検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 犬猫版のスマートヘルストラッカーも! ペットのためのIOTデバイス「PETBLE」がスゴい

犬猫版のスマートヘルストラッカーも! ペットのためのIOTデバイス「PETBLE」がスゴい

NEWS

2020.03.03

1日の歩数や運動量を計測し、健康的な日常生活を送る手助けをしてくれるスマートウォッチ。体を動かすことが健康のベースになるのは、人間でもペットでも変わりません。そこで今回は、ペットの日々の活動を把握し、必要な運動量を提案してくれるスマートヘルストラッカーなど、ペットのためのIOTデバイスをご紹介します。

2つの製品で活動量と食事量をしっかり記録


今回ご紹介するのは、ペットの活動情報を記録できるIOTデバイス「PETBLE」の製品。ペットの日々の活動情報を把握できる「Smart Tag(スマートタグ)」と、ペットの食餌摂取量を記録できる「Smart Bowl(スマートボウル)」の2製品があり、両者を併用することで愛犬・愛猫の体調をしっかり管理できます。それぞれの製品の概要を詳しく紹介していきましょう。

犬猫版のスマートヘルストラッカー「スマートタグ」

まず「Smart Tag(スマートタグ)」は、人間が利用するスマートウォッチと同様に、日々の活動情報を把握できるスマートヘルストラッカー。3軸デジタル加速度センサーでペットの歩行などを計測し、そのデータを元に活動量を算出します。Bluetooth経由でスマートフォンのアプリとデータを同期する点も、スマートウォッチと同じです。

1日あたりの必要運動量も提案!

使用に際しては、連携するスマートフォンのアプリで、着用するペットの犬種・猫種、年齢、体長、体重、避妊・去勢状況などを入力。そうしたデータに基づいて活動量等が算出されるので、犬猫であれば種類を問わず正確なデータの記録が期待できます。また、1日あたりの必要運動量なども提案してくれる嬉しい機能も! なお「PETBLE」を利用する沢山ののペットたちから集められたデータを参照することで、ペットのパフォーマンスを見直し、具体的な改善策を考えていくことも可能です。
製品は1回の充電で7日間使用可能。防水、耐天候設計なので、ワンちゃんの散歩のときも安心して使用できますし、屋外を出歩く猫でも着用可能です。

ペットのヘルシーライフスタイルを作る「スマートボウル」

一方のスマートボウルは、上記のスマートタグとリンクして、ペットの食餌摂取量を電子計量器で記録。スマートタグとリンクしているので、同じスマートボウルで複数のペットが食事をしても、それぞれのペットがどのくらいの量を食べたのかを把握できます。

適切かつ健康的な摂取カロリーやレシピも提案

食餌摂取量はスマートフォンのアプリで分析され、適切かつ健康的な摂取カロリーやレシピも提案してくれます。人間と同じで「食事量」と「運動量」の両方を把握することで、より健康なライフスタイルを目指せるわけですね! なおスマートボウルのフードボウル部分は簡単に取り外して洗うことが可能で、食器洗い乾燥機の使用もOKです。

ペットに異常行動が見られたときの通知機能も!


商品の価格は、スマートタグが8,800円。スマートボウルが22,000円。下記の公式サイトのほか、Amazonからも購入が可能です。なおスマートタグとスマートボウルには、ペットに普段にはない異常な行動が見られたとき、通知をしてくれる機能も。日中は仕事でずっと外出していて、ペットが1人きりの時間が多い人などは、ペットの健康管理だけでなく見守り機能も兼ねて、導入を検討してみるといいでしょう!

PETBLE(ペットブル)公式サイト
https://petble.jp/

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  2. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  3. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  4. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  5. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

  6. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  7. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

  8. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  9. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  10. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

NEW CONTENTS

  1. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  2. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  3. ゴルフナビ機能が大好評の『HUAWEI WATCH GT 4』から 新モデル41㎜ケース径のグリーンが登場

  4. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  5. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  6. HACRAY、超小型・超軽量の折りたたみ充電器「2in1ワイヤレス充電スタンド」発売 iPhone・Apple Watch・AirPodsを充電可能、アルミ合金と本革素材、旅行・出張に便利

  7. COROSがアドベンチャーウォッチ「COROS VERTIX 2S」を発表

  8. アウトドア用スマートウォッチ「Mibro GS Active」が登場!AMOLEDディスプレイと5つの衛星測位機能を搭載したアウトドア向けスマートウォッチが発売

  9. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

  10. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

TAG

タグをさらに表示