検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. オシャレなタフネススマートウォッチ「Amazfit Active Edge」販売スタート

オシャレなタフネススマートウォッチ「Amazfit Active Edge」販売スタート

NEWS

2024.04.03

Zepp Health Corporationは、 2024年3月29日(金)より、同社のスマートウォッチブランド「Amazfit(アマズフィット)」において、 「Amazfit Active Edge(アマズフィット アクティブ エッジ)」を発売しました。

Amazfit Active Edgeは、都会のアクティブなライフスタイルにあった、個性的で情熱的なデザインとタフネスさ、そして機能性を兼ね備えた、全く新しいジャンルのスマートウォッチです。

現代の「音楽・ファッション・アート」など様々なストリートカルチャーで個性的な自己発信がしたい人、そしてBMX、スケートボード、ダンス、ダブルダッチなどをはじめとした各種アーバンスポーツに挑戦している人、様々なライフスタイルを持ってアクティブに挑戦する人を応援していきたいという想いを込めて開発しました。

【ストリートファッションにも最適な個性的なデザイン】
Amazfit Active Edgeの二種類のプラスチック素材(TPU)を使用したデュアルカラーデザインとユニークな半透明バンドは、あなたのスタイルと個性を一瞬で引き立てます。

エネルギッシュなオレンジからソリッドなブラックまで、あらゆるファッションスタイルに強烈な個性を付け加えます。さらに紫外線による変色を防ぐための保護処理も行われています。

【「iF デザインアワード 2024」を受賞】
国際的に権威のあるデザイン賞の一つである「iF デザインアワード 2024」を受賞。

消費者向けの多くのデジタル製品に見られる均質なデザイン言語から脱却し、若くエネルギッシュな個人のためにデザインされたスマートウォッチであることを高く評価いただきました。

【見た目を裏切らないタフネス仕様】
Amazfit Active Edgeは、アクティブな都市生活での衝突やすり傷に耐えるために、アメリカ国防総省制定のアメリカ軍の資材調達に関する規格MIL規格(ミルスペック)をクリアしています。

MIL規格の「MIL-STD-810G」に記されている「耐久性」における基準(規格)として、過酷な環境条件に即した実験室で「低圧」、「極端な高温」、「極端な低温」、「熱による衝撃」、「塩霧」、「振動」、「衝撃」といった7つの規格をクリアしています。

スタイリッシュな外観と共に頑丈さを提供しています。また10ATM(気圧)防水グレードに対応しており、静止状態で100m(10気圧)までの水圧に耐えることができます。(※100m(10気圧)まで潜水できるということではありません。)

【充実のロングバッテリーを搭載】
Amazfit Active Edgeは、通常使用では最大16日間、省電力モードでは最大24日間、さらにヘビーな使用も最大10日間使用可能で、連続使用でGPSを使う場合でも最大20時間使用できる十分な電力を持っています。

【全力で体を動かし、そのすべてをトラッキング】
Amazfit Active Edgeには、アウトドアサイクリング、スケートボード、トライアスロン、トラックランニングなど、様々なアクティビティに適した130以上のスポーツモードが備わっています。

【スマートコーチングアルゴリズム:Training Support Zepp Coach™ 2.0】
Zepp Coach™は独自に開発したスマートコーチングアルゴリズムで、AIを活用したオーダーメイドのガイダンスを提供し、あなたの身体的特徴、運動経験レベル、週に何回トレーニングしたいかに基づいて、パーソナライズされたトレーニングプランを生成し、より科学的なプランニング、トレーニング、リカバリーをサポートします。

【5つの衛星でしっかりと補足】
Amazfit ActiveEdgeは、アメリカのGPS、ロシアのGLONASS、EUのガリレオ、中国の北斗(Beidou)、そして日本のみちびき(QZSS)という5つの衛星測位システムをサポートし、測位性能と精度を向上させ、屋外での移動を高精度で追跡します。

【ナビゲーション機能搭載】
Amazfit ActiveEdgeは、 GPX形式などのルートデータをインポートして、ランニングやサイクリングなどのシーンで活用できる5つのナビゲーション機能を搭載しています。

1.リアルタイムトラッキング

2.ダイレクトリターンナビゲーション

3.ルートインポート

4.ルートリターンナビゲーション

5.リアルタイムルートナビゲーション

※機能の詳細は、下記ページ参照:https://www.amazfit.jp/blogs/upyourgame/navigation

ナビゲーション機能は、Amazfi T-Rexシリーズ、Amazfit Cheetahシリーズ、そしてAmazfit Balanceなどのハイエンドモデルに搭載されている機能となります。

製品概要

・製品名:Amazfit Active Edge(日本語読み:アマズフィット アクティブ エッジ)

・カラー:ラバブラック、ミッドナイトパルス、ミントグリーン

・正式発売日: 2024年3月29日(金)

・販売価格:19,900円(税込)

・取扱オンラインショップ
公式サイトで詳細を見る

Amazon公式店舗
Amazonで詳細を見る

Amazfit公式楽天市場店
楽天で詳細を見る

Amazfit公式Yahoo!店
Yahoo!で詳細を見る

・取扱実店舗:

https://www.amazfit.jp/pages/shoplist

※店舗により取り扱い状況が異なります。詳しくは直接各店舗までお問い合わせください。

スペック情報

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. NOMADのApple Watchスポーツバンドの限定カラー、1年ぶりの販売再開

  2. Withingsのハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch Light」が販売スタート

  3. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  4. Xiaomi Smart Band 8 ProとRedmi Watch 4を比較レビュー【どちらもハイコスパなスマートウォッチ】

  5. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  6. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  7. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  8. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  9. Galaxy watch6の「Classic」と「通常モデル」の違い8選【専門サイト解説】【選び方が分かる!】

  10. 左手にApple Watch、右手にFitbitを着けっぱなしで過ごした4日間のデータ比較。スタンフォード大の研究は正しいか

NEW CONTENTS

  1. NOMADのApple Watchスポーツバンドの限定カラー、1年ぶりの販売再開

  2. Withingsのハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch Light」が販売スタート

  3. Xiaomi Smart Band 8 ProとRedmi Watch 4を比較レビュー【どちらもハイコスパなスマートウォッチ】

  4. オシャレなタフネススマートウォッチ「Amazfit Active Edge」販売スタート

  5. Appleデバイスのレザーアクセサリー専用の保湿クリームが新発売

  6. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  7. Suuntoのスポーツ向けスマートウォッチ「SUUNTO RACE」の新色3モデルが発売

  8. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  9. Xiaomi関連のスマートウォッチの専門ブランド “Mibro (ミブロ)”がついに日本正式発売!

  10. 『呪術廻戦スマートウォッチ』が3月29日(金)より販売スタート!

TAG

タグをさらに表示