検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. HUAWEIのフラッグシップスマートウォッチ『HUAWEI WATCH GT 3 Pro』 が7月28日(木)発売

HUAWEIのフラッグシップスマートウォッチ『HUAWEI WATCH GT 3 Pro』 が7月28日(木)発売

NEWS

2022.07.27

ファーウェイ・ジャパンは、スマートウォッチ『HUAWEI WATCH GT 3 Pro』を7月28日(木)より発売します。

税込の市場想定価格は46mmシリーズのアクティブモデルが43,780円、クラシックモデルが47,080円、43mmシリーズのクラシックモデルが54,780円、エレガントモデルが76,780円です。


『HUAWEI WATCH GT 3 Pro』は2021年12月に発売され好評を博した「HUAWEI WATCH GT 3」シリーズのフラッグシップモデル。

高級腕時計のようなデザインでビジネスシーンではもちろん、様々なスポーツシーンでの利用まで幅広く活躍します。

Bluetooth通話機能はもちろん、SNSやメールの通知を受け取ることができ、音楽をウォッチにインポートして再生することも可能です※1。バッテリーは46mmシリーズで約2週間、43mmシリーズで約1週間連続使用可能です※2。

『HUAWEI WATCH GT 3 Pro』の主な特長

伝統を革新するハイエンドデザイン

46mmシリーズは、 ブラックフルオロエラストマーベルトの「アクティブモデル」とグレーレザ-ベルトの「クラシックモデル」から、43mmシリーズはホワイトレザーベルトの「クラシックモデル」とホワイトセラミックベルトの「エレガントモデル」から選べます。

現代のテクノロジーとクラシックで精巧なクラフトマンシップが融合した高級感のあるデザインをお楽しみください。ウォッチのデザインに合わせたシックな文字盤も多数用意しました。

厳選されたプレミアム素材

46 mmシリーズは強度に優れたシームレスなチタンのケース、傷付きにくいサファイアガラス、肌になじむセラミックのリアケースを採用し、ビジネスとスポーティなスタイルを両立させました。

43mmシリーズのケース素材には、1500℃の窯で7日間焼成した後、ダイヤモンドパウダーによるポリッシュ仕上げを施したナノセラミックを使用しており、美しく高級な質感を実現しています。

43㎜のエレガントモデルに使用されている純白のベルトもこのナノセラミック製です。

本格的なスポーツモニタリング機能

ランニング、サイクリング、登山、プールでの水泳、スキー、ゴルフ(ドライビングレンジ)、ハイキング、トライアスロン、縄跳びなど、21種類のワークアウトモードでは詳細なスポーツモニタリングデータを採ることが可能です。

カスタムワークアウトモードを合わせて合計100種類以上のワークアウトから自分の好きなスポーツを選択できます。

また、ランニングにおいてはHUAWEI TruSportTMに基づき、ランニング能力指数、トレーニング負荷、回復時間、最大酸素摂取量などの詳細情報が示され、デュアルバンド5種衛星測位システムによる正確なGPSをもとにランニングルートを振り返ることができます。

さらに、GPSを用いてランニングやハイキング、登山などのルートを記録するルートバックも便利な機能です。

防水の限界を追求したフリーダイビングモード

『HUAWEI WATCH GT 3 Pro』は、IP68と5ATMの防水性能を備えたうえで、さらに200回加圧防水試験に耐え、ダイビングに関する技術標準規格EN13319に準拠して、最大水深30mのフリーダイビングをサポートできるようになりました。

フリーダイビングモードでは、潜水速度、深度、潜水時間などのデータをリアルタイムで表示、記録することができ、上達の度合を数値で確認することができます。

健康への意識を高める様々なモニタリング

『HUAWEI WATCH GT 3 Pro』は、あなたの健康管理パートナーとして24時間見守ります※3。

また、連携して使用する「HUAWEI Health」 アプリから、さらに詳細なデータを見ることができます。

【HUAWEI TruSeen™ 5.0+ 心拍数モニタリング】
HUAWEI TruSeen™ 5.0+では、受光感度にかかわるフォトダイオード数が増え、AIアルゴリズムを改良することにより、心拍数モニタリングの精度がアップしました。

【血中酸素レベル測定】
血中酸素レベルを常時測定※4することが可能。予め設定した値よりも低くなった場合、本体が振動し、アラートを出します。

【TruSleepTM 睡眠モニタリング】
HUAWEI TruSleep™ により、深い睡眠・浅い睡眠・レム睡眠・昼寝の4つの異なる睡眠状態を検出。また、6つの主要な睡眠課題を特定し、200種類以上の睡眠に関するアドバイスなどの情報を提供します。

