検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 100W以上にも対応の超高出力で小型化も実現! Ankerが新技術搭載の充電製品6点を発表

100W以上にも対応の超高出力で小型化も実現! Ankerが新技術搭載の充電製品6点を発表

NEWS

2022.07.27

アンカー・ジャパンは「Anker」において新たな独自充電技術「GaNPrime™」を発表。また、本技術を搭載した計6製品が第1弾として登場します。

Anker 独自充電技術「GaNPrime™」とは

​​1. 100W以上にも対応する超高出力、そして小型化を実現
2. 複数ポートに流動的な電力分配をすることで充電の効率化を可能に
3. さらなる安全性を追求

また、9月中旬には最新規格のUSB Power Delivery 3.1に対応した「Anker 717 Charger(140W)」や「Anker 737 Power Bank(PowerCore 24000)」を販売開始。

そして、年内には、世界初(※1)のGaNを搭載したポータブル電源「Anker 767 Portable Power Station(GaNPrime PowerHouse 2048Wh)」の販売を予定しており、お客様によりスマートな充電環境をお届けできるよう一層進化します。

(※1)2022年7月、Anker調べ

Anker 737 Charger (GaNPrime 120W) | USB急速充電器

製品の特徴

・USB-CとUSB-Aを合計3ポート搭載でノートPC、スマホ等を3台同時に急速充電可能
・独自技術「GaNPrime™」により、一般的な96W充電器より約40%の小型化を実現
・移動中での充電が多いビジネスマンや高スペック機器を使うクリエーターに最適

販売価格
税込 12,990円

発売日
予約販売 7月26日 (火)  / 一般販売 8月29日 (月)

製品ページ
公式サイトで詳細を見る

Anker 747 Charger (GaNPrime 150W) | USB急速充電器

製品の特徴

・USB-CとUSB-Aの合計4ポート搭載で複数人でシェアしても急速充電が可能
・独自技術「GaNPrime™」により、一般的な140W充電器より約40%の小型化を実現
・使用できるコンセントの数が限られる旅行や移動中にも最適

販売価格
税込 14,990円

発売日
9月中旬

Anker 735 Charger (GaNPrime 65W) | USB急速充電器

製品の特徴
・USB-CとUSB-Aの合計3ポート搭載で複数機器に同時に急速充電が可能
・独自技術「GaNPrime™」により、一般的な67W充電器より約55%の小型化を実現
・持ち歩き用の充電器をコンパクトにしたい方におすすめ

販売価格
税込 7,990円

発売日
予約販売 7月26日 (火)  / 一般販売 8月29日 (月)

製品ページ
公式サイトで詳細を見る

Anker 733 Power Bank (GaNPrime PowerCore 65W)  | バッテリー搭載USB急速充電器

 

製品の特徴
・ノートPC用充電器、スマホ用充電器、モバイルバッテリーの3役がこの1台に
・モバイルバッテリーとしても最大30Wの出力で、MacBook Airに充電可能
・10000mAhの大容量バッテリーで、iPhone 13を約2回充電可能

販売価格
税込 14,990円

発売日
予約販売 7月26日 (火)  / 一般販売 8月29日 (月)

製品ページ
公式サイトで詳細を見る

Anker 727 Charging Station (GaNPrime 100W) | 電源タップ

製品の特徴
・USB-Cポート、USB-Aポート、ACポートを2つずつ搭載し、同時に6台の充電が可能な高機能電源タップ
・USB-Cポートからは最大100W出力に対応
・iPhone 13 Proとほぼ同サイズに加え、約2cmの薄さで持ち運びにも便利

販売価格
税込 12,990円

発売日
予約販売 7月26日 (火)  / 一般販売 8月29日 (月)

製品ページ
公式サイトで詳細を見る

Anker 615 USB Power Strip (GaNPrime 65W) | 電源タップ

製品の特徴
USB-C、USB-Aに加え2つのACポートを搭載
USB-Cポートからは最大65W出力が可能
製品本体にケーブルの収納が可能で旅行や外出先にコンパクトに持ち運べます

販売価格
税込 6,990円

発売日
予約販売 7月26日 (火)  / 一般販売 8月29日 (月)

製品ページ
公式サイトで詳細を見る

Anker 717 Charger (140W) | USB急速充電器

製品の特徴
最新規格USB Power Delivery 3.1に対応し、最大140Wの出力が可能
一般的な140Wの充電器と比較して、約40%の小型化したコンパクトデザイン
従来の多重保護システムに加えさらなる安全性をActiveShield™ 2.0により実現

販売価格
税込 9,990円

発売日
9月中旬

Anker 737 Power Bank (PowerCore 24000) | モバイルバッテリー

製品の特徴
最新規格USB Power Delivery 3.1に対応。最大140W出力に対応した世界初 (※ 2022年7月時点、Anker調べ) のモバイルバッテリー
24000mAhの超大容量でMacBook Airにも1回以上充電可能
ディスプレイ搭載で充電の進捗をモニタリング可能

販売価格
税込 19,990円

発売日
9月中旬

Anker 765 高耐久ナイロン USB-C & USB-C ケーブル 0.9m / 1.8m (140W) | USB PD 3.1対応ケーブル

製品の特徴
最新規格USB Power Delivery 3.1の最大140W出力に対応

販売価格
0.9m 税込 3,990円 / 1.8m 税込 4,190円

発売日
一般販売 7月26日  (火)

