検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. オススメのApple Watchウォッチフェイス6選。編集部員が推薦!

オススメのApple Watchウォッチフェイス6選。編集部員が推薦!

NEWS

2021.01.14

多彩な機能を備えたApple Watchは、ウォッチフェイス(待ち受け状態で表示される文字盤)を自在に変えられるのも魅力の一つ。ウォッチフェイス次第て見た目の印象は大きく変わるほか、頻繁に使う機能をウォッチフェイスに表示しておけば、使い勝手も大幅に良くなります!

そこで本記事では、編集部員が選定したオススメのウォッチフェイスを6点紹介。お気に入りのポイントや、使い勝手の良さなども解説します。

編集部員Fのオススメ「インフォグラフモジュラー」


このウォッチフェイスは、自分の好きなアプリやデータを表示できる「コンプリケーション」が6ヶ所あるのが特徴。アクティビティリング、ワークアウトのほか、タイマー、天気、カレンダーなど、Apple Watchのよく使う機能をウォッチフェイス上に集約できて、どれも1タップで操作が可能なところが気に入っています。

上記のグレーの先で囲まれた部分がコンプリケーション。好きなアプリなどを表示できる。

なお中央部分に大きく表示しているのはカレンダーの直近の予定。腕元にこれだけ大きく表示されていれば、打ち合わせなども忘れる心配がありません。左下の数字は気温で、タップを繰り返すと天気や降水確率もすぐに分かります。なお、時間だけでなく日付も右上に小さく表示できる部分もお気に入り。いちいちカレンダーを見る機会が減りました。

編集部員Sのオススメ①「Nikeハイブリッド」


私が愛用しているウォッチフェイスは「Nikeハイブリッド」です。購入したApple WatchがNikeモデルなので、専用バンドとの見た目の組み合わせが最もしっくりくるのが決め手です。

便利に使える点は「コンプリケーションを4つ使える」「デジタル時計表示が大きい」「Nike Run Clubのショートカットボタンがある」の3つです。

コンプリケーションは、運動時に使うGPSトラッカーの「Strava」と、「電池残量」、「アクティビティ」、「タイマー」の4つが自分にはマスト。なので、この4つを表示しています。

Stravaはクロスバイクのライドの時にすぐに起動したいので、ウォッチフェイスに出ていると非常に便利です。電池残量の表示はアップルウォッチの弱点である電池切れを防いでくれます。タイマーは地味ですが、アップルウォッチで最も多用する機能です。また、ランニングをするときにはStravaではなくNike Run Clubを使うことが多く、ランはNike Run Club、ライドはStravaで使い分けています。

編集部員Sのオススメ②「インフォグラフ」


もう一つよく使っているウォッチフェイスが「インフォグラフ」。こちらはコンプリケーションが8つも使えて、さらにスケジュールとアナログでの時間表示がされるので、合計10個の機能が一つの画面に収まっています。おそらくコンプリケーションを最も多く表示できるのこのウォッチフェイスではないでしょうか。

このウォッチフェイスのコンプリケーションではカレンダー、睡眠アプリの「Sleep Watch」、支払いに使う「PayPay」、「Nike Run Club」も表示しています。SleepWatchは昨晩の目標睡眠の確認に使えます。PayPayはQRコード決済を一瞬で出せるのが便利です。

ただ、こちらのウォッチフェイスをあまり使わないのは、時計がアナログ表示のため。やっぱり大きなデジタル表示の方が時間の確認がしやすいです。そう考えてみて、私はアップルウォッチを「時計」として使うことに一番の価値を見出しているんだなと気づきました。

編集部員Uのオススメ①「インフォグラフモジュラー」


ふだんメインで使っているのは、この「インフォグラフモジュラー」。気温だけでなく、現在~4時間後の天気も大きく表示しているのは、会社に自転車通勤しているから。腕元で天気を確認し、「今日は自転車で行くか、それとも電車か」と一瞬で判断ができるのがとても便利です。アクティビティリングも表示しておくと、やっぱり運動のモチベーションが上がります。

なお風向きや風速まで表示しているのは、趣味がゴルフだから。風はゴルフをプレーするうえで重要な要素ですが、日常生活でも気にかけるようになりました。もちろんゴルフ場でもこの表示は大いに役に立ちます。