【TruRelaxTM ストレスモニタリング】
HUAWEI TruRelax™ ストレスモニタリングで1日のストレスレベルをモニタリング。ストレスが高まったときには本体に内蔵された呼吸トレーニングガイドを使って、リラックスして集中できる状態に促します。

【体表温度測定機能】
手首の体表温度測定機能を搭載。普段から自分の体表温度を把握することで、変化に気づき細かくケアすることができます。

【健康タスク管理 (Healthy Living) 機能】
ウォッチ/「HUAWEI Health」アプリ上で健康管理に関するチェックインを行い、コンプリートさせる機能です。早寝早起きや適度な運動、薬やサプリを飲むこと等、自分の生活に合った時間や目標に合わせてリマインダーを設定して健康意識を高めることができます。

Bluetooth通話などインテリジェントなライフアシスタント機能

『HUAWEI WATCH GT 3 Pro』はBluetooth®通話に対応しているため、スマートウォッチから電話に応答し、そのまま通話を続けることができます。

また、スマートフォンに届いたメッセージを通知したり、天気情報を見たりと、手首の優秀なアシスタントが様々な機能を担い、情報を提供します。ウォッチに音楽をインポートすることも可能です※1。

ロングバッテリー、ワイヤレス充電対応

『HUAWEI WATCH GT 3 Pro』 46 mmは通常使用で約2週間※2、43mmは約1週間※2バッテリーが持続するので、継続的にワークアウトを記録し、健康管理を可視化することに役立ちます。また、ワイヤレス充電に対応しています。

※1:音楽のインポートはAndroidTMスマートフォンのみの対応。
※2:46mmシリーズの約2週間、また43mmシリーズの約1週間は、毎週30分間のBluetooth®通話、毎週30分間の音楽再生、心拍数モニタリングの有効化、HUAWEI TruSleepTMを使用したモニタリングの有効化、毎週90分間のワークアウト(GPS有効)、メッセージ通知の有効化(50SMSメッセージ、6コール、および1日3アラーム)、画面を1日に200回点灯した場合のファーウェイラボのテスト結果を参考にしています。
※3:本製品は一般的なウェルネス・フィットネス目的の製品であり、医療機器として設計されたものではなく、病気などの診断、治療、予防を目的には使用できません。
※4:常時測定とは一定期間毎の計測値を定期的に表示することを意味しています。

『HUAWEI WATCH GT 3 Pro』の主な仕様

 

 

◇『HUAWEI WATCH GT 3 Pro』 製品ページ
公式サイトで詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

◇『HUAWEI WATCH GT 3 Pro』(46mm/43mm)取り扱い店
下記の家電量販店、ECサイトなどで販売します。

家電量販店(50音順):
■株式会社エディオン
■株式会社ケーズホールディングス
■上新電機株式会社
■株式会社ノジマ (WEBのみでのお取り扱いとなります)
■株式会社ビックカメラ
■株式会社ヤマダデンキ
■株式会社ヨドバシカメラ

ECサイト(50音順):
■アマゾンジャパン合同会社(Amazon.co.jp)
■エクスプライス株式会社
■株式会社かど屋
■株式会社シスキー
■パワープランニング株式会社
■HUAWEI 公式サイト
■HUAWEI 楽天市場店
■HUAWEI PayPayモール店

あわせて読みたい


HUAWEIスマートウォッチ 現行主要モデルガイド


HUAWEI WATCH GT 3使用レビュー。驚きの多機能&大画面で非常に使いやすいハイエンドシリーズ!

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  2. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  6. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  7. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  8. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  9. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ17選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  10. 【使用レビューあり】ドンキの新作スマートウォッチを全モデル紹介!

NEW CONTENTS

  1. タグ・ホイヤーとポルシェがコラボしたスマートウォッチが登場。価格は33万円

  2. Samsungが最新スマートウォッチ「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」を発表

  3. KYNE初のテックアクセサリー「KYNE x CASETiFY」コレクションが登場

  4. ウェアラブルで把握する日常の活動パターンが認知症予防に役立つ――米国の研究が見出した可能性

  5. トイ・ストーリー」x CASETiFYのテックアクセサリーが発表! iPhoneケースなど多数

  6. 100均ダイソーで買えるApple Watch充電器レビュー。普通に使えます!!

  7. YAMAPが8月8日から待望のApple Watch対応をスタート! 手元で瞬時に現在地がわかる

  8. HUAWEI WATCH FIT 2使用レビュー。スマートウォッチ入門に最適な中位機種

  9. 2022年7月発売の最新オススメApple Watchバンド9選。専門サイト選定!

  10. 中部エリアでの『G-SHOCK STORE』初出店 “G-SHOCK”アンテナショップを名古屋にオープン

TAG

タグをさらに表示