検索
  1. トップページ
  2. REVIEW
  3. アップルウォッチ(AppleWatch)の「文字盤変更」で毎日が楽しくなる!アニメキャラクター編 あなたはミッキー&ミニー派?それともトイストーリー派?

アップルウォッチ(AppleWatch)の「文字盤変更」で毎日が楽しくなる!アニメキャラクター編 あなたはミッキー&ミニー派?それともトイストーリー派?

REVIEW

2019.10.26

アップルウォッチはいろんなことができます。
その中で一番重要な機能はなんでしょうか。
これは人それぞれでしょうが「ウォッチ」というからには「時間がわかる」ということはとても大切な要素です。
いま(2019年)流れているCMのコピーは「この時計は、時間がわかる。・・・・だけじゃない。」というものですが「時計」としての機能とデザインについてもとても優れているんです。


時計の機能としては「現在時刻」「世界時刻」「タイマー」「アラーム」「ストップウォッチ」といったところはもちろん標準でついていますし、操作性もとても優れています。
ただし、アップルウォッチの「時計」としての優位性はなんといっても文字盤デザインでしょう。
文字盤デザインがいろいろと変更できるスマートウォッチは多く存在していますし、WearOSなどでも好みの文字盤に変更できます。
それでもアップルウォッチがすごいと思えるのは、ディズニーのキャラクターが使える、という部分ではないでしょうか。はっきりいって、「ミッキーやミニーが動いて、しゃべりかけてくれる」という1点だけでもアップルウォッチを購入するのに十分な理由といえます!
今回はアニメキャラクター文字盤について少し詳しく解説します。

ミッキーマウスとミニーマウスが毎日しゃべりかけてくれる!

ミッキー文字盤とミニー文字盤


まずはなんといってもミッキーマウスがしゃべりかけてくれる文字盤でしょう。
ミッキー文字盤にしておいて画面をタップすると「〇時〇分だよ!」と読み上げて、さらに朝は「おはよう!」昼は「こんにちは!」夜は「こんばんは!」と言ってくれます。
あー、癒される〜。

もちろんミッキー文字盤にすればミッキーの声で、ミニー文字盤にすればミニーの声でしゃべりかけてくれます。
音声を出すには「消音モード」がオフになっている必要があります。
逆に仕事中などは、「11時30分だよ!」などと大きな音でしゃべりかけられないように消音モードをオンにしておくように気をつけないといけませんね。

ミッキー&ミニー文字盤はスマホアプリの「マイウォッチ」から変更します。
キャラクターをミッキーマウスかミニーマウスの2種類から。カラーをフルカラーかモノトーンの2種類から選びます。(ミニーはさらに微妙な色まで選べます)
また付帯機能となるコンプリケーションは左上・右上・下の3箇所入れられます。
デザイン性、楽しさ、便利さを兼ね備えた、これはこれで究極の文字盤かもしれませんね。

何種類あるの?バズやウッディが腕の中で楽しく動くアニメーション

トイストーリー文字盤

トイ・ストーリー文字盤もスマホアプリの「マイウォッチ」から変更します。
キャラクターを「バズ」「ジェシー」「ウッディ」とそれらすべてが入った「おもちゃ箱」4種類から選べます。特にこだわりのあるキャラクターで固定するのでなければ断然「おもちゃ箱」がオススメです。

また付帯機能となるコンプリケーションは上・下の2箇所入れられます。
ただ、デザイン的に言うと時計表示の上はいいのですが、下に入れるとアニメーションの邪魔な気がします。
ここは便利さを捨てて、楽しさ優先で下のコンプリケーションはナシが個人的にはオススメです。

それぞれのキャラクターのアニメーションは本当にたくさんあります。
ひとつづつ数えていくと、バズで20種類、ウッディで20種類、バズ&ウッディで10種類、ジェシーとその他キャラクターで15種類は発見しました。
時計を見るたびにキャラクターが変わりますし、文字盤をタップするとランダムでアニメーションがスタートします。
それぞれのアニメーションは2秒程度なのですが、タップするたびにいろんな種類のアニメーションが登場しますので、タップしてアニメーションを見ているだけで長い時間楽しい気持ちになります。


いかがでしょうか。
まだアップルウォッチを持ってない方は是非購入して、あるいはアップルウォッチを持っているのに他の文字盤にしている人は是非アニメ文字盤にしてみてください。忙しい日常にたっぷりの潤いをもたらしてくれること間違いなしです。


アップルウォッチSeries5
Amazonで詳細を見る

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る

RANKING

  1. 所有欲を刺激する『GARMIN』のフラッグシップ「fenix6」の超絶進化がすごい!

  2. 「AppleWatch」より欲しい「Wear OS」スマートウォッチ10選

  3. PayPay(ペイペイ)がアップルウォッチに対応したので使ってみた。

  4. もう手放せない!編集部特選WearOS 神アプリ特選vol.2「Google マップ」

  5. 登山におすすめスマートウォッチ10選

RECOMMEND

  1. 所有欲を刺激する『GARMIN』のフラッグシップ「fenix6」の超絶進化がすごい!

  2. 「AppleWatch」より欲しい「Wear OS」スマートウォッチ10選

  3. PayPay(ペイペイ)がアップルウォッチに対応したので使ってみた。

  4. もう手放せない!編集部特選WearOS 神アプリ特選vol.2「Google マップ」

  5. 登山におすすめスマートウォッチ10選