編集部員Uのオススメ②「デイトナ」

こちらは夜の街に繰り出すときなど、勝負のときだけ表示する「ロレックス デイトナ」風のウォッチフェイス。普段はナイロン製のスポーツバンドを使っていますが、勝負のときはApple Watch HERMES風のレザーバンドに付け替え、金ピカのケースも付けちゃいます。

そして左腕には本物のROLEXデイトナ(16520のP番)もしっかり着用。この「両腕デイトナ」スタイルは必ずひとウケ取れますし、Apple Watchに興味がない女の子とも会話が弾みます(笑)。

編集部員Kのオススメ「ミッキー文字盤」


昨年、ついにディズニーランドデビューを果たした我が家の息子たち。保育園に通う次男は言うに及ばず、ちょっとした反抗期を迎え、素直に楽しいと言わない長男もあっさりディズニーの魔法に陥落。入場30分後にはしっかりネズミ耳姿になっておりました。ここは父親も積極的に魔法にかかるべきでしょうが、さすがに不惑にしてネズミ耳はちと痛い、とのことで思い出したのが「ミッキー文字盤」。

もちろんApple Watchの購入直後からその存在は知っていましたが、キャラクターモノがあまり好きではないので、縁がなかった文字盤のひとつでした。せっかくなんで今日だけはと設定したところ、子供たちからはもちろん、意外にも妻からも好評。ミッキーが足をタップして時を刻むアニメーションがユーモラスで、痛いどころか大人の遊び心を醸し出すアクセントとして最適なことに気がつきました。ミッキーをタップすると、あの高い声で時刻を読み上げてくれるのですが、今やあの声を聞かないと落ち着かない毎日です。

『SmartWatchLife特別編集 最新スマートウォッチ完全ガイド』なら、Apple Watchの使い方や選び方が分かります!

SmartWatchLifeでは「LINE公式アカウント」を開設しました!

スマートウォッチライフではLINE公式アカウントの運用を開始しました!
スマートウォッチライフでは、スマートウォッチに関する最新ニュースをはじめ、レビュー記事や製品情報など、みなさまのお役に立つ情報をLINE公式アカウントよりお届けします。

以下の友だち追加ボタンをタップしてください。
「友だち登録」で、最新記事をタイムリーに受け取ることが可能になります。ぜひ「友だち登録」をお願いします!

友だち追加

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド10選【2021 最新版】

  3. 高級感のあるApple Watch保護ケースBEST20 【2021年 最新版】

  4. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  5. Apple Watchを抑えたのはあのブランド!「これから欲しいスマートウォッチブランド」ランキング

  6. Apple Watchの「ブレイデットソロループ」2ヶ月半使用レビュー。良い点・悪い点を徹底紹介!

  7. スマートウォッチのブランド人気ランキング! 回答者424人が選んだ1位は?

  8. 見た目はアナログ時計が好き、でもスマートウォッチの機能が欲しい人へおすすめ!今話題のハイブリッドスマートウォッチ7選!!

  9. 1万円以下も多数! 格安なのに高性能なバンド型スマートウォッチ10選

  10. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

NEW CONTENTS

  1. 30g以下限定!「軽さは正義」 着けていることを忘れるほど軽量で着け心地のいいスマートウォッチ特集

  2. URBAN ARMOR GEARのiPad Pro用スリーブ、新色のミッドナイトカモが超カッコいい!!

  3. 高額商品含む全製品が10%OFF!「Anker Store ららぽーと横浜」4月20日オープン

  4. 【Galaxy】のスマートウォッチにも来た!疲労度の目安になる血中酸素濃度測定機能を追加!!【Galaxy Watch3】にアップデート

  5. 話題沸騰!イヤホン内蔵スマートウォッチ「wearbuds Pro」予約開始記念プレゼントキャンペーン実施

  6. 【Apple Watch】や【Garmin】を猛追! 勢いに乗る中国・韓国ブランドのスマートウォッチのおすすめ10本はこれ!!

  7. 見た目はアナログ時計が好き、でもスマートウォッチの機能が欲しい人へおすすめ!今話題のハイブリッドスマートウォッチ7選!!

  8. 【自転車NAVITIME】クルマ通りの多い道を避けてナビすることが可能に!

  9. 血中酸素レベルが測定できるコスパスマートウォッチ『realme Watch S』日本上陸

  10. 自分のためじゃなく人のため。コロナ禍で“私は安心”を知らせる画期的なアイテム「リアサモ」って何?

TAG

タグをさらに表示