検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 【悲報】Apple Watchのサイクリング計測、「電動アシストの有無」が判別できてないと発覚

【悲報】Apple Watchのサイクリング計測、「電動アシストの有無」が判別できてないと発覚

NEWS

2022.08.21

さまざまなワークアウト(運動)を記録可能なApple Watch。

なかでも多く利用するのはウォーキング、ランニング、サイクリングなどでしょう。

なおサイクリングについては、最近は電動アシスト自転車を利用している人も多いはず。

筆者もシェアサイクルで電動アシスト自転車に乗ることがよくあり、「この電動アシストされている状態って、Apple Watchは普通に自転車に乗っている状態と区別できているのかな?」と以前から疑問でした。

そこで、その検証を実際に自転車に乗って行ってみました。

You Tubeの動画レポートもありますので、そちらもぜひチェックを。

同じルートを走って検証した結果……

検証の方法は以下になります。

・使用した自転車は電動アシストのシェアサイクル
・走った場所は平坦な河川敷
・約3kmの同じルートを、「電動アシストあり」「電動アシストなし」の状態で走ってみる
・計測はワークアウトの「サイクリング」で実施
・心拍数の影響も考慮し、1回目の走行が終わった後は、心拍数が落ち着いてから2回目の走行を行う

その結果が以下の画像のようなもの。

左側が「電動アシストなし」で、右側が「電動アシストあり」です。

なんと、消費カロリーなどの数字はほぼ変わりませんでした。

そして、電動アシストなしの状態のほうが、「心拍数も上がっている」「走っている時間も長い」という結果にも関わらず、わずかながら消費カロリーが少ない結果となっています。

逆に言うと、「電動アシストされてラクに走っている状態のほうが消費カロリーが多い」ということなので、これは非常におかしな結果といえるでしょう。

この結果が導かれた理由はなぜなのでしょうか。

筆者の推測は、「電動アシストありの状態のほうが平均速度が速かったので、消費カロリーが多い」という判断をApple Watchが行った……というもの。

ただし、Apple Watchは「ワークアウト」の計測中は、心拍数のデータももとに消費カロリーを算出するはずなので、心拍数が低い「電動アシストあり」の走行のほうが消費カロリーが高く判断されてしまうのは、やはり納得がいきません。

このあたりの計測精度も、次のSeries 8やOSのアップデートで改善されることを期待します!

●執筆者:スマートウォッチライフ編集部
日本初のスマートウォッチのウェブメディア。スマートウォッチ・Apple Watchの選び方や入門者向けの記事を多く配信しています。編集部には50本以上のスマートウォッチがあり、編集部員は常にスマートウォッチを片腕or両腕に着用。日本唯一のスマートウォッチ専門ムック本『SmartWatchLife特別編集 最新スマートウォッチ完全ガイド』(コスミック出版)を出版したほか、編集長はスマートウォッチ専門家としてテレビ朝日「グッド!モーニング」にも出演。

あわせて読みたい

あわせて読みたい

Apple Watchやスマートウォッチをダイエットに活用するなら「日常生活全体の消費エネルギー」に注目すべし!

健康やダイエットに!スマートウォッチを使うとエクササイズが10倍効率的になる理由

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  3. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  7. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  8. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  2. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  3. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

  4. モバイルアクセサリーブランドのmiak(ミアック)からiPhone・Apple Watch・AirPodsを同時充電する3in1 Wave ワイヤレス充電スタンドが発売

  5. 朝倉未来コラボの超高級Apple Watchケースが登場。200万円超えのモデルも!

  6. CASETiFYと『ONE PIECE』のコラボ最新作。新型iPhone 14シリーズにも対応!

  7. グレード2チタン使用のNOMAD Apple Watchバンドの最高級ライン、新サイズが発売

  8. GarminのGPSサイクルコンピューターEdgeシリーズより 初めてでも安心・使いやすい“サイクルナビゲーター”登場

  9. CASETiFYから新型 iPhone 14 シリーズ対応ケースが登場!

  10. Apple Watchをメゾン級に変身させるEPONASレザーバンドに、高級時計にも対応した「ハイブリッドレザーバンド」が登場。先行販売開始

TAG

タグをさらに表示