がApple Watchアプリでのサービスから静かに撤退しました。

現在このアプリを起動すると、「当社はApple Watchアプリでのサービスをもうサポートしていません。Uberのモービル・アプリをご利用ください。ご迷惑をおかけして申し訳ありません」という旨のメッセージが表示されます。

Uber社の公式ウェブサイトにあるヘルプページ(*1)にも同様のメッセージが表示されています。

スマートウォッチはスマートフォンの代わりになるか

Uber社はサービス撤退の理由を公式には明らかにしていませんが、同社にコンタクトを取った技術系ニュースサイト『ザ・ヴァージ(The Verge)』のクリス・ウェルチ記者のレポート(*2)によると、ユーザーのアプリ利用率が低迷していたことが主な要因であるということです。

Uber社のApple WatchアプリはiPhoneとiPad上のアプリ同様に配車を手配することはできましたが、ドライバーとコンタクトを取ることやユーザー間で支払い料金を分けるなどのいくつかの機能が使えませんでした。

いわば、スマートフォンで提供するサービスの限定版をスマートウォッチで実現していたというわけで、その技術は素晴らしいものだったかもしれませんが、肝心なユーザーからのニーズはさほど高くなかったようです。

今のところ、外出する際にスマートフォンと財布を家に置いて、スマートウォッチだけを手首に巻いて外出する人は、日本でもアメリカでもごくごく少数派なのではないでしょうか。

そうなりますと、どうせスマートフォンを携帯しているのであれば、あえてスマートウォッチで同じことができなくても一向に構わない。個人的にはそう考えます。

Uberは元々、グーグル社が提供するWear OS系ウォッチのサービスを2019年に終了していました。配車アプリでUberと市場を2分するLyft(リフト)社は2018年からApple Watchアプリのサービスから撤退しています。

ビジネス系であれ、健康系であれ、多種多様なアプリを利用できることはApple Watch のセールスポイントの1つなのですが、どうやらスマートウォッチに向いた機能とそうでないものの選別が行われ始めた模様です。

*1.  Request a ride with Apple Watch.
https://help.uber.com/riders/article/request-a-ride-with-apple-watch?nodeId=422dc6de-b55e-476b-b977-a9cee3b31897
*2. Uber is the latest popular app to bail on the Apple Watch
https://www.theverge.com/2022/1/10/22877023/uber-apple-watch-app-discontinued

●執筆者プロフィール 角谷剛(かくたに・ごう)
アメリカ・カリフォルニア在住。米国公認ストレングス・コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)、CrossFit Level 1 公認トレーナーの資格を持つほか、現在はカリフォルニア州アーバイン市TVT高校でクロスカントリー走部監督を務める。年に数回、フルマラソンやウルトラマラソンを走る市民ランナーでもある。フルマラソンのベストタイムは3時間26分。公式Facebookはhttps://www.facebook.com/WriterKakutani

あわせて読みたい


アルコールと睡眠の関係をFitbit Charge 5で検証。1週間の断酒で身体に劇的な変化が!


Fitbit Charge 5のトレッドミル、ロード、トレイル使用レビュー。ダイエット効果も比較!

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. 良コスパの入門スマートウォッチ「Amazfit Bip5 Unity」使用レビュー

  2. Apple Watch 専用『mochitto -もちっと- シリコンバンド』がベルモンドから新発売

  3. Appleがこの秋リリース予定のwatchOS 11の詳細を発表

  4. ユニクロ 東京下町3店舗に「Maker’s Watch Knot」の限定Apple Watchバンドが登場

  5. Apple 1強時代に陰り?アジア系ブランドが世界のウェアラブル市場で急成長

  6. 24時間 不整脈を管理「スマートウォッチ外来」!専門医とは?『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送

  7. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  8. 2つの対照的なデザインコンセプトのApple Watch専用バンドがオウルテックから発売

  9. TicWatch Pro 5 Enduro使用レビュー。超多機能でアウトドアでも大活躍のWear OSスマートウォッチ

  10. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

NEW CONTENTS

  1. 24時間 不整脈を管理「スマートウォッチ外来」!専門医とは?『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送

  2. Appleがこの秋リリース予定のwatchOS 11の詳細を発表

  3. Apple Watch 専用『mochitto -もちっと- シリコンバンド』がベルモンドから新発売

  4. 良コスパの入門スマートウォッチ「Amazfit Bip5 Unity」使用レビュー

  5. Apple 1強時代に陰り?アジア系ブランドが世界のウェアラブル市場で急成長

  6. 2つの対照的なデザインコンセプトのApple Watch専用バンドがオウルテックから発売

  7. ユニクロ 東京下町3店舗に「Maker’s Watch Knot」の限定Apple Watchバンドが登場

  8. TicWatch Pro 5 Enduro使用レビュー。超多機能でアウトドアでも大活躍のWear OSスマートウォッチ

  9. Appleウォレットにマイナンバー機能を来春の後半に搭載。米国外で初

  10. 高級アップルウォッチケースブランド「GOLDEN CONCEPT」から、金属製ストラップが発売

TAG

タグをさらに表示