検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. ドンキの高級スマートウォッチ「Horloger」Star使用レビュー。見た目は上質なアナログウォッチ!

ドンキの高級スマートウォッチ「Horloger」Star使用レビュー。見た目は上質なアナログウォッチ!

NEWS

2022.06.04

全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で販売されるスマートウォッチの新ブランドHorloger(ホルジー)シリーズ。

高級感あふれるデザインと機能性を追求した新ブランドです。


(写真)左からTITAN,、Mercury α、Star(Black)、Star(Brown)

今回はそのなかから、デジタルとアナログのハイブリッド文字盤のStarシリーズの試用レビューをお届けします。

過去の記事はこちら

ドンキで販売のスマートウォッチ新ブランド「Horloger」シリーズ誕生!

ドンキの高級スマートウォッチ「Horloger」試用レビュー。血圧測定もできる!?

Horloger Starシリーズ

ハイブリッドスマートウォッチとは、スマートウォッチとしての機能を持ちながら、文字盤には短針と長針があるアナログウォッチと、スマートウォッチとしてのデジタル表示が一体になった時計です。

心拍計などの光学センサーを搭載していたり、使っているスマートフォンと連動して電話やメール着信も腕時計で受信できるのが特徴です。

似たような製品ですと、フォッシルのGarminのVIVO MOVEなどがあります。

フォッシル HR FTW7010
¥29,150

フォッシルのハイブリッドウォッチ

GARMIN(ガーミン) vivomove Sport

やはり腕時計はファッションの一部ですし、アナログの上質で洗練された見た目が気に入っている方は、なかなかデジタルの権化のようなスマートウォッチを腕にはめることに抵抗があると思います。

それでも「スマートウォッチの便利さがほしい!」という欲張りな人にはぴったりの製品でしょう。

ちなみに「Horloger」Starシリーズのスマートウォッチとしての主要機能は以下のもの(編集部調べ)。

通知が受け取れて心拍数や消費カロリーが測れて、睡眠計測もできるモデルと考えればいいでしょう。

男性にも女性にも。プライベートでもビジネスシーンでも使える万能性

今回発売されたHorloger(ホルジー)のStarシリーズは「Black」と「Brown」の2色展開。

「Black」は、落ち着いたシルバーのケースに黒い革ベルト、ネイビーブルーの文字盤で、ビジネスシーンで活躍する男性にぴったりのデザインで、とても高級感があります。

「Brown」は、華やかなゴールドのケースに茶色の革ベルト、淡いブラウンの文字盤は、大人の女性にぴったりの落ち着いたラグジュアリー感があります。

下の写真は実際に編集部員の女性が着用してみたもの。

ややベルトが大きめでしたが、オフィスカジュアルにしっかりマッチする高級感がありました。

それぞれに革ベルトが2本ずつ付属されています(Blackには黒いラバーベルトとネイビーのラバーベルト、Brownにはベージュのラバーベルトとホワイトのラバーベルトが付属されています)。

ベルトの交換もワンタッチでできるので、その日の気分に合わせて、またはその日の活動に合わせて自由なチョイスができるでしょう。

裏面を見るとステンレス製のしっかりした裏蓋に光学センサーがついています。
この光学センサーで心拍数を自動で計測し、睡眠時の眠りの質なども測定します。

充電は専用の充電ソケットに置いて充電します。

ハイブリッドスマートウォッチは、文字盤に情報を表示させる必要があまりないので比較的ロングバッテリーであるのが一般的ですが、このHorloger Starシリーズも1時間の充電で12日間の連続使用ができます。

スマートウォッチの弱点である、充電の面倒くささも解消しています。

使用感は

それでは実際に使用してみましょう。

まずはスマートフォンアプリのHorlogerをダウンロードします。

マニュアルにもQRコードが載っていますが、Appストア、Playストアから検索してもすぐに見つかるはずです。

アプリをダウンロードして、Horloger Starと同期をすればすぐに使うことができます。
(右上の腕時計のマークをタップして同期へと進みます)

