検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

NEWS

2021.08.01

ウォッチフェイス(文字盤)を変えたり、バンドやケースを付け替えたりして、自分なりに見た目をアレンジできるApple Watch。

SNSを見ていると、「このバンドと文字盤の組み合わせはカッコいいなー」と感じるものによく出会いますが、その中でも群を抜いてこれはすごい……!」と唸るものがありました。

それが、Instagramのこちらのアカウントの投稿です。

Apple Watchのカスタムが凄すぎる!インスタの投稿がこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

AT(@wide_shallow)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

AT(@wide_shallow)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

AT(@wide_shallow)がシェアした投稿

【あわせて読みたい】

本物のG-SHOCKのスマートウォッチもカッコいい!現行主要モデル&セール品の紹介記事はコチラ!

一体どうカスタムしているのかご本人に聞きました!

どうでしょう?どの写真のApple Watchも本当にカッコいいし、「ホントにこれApple Watchなの?」というくらい見た目も雰囲気も大きく変わっています。

またよく見ると、Apple WatchなのにCASIOっぽい文字盤もあり、「これは一体……?」という疑問も湧いてきます。

そこで投稿主であるwide_shallowさんに直接メールで質問。回答をもらいました!

まずCASIO風の文字盤については、Clockologyというアプリを使ってダウンロードしたデータを取り込んだものだそう。

‎「Clockology」をApp Storeで

ちなみにこちらのアプリでは、オリジナルの文字盤を作ることも可能です。

「(自分で)文字盤を作ることはありませんが、clockologyはたくさんの文字盤があり、日々新作も出てきます。しかし常時点灯出来なくなるので普段は純正の文字盤を使用してます」とのことでした。

なおこちらのアプリ、海外のものということもあり、なかなか使い方が難しいのが難点。

筆者も試しに使ってみて、下記のように同じ文字盤を表示できましたが、途中で方法が分からず苦戦をしました。

Apple Watch公式の文字盤のような使い勝手の良さはないので、やはり常時使う文字盤というよりは、個人的なお遊びで使って楽しむものという印象です。

なお上記アプリの使い方については、下記の動画が非常に参考になるので、気になる方はチェックしてみてください。

お気に入りの文字盤×バンドの組み合わせも聞きました!

そのほか、投稿主のwide_shallowさんに色々と質問してみました。

まずは気に入っている文字盤を3つ聞きました。

①Gショック風のバンド一体型ケースとシンプルなモジュラー

②GショックになりすましたclockologyのCASIO文字盤

③違うタイプのバンド一体型ケースと多機能なインフォグラフ文字盤

う~ん、どれもホントにカッコいいです。

「『その時計どこのですか?』と聞かれると嬉しいです」とのことでしたが、これは確かにApple Watchには見えないので聞きたくなります!

なお使用しているApple Watchは、series 5の44mm、GPSモデル。

バンドはケース一体型も含めると20本ほど所有していて、「金属やレザー、シリコンなど、どの素材もみんな個性があって好きです」とのこと。

ちなみに上2枚の写真で使っているケース一体型バンドは、下記のモデル。Amazonでも購入可能です。

amBand Apple Watchバンド

¥2,500
Amazonで詳細を見る

なお、こちらのブランドのケース一体型バンドは42mm、44mm、45mmの大きめサイズのApple Watchにしか対応していません!

38mm、40mm、41mmのApple WatchでG-SHOCK風のバンドを手に入れたい方は、本記事末尾の記事をチェックを!

上記製品の使用レビューはこちら!

G-SHOCK風にカスタマイズ! Apple Watchバンド「amband」使用レビュー

「やはりSuicaの連携が便利すぎるのでもう他の時計には戻れません。Apple Watchの便利さにハマり、ドンドン好きになるにつれ個性を求めるようになりました。機能でも見た目でも遊べて最高の時計です!」とwide_shallowさん。

なおwide_shallowさんのアカウントでは、Apple Watchのカスタム以外にもジムニーのカッコイイ写真も投稿中。

 

この投稿をInstagramで見る

 

AT(@wide_shallow)がシェアした投稿

wide_shallowさんの投稿を見ていると、ギア好やクルマで楽しく遊ぶ大人にもApple Watchは最高のアイテムだということが伝わってきます!

