検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 犬猫版のスマートヘルストラッカーも! ペットのためのIOTデバイス「PETBLE」がスゴい

犬猫版のスマートヘルストラッカーも! ペットのためのIOTデバイス「PETBLE」がスゴい

NEWS

2020.03.03

1日の歩数や運動量を計測し、健康的な日常生活を送る手助けをしてくれるスマートウォッチ。体を動かすことが健康のベースになるのは、人間でもペットでも変わりません。そこで今回は、ペットの日々の活動を把握し、必要な運動量を提案してくれるスマートヘルストラッカーなど、ペットのためのIOTデバイスをご紹介します。

2つの製品で活動量と食事量をしっかり記録


今回ご紹介するのは、ペットの活動情報を記録できるIOTデバイス「PETBLE」の製品。ペットの日々の活動情報を把握できる「Smart Tag(スマートタグ)」と、ペットの食餌摂取量を記録できる「Smart Bowl(スマートボウル)」の2製品があり、両者を併用することで愛犬・愛猫の体調をしっかり管理できます。それぞれの製品の概要を詳しく紹介していきましょう。

犬猫版のスマートヘルストラッカー「スマートタグ」

まず「Smart Tag(スマートタグ)」は、人間が利用するスマートウォッチと同様に、日々の活動情報を把握できるスマートヘルストラッカー。3軸デジタル加速度センサーでペットの歩行などを計測し、そのデータを元に活動量を算出します。Bluetooth経由でスマートフォンのアプリとデータを同期する点も、スマートウォッチと同じです。

1日あたりの必要運動量も提案!

使用に際しては、連携するスマートフォンのアプリで、着用するペットの犬種・猫種、年齢、体長、体重、避妊・去勢状況などを入力。そうしたデータに基づいて活動量等が算出されるので、犬猫であれば種類を問わず正確なデータの記録が期待できます。また、1日あたりの必要運動量なども提案してくれる嬉しい機能も! なお「PETBLE」を利用する沢山ののペットたちから集められたデータを参照することで、ペットのパフォーマンスを見直し、具体的な改善策を考えていくことも可能です。
製品は1回の充電で7日間使用可能。防水、耐天候設計なので、ワンちゃんの散歩のときも安心して使用できますし、屋外を出歩く猫でも着用可能です。

ペットのヘルシーライフスタイルを作る「スマートボウル」

一方のスマートボウルは、上記のスマートタグとリンクして、ペットの食餌摂取量を電子計量器で記録。スマートタグとリンクしているので、同じスマートボウルで複数のペットが食事をしても、それぞれのペットがどのくらいの量を食べたのかを把握できます。

適切かつ健康的な摂取カロリーやレシピも提案

食餌摂取量はスマートフォンのアプリで分析され、適切かつ健康的な摂取カロリーやレシピも提案してくれます。人間と同じで「食事量」と「運動量」の両方を把握することで、より健康なライフスタイルを目指せるわけですね! なおスマートボウルのフードボウル部分は簡単に取り外して洗うことが可能で、食器洗い乾燥機の使用もOKです。

ペットに異常行動が見られたときの通知機能も!


商品の価格は、スマートタグが8,800円。スマートボウルが22,000円。下記の公式サイトのほか、Amazonからも購入が可能です。なおスマートタグとスマートボウルには、ペットに普段にはない異常な行動が見られたとき、通知をしてくれる機能も。日中は仕事でずっと外出していて、ペットが1人きりの時間が多い人などは、ペットの健康管理だけでなく見守り機能も兼ねて、導入を検討してみるといいでしょう!

PETBLE(ペットブル)公式サイト
https://petble.jp/

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  3. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  8. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  2. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  3. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

  4. モバイルアクセサリーブランドのmiak(ミアック)からiPhone・Apple Watch・AirPodsを同時充電する3in1 Wave ワイヤレス充電スタンドが発売

  5. 朝倉未来コラボの超高級Apple Watchケースが登場。200万円超えのモデルも!

  6. CASETiFYと『ONE PIECE』のコラボ最新作。新型iPhone 14シリーズにも対応!

  7. グレード2チタン使用のNOMAD Apple Watchバンドの最高級ライン、新サイズが発売

  8. GarminのGPSサイクルコンピューターEdgeシリーズより 初めてでも安心・使いやすい“サイクルナビゲーター”登場

  9. CASETiFYから新型 iPhone 14 シリーズ対応ケースが登場!

  10. Apple Watchをメゾン級に変身させるEPONASレザーバンドに、高級時計にも対応した「ハイブリッドレザーバンド」が登場。先行販売開始

TAG

タグをさらに表示