検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Withingsのハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch Light」が販売スタート

Withingsのハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch Light」が販売スタート

NEWS

2024.04.12

Withings(ウィジングズ)と世界の最新IoTプロダクトやスマート家電を取りそろえるSB C&Sは、健康管理に必要なデータを24時間測定し、月経周期の把握もサポートするWithingsのハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch Light(スキャンウォッチ ライト)」を発売。

2024年4月10日からトレテク!ソフトバンクセレクション、Yahoo!ショッピング、Amazon、楽天市場で購入可能となりました。

希望小売価格は税込み3万9,995円となっています。

「ScanWatch Light」は、健康の改善や維持に必要なデータを24時間測定し続けることができるハイブリッド型スマートウォッチです。

HealthSenseソフトウエアと多波長光電式容積脈波(PPG)センサーを組み合わせることで、高い精度で呼吸数や心拍変動など、多くの健康指標を測定することができます。

昼夜を問わず心拍数を記録し、心拍が速すぎたり、遅すぎたりすると通知を受け取れるので、呼吸エクササイズをするなど、ストレスや不安を和らげる対処につなげることができます。

また、40以上のアクティビティを認識し、パフォーマンス、フィットネスレベルを評価。目標達成度を時計上でいつでも確認できるのでモチベーションの向上に役立ちます。

時計またはアプリから月経周期を記録することで、予測月経期や症状などの傾向を知ることができます。

それぞれの周期で睡眠や運動量にどのような変化が起きているか把握できるので、ユーザーごとのニーズに合った日課を作ることができます。

また、就寝中のデータを基に、朝起きると睡眠スコアを表示し、どうしたら睡眠の質を改善できるか詳しく知ることができます。

さらに、アプリで受け取りたい通知の内容をカスタマイズしてリマインダーを設定することで、生活ルーティンの維持に役立ちます。

一度充電すれば最長で30日間の使用が可能なので、バッテリー残量を気にすることなく毎日気軽に着用できます。

※ 医療機器ではありません。

【主な特長】

・健康の改善や維持に必要なデータを24時間測定可能

・月経周期を記録することで、予測月経期や症状などの傾向を把握できる月経周期ガイド

・時計上での表示項目が増え、詳細なデータは専用アプリで簡単に管理が可能

・HealthSenseソフトウエアと多波長光電式容積脈波センサーにより、正確で多くの健康指標を提供

・常に心拍数をモニターし、異常を検知すると通知

・40以上のアクティビティを検知し、運動量を評価することで目標達成度をいつでも確認可能

・就寝中のデータから睡眠スコアを通知し、睡眠の質の改善に役立てることが可能

・就寝中の呼吸の乱れを記録

・受け取りたい通知の内容をアプリでカスタマイズ

・一度の充電で最長30日間の使用が可能(使用状況により異なります)

・カラー:サンド、ブルー、パールホワイト、グリーン、ブラック

【製品概要】

【価格】

オープン価格

(SB C&S希望小売価格:税込み3万9,995円)

【製品の詳細】

https://shop.softbankselection.jp/item/3700546708763.html

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  2. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  3. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  4. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  5. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

  6. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  7. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  8. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  9. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  10. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

NEW CONTENTS

  1. 日本のApple Watchで心房細動履歴が利用可能に

  2. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  3. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  4. ゴルフナビ機能が大好評の『HUAWEI WATCH GT 4』から 新モデル41㎜ケース径のグリーンが登場

  5. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  6. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  7. HACRAY、超小型・超軽量の折りたたみ充電器「2in1ワイヤレス充電スタンド」発売 iPhone・Apple Watch・AirPodsを充電可能、アルミ合金と本革素材、旅行・出張に便利

  8. COROSがアドベンチャーウォッチ「COROS VERTIX 2S」を発表

  9. アウトドア用スマートウォッチ「Mibro GS Active」が登場!AMOLEDディスプレイと5つの衛星測位機能を搭載したアウトドア向けスマートウォッチが発売

  10. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

TAG

タグをさらに表示