検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. サイにフィットネストラッカー装着で飼育法を改良へ! ディズニーの動物テーマパークの試み

サイにフィットネストラッカー装着で飼育法を改良へ! ディズニーの動物テーマパークの試み

NEWS

2022.05.21

フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートにある動物テーマパーク、ディズニー・アニマル・キングダム(英語:Disney’s Animal kingdom)が飼育しているサイの1頭にフィットネストラッカーを装着し、日々の歩数や活動時間などを調べる研究を始めました。

AP通信のマイク・シュナイダー記者が配信し、米国内で多くのメディアが報じています。

直径0.3メートルのGPS付きフィットネストラッカー


現在アニマル・キングダム内にいる9頭のシロサイのうち、今回の研究対象に選ばれたのは30歳メスのシロサイ、ヘレンです。ヘレンの足首には直径0.3メートルにもなるバンド状のフィットネストラッカーが巻きつけられ、1日中サファリを歩き回ります。

ディズニーの目的は毎日の歩数や歩くスピード、そしてサファリ内の活動範囲を調べることです。そのため、このフィットネストラッカーには人間用のものと同様、加速度計とGPS機能が備わっています。

ヘレンに急激な負担がかからないよう、飼育係はトラッカーの装着を短時間から始め、徐々にその時間を長くしていきました。それでも夜間は取り外されます。

もしヘレンがトラッカーを1日中装着することに問題がないと確認されたら、他のシロサイも同じトラッカーを装着してサファリ内を歩き回ることになります。

集められたデータはこのプロジェクトに参画している24以上もの研究機関に共有され、より良いサイの飼育方法に活用されます。

フィットネストラッカーは野生動物保護に役立つか

世界自然保護基金(英語:World Wide Fund for Nature、略称:WWF)によると、現在の世界には約27,000頭とされるサイの多くが国立公園や保護地区に生息していますが、5つの種のうち3つ(クロサイ、ジャワサイ、スマトラサイ)は密猟による乱獲のために絶滅の危機にあるそうです。

アニマル・キングダムの日本語ホームページには「約300種、2,000頭以上の動物が暮らすこのテーマパークは、野生動物保護に対するウォルト・ディズニーの姿勢を反映したもので、動物の保護や教育、研究にも力を入れています」とあります。

フィットネストラッカーの技術が人々だけではなく動物の安全と健康にも役立つようになるのでしょうか。

●執筆者プロフィール 角谷剛(かくたに・ごう)
アメリカ・カリフォルニア在住。米国公認ストレングス・コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)、CrossFit Level 1 公認トレーナーの資格を持つほか、現在はカリフォルニア州アーバイン市TVT高校でクロスカントリー走部監督を務める。年に数回、フルマラソンやウルトラマラソンを走る市民ランナーでもある。フルマラソンのベストタイムは3時間26分。公式Facebookは https://www.facebook.com/WriterKakutani

 

あわせて読みたい


AppleWatchの文字盤をミッキー&ミニーやトイストーリーに変更する方法。ミッキーが喋りかけてくれます!


スマートウォッチ、実は「買ったけど使いこなせない人が多い」という話

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  2. Xiaomi Smart Band 8 ProとRedmi Watch 4を比較レビュー【どちらもハイコスパなスマートウォッチ】

  3. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  4. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  5. Withingsのハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch Light」が販売スタート

  6. Galaxy watch6の「Classic」と「通常モデル」の違い8選【専門サイト解説】【選び方が分かる!】

  7. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  8. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  9. 左手にApple Watch、右手にFitbitを着けっぱなしで過ごした4日間のデータ比較。スタンフォード大の研究は正しいか

  10. オシャレなタフネススマートウォッチ「Amazfit Active Edge」販売スタート

NEW CONTENTS

  1. Withingsのハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch Light」が販売スタート

  2. Xiaomi Smart Band 8 ProとRedmi Watch 4を比較レビュー【どちらもハイコスパなスマートウォッチ】

  3. オシャレなタフネススマートウォッチ「Amazfit Active Edge」販売スタート

  4. Appleデバイスのレザーアクセサリー専用の保湿クリームが新発売

  5. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  6. Suuntoのスポーツ向けスマートウォッチ「SUUNTO RACE」の新色3モデルが発売

  7. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  8. Xiaomi関連のスマートウォッチの専門ブランド “Mibro (ミブロ)”がついに日本正式発売!

  9. 『呪術廻戦スマートウォッチ』が3月29日(金)より販売スタート!

  10. 「赤いナイトモード」に映えるNOMADのApple Watchバンドが新発売

TAG

タグをさらに表示