キャンプ好きやギア好きの人は思わず心をくすぐられるはずなので、是非チェックしてみてください。

AT(@wide_shallow) さんのInstagramアカウント

そのほかのambandのラインナップはこちら!

amBand: Moving Fortress classic シリーズ

45mm 44mm ブラック


¥5,399※20%クーポンあり
Amazonで詳細を見る

Moving Fortressと題されたシリーズは、本体周囲を覆うケース部分に高品質のステンレス鋼を使用。

見た目がカッコいいだけでなく軍用グレードの耐久性を誇ります。

調整可能なTPUバンドは柔らかく、耐久性と通気性があり、軽量です。

手首サイズ:最大は200mm、最小は130mm。

以下は同シリーズの別カラーです。

45mm 44mm マットブラック

¥5,399※20% OFFクーポン
Amazonで詳細を見る

44 45 mm ゴールド

¥5,399※20% OFFクーポン
Amazonで詳細を見る

amBand: M1 スポーツシリーズ

45mm 44mm 42mm ブラック

¥3,999※20% OFFクーポン
Amazonで詳細を見る

こちらのシリーズは柔軟なプレミアムTPU(熱可塑性ポリウレタン)素材を採用し、時計を全面的に保護。

隆起したエッジデザインが液晶を接触リスクから守り、引っかき傷や衝撃から保護します。

柔らかく、通気性が高く、軽量でな点も魅力です。

手首サイズ:最大は250mm、最小は150mm

以下は同シリーズの別カラーです。

45mm 44mm 42mm ブラックゴールド

¥3,999※20% OFFクーポン
Amazonで詳細を見る

45mm 44mm 42mm アーミーグリーン

¥3,999※20% OFFクーポン
Amazonで詳細を見る

amBand: F1 スポーツシリーズ

45mm 44mm 42mm ブラック

¥2,899 ※30% OFFクーポン
Amazonで詳細を見る

F1スポーツシリーズは、いわゆるチープカシオ封なクラシックなスタイルでデザインされています。

レトロなデザインで左側に2個のダミーボタンがついています。

手首サイズ:最大は224mm、最小は147mm

source:Amazon

●執筆者:スマートウォッチライフ編集部
日本初のスマートウォッチのウェブメディア。スマートウォッチ・Apple Watchの選び方や入門者向けの記事を多く配信しています。編集部には50本以上のスマートウォッチがあり、編集部員は常にスマートウォッチを片腕or両腕に着用。日本唯一のスマートウォッチ専門ムック本『SmartWatchLife特別編集 最新スマートウォッチ完全ガイド』(コスミック出版)を出版したほか、編集長はスマートウォッチ専門家としてテレビ朝日「グッド!モーニング」にも出演。

【あわせて読みたい】

Apple Watchのタフケース20選。アウトドアやキャンプで大活躍!【2021年 春夏最新版】

Spigenのケース一体型Apple Watchバンド使用レビュー

URBAN ARMOR GEARのApple Watchケース「SCOUT」使用レビュー。タフネス&スタイリッシュな保護ケース! 

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  8. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. 純正製品をも凌駕する信頼性。MFi認証を受けたApple Watch充電用強靭ケーブルを試してみた。

  2. 充電サイクルが短いApple Watchをスタイリッシュに充電したい!卓上Apple Watch充電スタンド使用レビュー。

  3. Wear OS スマートウォッチでのGoogle Payの利用が可能に!

  4. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  5. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  6. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  7. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

  8. モバイルアクセサリーブランドのmiak(ミアック)からiPhone・Apple Watch・AirPodsを同時充電する3in1 Wave ワイヤレス充電スタンドが発売

  9. 朝倉未来コラボの超高級Apple Watchケースが登場。200万円超えのモデルも!

  10. CASETiFYと『ONE PIECE』のコラボ最新作。新型iPhone 14シリーズにも対応!

TAG

タグをさらに表示