検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Uberの撤退から読み解く、Apple Watchアプリの難点とは?

Uberの撤退から読み解く、Apple Watchアプリの難点とは?

NEWS

2022.01.14

配車アプリ大手の米Uber(ウーバー)がApple Watchアプリでのサービスから静かに撤退しました。

現在このアプリを起動すると、「当社はApple Watchアプリでのサービスをもうサポートしていません。Uberのモービル・アプリをご利用ください。ご迷惑をおかけして申し訳ありません」という旨のメッセージが表示されます。

Uber社の公式ウェブサイトにあるヘルプページ(*1)にも同様のメッセージが表示されています。

スマートウォッチはスマートフォンの代わりになるか

Uber社はサービス撤退の理由を公式には明らかにしていませんが、同社にコンタクトを取った技術系ニュースサイト『ザ・ヴァージ(The Verge)』のクリス・ウェルチ記者のレポート(*2)によると、ユーザーのアプリ利用率が低迷していたことが主な要因であるということです。

Uber社のApple WatchアプリはiPhoneとiPad上のアプリ同様に配車を手配することはできましたが、ドライバーとコンタクトを取ることやユーザー間で支払い料金を分けるなどのいくつかの機能が使えませんでした。

いわば、スマートフォンで提供するサービスの限定版をスマートウォッチで実現していたというわけで、その技術は素晴らしいものだったかもしれませんが、肝心なユーザーからのニーズはさほど高くなかったようです。

今のところ、外出する際にスマートフォンと財布を家に置いて、スマートウォッチだけを手首に巻いて外出する人は、日本でもアメリカでもごくごく少数派なのではないでしょうか。

そうなりますと、どうせスマートフォンを携帯しているのであれば、あえてスマートウォッチで同じことができなくても一向に構わない。個人的にはそう考えます。

Uberは元々、グーグル社が提供するWear OS系ウォッチのサービスを2019年に終了していました。配車アプリでUberと市場を2分するLyft(リフト)社は2018年からApple Watchアプリのサービスから撤退しています。

ビジネス系であれ、健康系であれ、多種多様なアプリを利用できることはApple Watch のセールスポイントの1つなのですが、どうやらスマートウォッチに向いた機能とそうでないものの選別が行われ始めた模様です。

*1.  Request a ride with Apple Watch.
https://help.uber.com/riders/article/request-a-ride-with-apple-watch?nodeId=422dc6de-b55e-476b-b977-a9cee3b31897
*2. Uber is the latest popular app to bail on the Apple Watch
https://www.theverge.com/2022/1/10/22877023/uber-apple-watch-app-discontinued

●執筆者プロフィール 角谷剛(かくたに・ごう)
アメリカ・カリフォルニア在住。米国公認ストレングス・コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)、CrossFit Level 1 公認トレーナーの資格を持つほか、現在はカリフォルニア州アーバイン市TVT高校でクロスカントリー走部監督を務める。年に数回、フルマラソンやウルトラマラソンを走る市民ランナーでもある。フルマラソンのベストタイムは3時間26分。公式Facebookはhttps://www.facebook.com/WriterKakutani

あわせて読みたい


アルコールと睡眠の関係をFitbit Charge 5で検証。1週間の断酒で身体に劇的な変化が!


Fitbit Charge 5のトレッドミル、ロード、トレイル使用レビュー。ダイエット効果も比較!

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  5. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  6. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  10. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

NEW CONTENTS

  1. GarminタフネスアウトドアGPSウォッチのハイブリッドモデル『Instinct Crossover』シリーズが発売。見た目はクラシックでも機能は最先端!

  2. 「Ouraリング」を実店舗で購入!ソフトバンクショップで「Oura Ring Gen3 Horizon」を発売開始

  3. CASETiFYとWILDSIDE YOHJI YAMAMOTOとの初コラボレートアイテムとしてApple Watchバンドなどが登場

  4. ミラノ発レザーブランド「BONAVENTURA」から使い心地を追求したApple Watchレザーバンドが登場。Apple Watchをワンランク上のラグジュアリーアイテムに。

  5. Apple Watch Ultraにも対応した表面硬度9Hの強化ガラス採用保護ケースがオウルテックより発売

  6. スーツにも似合う本革素材を採用したApple Watch本革バンド「GeeUmber」でApple Watchを大人っぽい雰囲気に。

  7. Apple Watch Ultraで利用できるOceanic+アプリケーションは、Appleの最も屈強な腕時計をパワフルで使いやすいダイブコンピュータに変える

  8. クリスマスのプレゼントにもぴったりなクロコ&リザード製・Apple Watch専用ウォッチバンドがメンズ​革小物ブランド「キプリス」から発売

  9. SpigenとCaseology「Amazonプライムデー」に合わせて最大70%OFFのセール価格で販売!

  10. 年末年始にむけて充電器やUSBハブをアップデートするチャンス!AmazonブラックフライデーでBelkin製品が最大78%OFFで販売

TAG

タグをさらに表示