まず最初にやることはアナログ時計の時刻合わせでしょう。

右上の腕時計のマークをタップして「デバイス」を表示させ、「指針チャック」という文字をタップします。(指針チェックの誤植かもしれません。。)
校正スクリーンの画面が立ち上がりますので、その画面の「+」「-」ボタンを押しながら腕時計の短針長針を12時の位置に合わせて完了させるとスマホの時刻にアナログ針が合うようになります。

その他は目標の設定をして、1日に歩く目標や睡眠時間を設定してもいいでしょう。
(こちらは面倒なら設定しなくても構わないでしょう)

また、リマインダーで、1日の中で必ずやると決めたことを思い出させてくれる機能もあります。
ユニークなのは「薬を飲む時間」なんかのリマインダーもあります。
アスリート志向の方ならプロテインを飲む時間などを設定してもいいかもしれませんね。

ボタンは3つあるのですが、頻繁に使うのはリューズボタンのみです。(ちなみにリューズは回しても何も起こりません)

リューズボタンを押していくと、デジタルディスプレイに今日の歩数や消費カロリー、睡眠モニター、ストップウォッチなどが表示されていきます。

ボタン1とボタン2は補助的なボタンで、何もない時にボタン1を押すと、アナログ針が動いて「今日の日付」を表示します。
例えばアナログ針が5時29分を指していれば、それは今日が5月29日だということを意味しています。
もうボタン1を一度押すと時刻表示に戻ります。

睡眠計測ができるのもこのハイブリッドウォッチの特徴です。
ただし、普通のスマートウォッチとは違い、自動での睡眠計測はしないようです。

まずは睡眠計測画面までデジタル表示を進め、そこでボタン1を長押しして睡眠計測をスタートさせてから就寝します。
起床した時は同様にボタン1を長押しして睡眠計測を終了させるという要領です。

そんな要領で計測した画面がこちら。

結構正確に計測されていると感じました。

まとめ

使用した印象としては、スマートウォッチの機能を求めるのであれば別の選択肢があるとは思います。
ただ、圧倒的におしゃれな外観で、「スマートウォッチを着けている」とはおそらく誰にもわからないでしょう。
おしゃれな高級感のある腕時計が、実は裏で高度な計測をしてるという二面性がとても印象的です。

まずは店頭に見に行って、まずはデザインチェックをしてみてはいかがでしょうか。

楽天でHorloger Star詳しく見る

●ライター 杉本陽介
スポーツ好きアラフィフ男子。常にスマートウォッチを両腕に着け、1日12,000歩を目標にしている。

あわせて読みたい

ドンキで販売のスマートウォッチ新ブランド「Horloger」シリーズ誕生!

ドンキの高級スマートウォッチ「Horloger」試用レビュー。血圧測定もできる!?

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  3. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  7. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  8. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  2. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  3. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

  4. モバイルアクセサリーブランドのmiak(ミアック)からiPhone・Apple Watch・AirPodsを同時充電する3in1 Wave ワイヤレス充電スタンドが発売

  5. 朝倉未来コラボの超高級Apple Watchケースが登場。200万円超えのモデルも!

  6. CASETiFYと『ONE PIECE』のコラボ最新作。新型iPhone 14シリーズにも対応!

  7. グレード2チタン使用のNOMAD Apple Watchバンドの最高級ライン、新サイズが発売

  8. GarminのGPSサイクルコンピューターEdgeシリーズより 初めてでも安心・使いやすい“サイクルナビゲーター”登場

  9. CASETiFYから新型 iPhone 14 シリーズ対応ケースが登場!

  10. Apple Watchをメゾン級に変身させるEPONASレザーバンドに、高級時計にも対応した「ハイブリッドレザーバンド」が登場。先行販売開始

TAG

タグをさらに表示