製品ページ
0.9m :公式サイトで詳細を見る
1.8m :公式サイトで詳細を見る

Anker 767 Portable Power Station (GaNPrime PowerHouse 2048Wh) | ポータブル電源

13個のポートを搭載。世界初 (※2022年7月時点 Anker調べ) GaN素材を採用したポータブル電源。

発売日
2022年冬頃

先行登録
予約販売開始時のクーポンや詳しい製品情報をお送り致します。

公式サイトで詳細を見る

Anker 749 Charger (GaNPrime 240W) | USB急速充電器

合計240Wの出力かつ1ポートからは最大140W出力のAnker最高出力のUSB急速充電器

発売日
2022年冬頃

GaNPrime™ | 技術概要

GaNPrime™独自構造

分離配置とPCBA 3D スタッキングの2つを組み合わせることにより、超高出力とさらなる小型化を実現しました。

電源ICの分離配置

従来使用していた一体型の電源ICではなく、分離配置が可能な制御ICとGaNトランジスタを採用。GaNのリーディングカンパニー5社とのパートナーシップを締結し、各社最先端の電源ICを組み合わせることで熱源を分散するだけでなく、効率的な立体配置も可能となりました(※ 100W出力以上のUSB急速充電器に採用)

PCBA 3D スタッキング

電源ICの分離配置を採用したことにより生まれた空間を有効活用し、プリント基板および電子部品の配置を工夫。充電器内部のスペースを無駄なく活用することで、回路構造を最適化しました。

PowerIQ™ 4.0

接続された機器を即座に認識し、その機器に適した最大のスピードでの充電を可能にするAnker独自技術PowerIQ™が、充電器の高出力化や周辺機器の多様化に合わせて4.0へ進化。100W以上の超高出力に対応しました。

Dynamic Power Distribution

PowerIQ™ 4.0の新機能として、接続された各USB-Cポートで必要な電力を電源ICが毎秒感知し、接続機器がその時に必要な電力に合わせて供給電力を調整する「Dynamic Power Distribution」を搭載。

電力を最適かつ流動的に配分し続けることで、機器の充電を効率化することが可能になりました。

ActiveShield™ 2.0

継続的な温度管理機能と出力制御により接続端末を保護する「ActiveShield™」が「ActiveShield™ 2.0」としてアップグレード。

温度上昇の監視回数がこれまでの2倍になり、充電器本体が規定の温度に達した場合は、電流 / 電圧の負荷度合いを調節することで、過度の温度上昇を未然に防ぎます。

 

公式サイト

- Anker、Soundcore、Eufy、Nebula、Anker GaN ll、GaN ll、GaNPrime、ActiveShield 2.0およびPowerIQは、アンカー・ジャパンまたはその関連会社の商標または登録商標です。
- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

※出典:ユーロモニターインターナショナル
2020年の小売販売額ベース、2021年11月に実施された調査に基づく。
モバイル充電ブランドは、小売売上の75%以上を携帯電話充電器製品が占めるブランドと定義する。携帯電話充電器製品には充電器、ワイヤレス充電器、モバイルバッテリー、充電ケーブルが含まれ、これらの製品は、他の家電機器にも使用可能なものとする。

あわせて読みたい


大人気のマグネット対応ワイヤレス充電器シリーズ「Anker MagGo」に3-in-1ワイヤレス充電ステーションが登場!


Anker MagGoシリーズのマグネット式モバイルバッテリーに10000mAhの大容量モデルが登場!

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  2. Apple Watch Ultra 専用、精緻な二重構造のプロテクトケースの新色をアシカンが新発売

  3. NOMAD社のスポーティーなApple Watch 専用バンドの限定カラー、TokyoToolで独占販売

  4. NOMADの2トーンカラーのApple Watch スポーツバンド、TokyoTool がアジア圏で単独販売

  5. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  6. スマートウォッチ「Redmi Watch 4」 発売。見やすい大画面に、20日間長持ちバッテリー

  7. GarminランニングGPSウォッチの最新入門モデル『Forerunner 165/165 Music』を2月29日(木)に発売

  8. 「Xiaomi Smart Band 8 Pro」新発売。大画面の万能スマートバンド

  9. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  10. Galaxy watch6の「Classic」と「通常モデル」の違い8選【専門サイト解説】【選び方が分かる!】

NEW CONTENTS

  1. 「Xiaomi Watch S3」新発売。ベゼルで遊ぶファッションスマートウォッチ

  2. スマートウォッチ「Redmi Watch 4」 発売。見やすい大画面に、20日間長持ちバッテリー

  3. 「Xiaomi Smart Band 8 Pro」新発売。大画面の万能スマートバンド

  4. GarminランニングGPSウォッチの最新入門モデル『Forerunner 165/165 Music』を2月29日(木)に発売

  5. NOMADの2トーンカラーのApple Watch スポーツバンド、TokyoTool がアジア圏で単独販売

  6. Apple Watch Ultra 専用、精緻な二重構造のプロテクトケースの新色をアシカンが新発売

  7. NOMAD社のスポーティーなApple Watch 専用バンドの限定カラー、TokyoToolで独占販売

  8. ”3 in 1” iPhoneへの15W急速充電対応のポータブル充電器。Made for MagSafe認証で旅行にも最適な折りたたみ時たった2.6cm薄。デスクではiPhoneスタンドに。

  9. Garminの女性向け新作スマートウォッチ『Lily 2』に注目! ファッショナブルで機能充実なモデル

  10. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

TAG

タグをさらに表示