検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. REVIEW
  3. AppleWatchの文字盤をミッキー&ミニーやトイストーリーに変更する方法

AppleWatchの文字盤をミッキー&ミニーやトイストーリーに変更する方法

REVIEW

2019.10.26

ウォッチフェイス(文字盤)のデザインを自由に変更可能で、その日のファッションに合わせて変えることができるのはスマートウォッチの楽しさです。Apple Watchにも様々なタイプの文字盤が用意されていますが、ほかのスマートウォッチにはない魅力の一つが、ディズニーのキャラクターを使えること! 今回はそのウォッチフェイスの魅力について紹介します。

ミッキーマウスとミニーマウスが毎日しゃべりかけてくれる!

このミッキー&ミニーのウォッチフェイスは、指先で時刻を示してくれるデザインがとってもカワイイのが特徴。しかも、動いてもくれるし喋ってもくれるんです。ミニーの文字盤の場合は、上記動画のように「3時38分よ!」と時刻を読み上げてくれます(読み上げ方には複数のバリエーションあり)。また朝には「おはよう!」、昼は「こんにちは!」、夜は「こんばんは!」と言ってくれるのも楽しいです。なお音を出すには「消音モード」がオフになっていることが必要。逆に言うと、オフにしておかないとタップするたびにミッキー&ミニーが喋りかけてくるので、仕事中は注意が必要です……。

トイ・ストーリーの文字盤もあります!


Apple Watchでは『トイ・ストーリー』のウォッチフェイスも使えます。パターンは「バズ」「ジェシー」「ウッディ」それぞれのキャラクターと、それらすべてが入った「おもちゃ箱」の4種類。特にこだわりのあるキャラクターで固定するのでなければ断然「おもちゃ箱」がオススメです。なおミッキー&ミニーの文字盤も同様ですが、文字盤の上下には「日付」「カレンダーの予定」などの項目を表示可能。下の部分は、入れてしまうとアニメーションの邪魔にもなるので、楽しさを優先する人は何も表示しない形にするのもオススメです。

何種類あるの?バズやウッディが腕の中で楽しく動くアニメーション


『トイ・ストーリー』の文字盤は話しかけてはくれませんが、タップしたときに2秒程度のアニメーションを見せてくれるのが面白さ。しかもそのアニメーションの種類が非常に豊富です。ひとつづつ数えていくと、バズで20種類、ウッディで20種類、バズ&ウッディで10種類、ジェシーとその他キャラクターで15種類は発見しました。タップするたびにアニメーションの種類は変わるので、見ているだけで楽しい気持ちになりますね!

文字盤の追加はiPhoneの「Watch」アプリから

ミッキー&ミニーや『トイ・ストーリー』のウォッチフェイスはデフォルトではApple Watchに入っていないので、iPhoneの「Watch」アプリから追加をしましょう。ミッキーはカラーorモノトーンの2種類、ミニーはさらに多くの種類の色のバリエーションが用意されています。またコンプリケーション(画面の上下の「日付」「カレンダー」を入れられる場所)の設定も、このWatchアプリから行えます(Apple Watch上でも操作可能)。デザイン性も楽しさも便利さも兼ね備えた文字盤なので、Apple Watch所有者はぜひ一度使ってみましょう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  3. Apple Watch Series 6の「GPS」「セルラー」の違いは? どっちを買うべき?

  4. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  5. オシャレ! Apple Watchの女性にオススメのスチールバンド

  6. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  7. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  8. 日本発売が迫るXiaomi Miスマートバンド5、日本版の公式ページが公開

  9. Apple Watch Series 6を発売初日にApple Storeに並んで購入! 新色ブルーとブレイデッドソロループの開封レポート

  10. 【2020年最新版】Apple Watch Nikeの選び方、4つのポイント

NEW CONTENTS

  1. 縄跳びの回数も正確に記録! Xiaomi Mi スマートバンド 5の「ワークアウト」機能を体験レビュー

  2. 6,000万曲聴き放題のApple Music、ビックカメラ公式アプリからの加入で4か月無料のキャンペーン!

  3. ファーウェイのオンラインストア「HUAWEI STORE」がオープン! 新作スマートウォッチの限定発売や記念キャンペーンも開催

  4. カシオのEDIFICEがF1チーム「Scuderia AlphaTauri」とのコラボレーションモデルを9⽉25⽇に発売!

  5. GarminのSuica対応GPSランニングウォッチ『ForeAthlete 745』が10月1日(木)に発売

  6. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

  7. Apple Watch Series 6とSEに対応の高級レザーバンド『EPONAS』に新色が登場!

  8. 摂取カロリーが自動計測できるスマートバンド『GoBe3』が10月1日より販売スタート! 一部で先行予約受付も

  9. Apple Watchの運動量計測の精度を上げる7つの方法。消費カロリーが増えない人は必見!

  10. SUUNTOがアウトドア新機能のアップデートを発表。オフラインでのルートナビ、バッテリーセーブGPSモードなどを新搭載!

TAG

タグをさらに表示