検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 犬猫版のスマートヘルストラッカーも! ペットのためのIOTデバイス「PETBLE」がスゴい

犬猫版のスマートヘルストラッカーも! ペットのためのIOTデバイス「PETBLE」がスゴい

NEWS

2020.03.03

1日の歩数や運動量を計測し、健康的な日常生活を送る手助けをしてくれるスマートウォッチ。体を動かすことが健康のベースになるのは、人間でもペットでも変わりません。そこで今回は、ペットの日々の活動を把握し、必要な運動量を提案してくれるスマートヘルストラッカーなど、ペットのためのIOTデバイスをご紹介します。

2つの製品で活動量と食事量をしっかり記録


今回ご紹介するのは、ペットの活動情報を記録できるIOTデバイス「PETBLE」の製品。ペットの日々の活動情報を把握できる「Smart Tag(スマートタグ)」と、ペットの食餌摂取量を記録できる「Smart Bowl(スマートボウル)」の2製品があり、両者を併用することで愛犬・愛猫の体調をしっかり管理できます。それぞれの製品の概要を詳しく紹介していきましょう。

犬猫版のスマートヘルストラッカー「スマートタグ」

まず「Smart Tag(スマートタグ)」は、人間が利用するスマートウォッチと同様に、日々の活動情報を把握できるスマートヘルストラッカー。3軸デジタル加速度センサーでペットの歩行などを計測し、そのデータを元に活動量を算出します。Bluetooth経由でスマートフォンのアプリとデータを同期する点も、スマートウォッチと同じです。

1日あたりの必要運動量も提案!

使用に際しては、連携するスマートフォンのアプリで、着用するペットの犬種・猫種、年齢、体長、体重、避妊・去勢状況などを入力。そうしたデータに基づいて活動量等が算出されるので、犬猫であれば種類を問わず正確なデータの記録が期待できます。また、1日あたりの必要運動量なども提案してくれる嬉しい機能も! なお「PETBLE」を利用する沢山ののペットたちから集められたデータを参照することで、ペットのパフォーマンスを見直し、具体的な改善策を考えていくことも可能です。
製品は1回の充電で7日間使用可能。防水、耐天候設計なので、ワンちゃんの散歩のときも安心して使用できますし、屋外を出歩く猫でも着用可能です。

ペットのヘルシーライフスタイルを作る「スマートボウル」

一方のスマートボウルは、上記のスマートタグとリンクして、ペットの食餌摂取量を電子計量器で記録。スマートタグとリンクしているので、同じスマートボウルで複数のペットが食事をしても、それぞれのペットがどのくらいの量を食べたのかを把握できます。

適切かつ健康的な摂取カロリーやレシピも提案

食餌摂取量はスマートフォンのアプリで分析され、適切かつ健康的な摂取カロリーやレシピも提案してくれます。人間と同じで「食事量」と「運動量」の両方を把握することで、より健康なライフスタイルを目指せるわけですね! なおスマートボウルのフードボウル部分は簡単に取り外して洗うことが可能で、食器洗い乾燥機の使用もOKです。

ペットに異常行動が見られたときの通知機能も!


商品の価格は、スマートタグが8,800円。スマートボウルが22,000円。下記の公式サイトのほか、Amazonからも購入が可能です。なおスマートタグとスマートボウルには、ペットに普段にはない異常な行動が見られたとき、通知をしてくれる機能も。日中は仕事でずっと外出していて、ペットが1人きりの時間が多い人などは、ペットの健康管理だけでなく見守り機能も兼ねて、導入を検討してみるといいでしょう!

PETBLE(ペットブル)公式サイト
https://petble.jp/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  3. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  4. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  5. Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド10選

  6. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  7. 最もスムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. 【2020年最新版】Apple Watch Nikeの選び方、4つのポイント

  9. Apple Watchの純正アプリ「マップ」の便利な使い方。iPhoneで地図を見るよりラクな場面が多数!

  10. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

NEW CONTENTS

  1. FitbitとJMDCが法人向け『Fitbit Premium』の日本市場における独占販売契約を締結

  2. Garminからウェルネスライフへと導くGPSスマートウォッチのエントリーモデル『VENU SQ』『VENU SQ Music』を12月3日(木)に発売

  3. Garminがヘルスケア事業に本格参入! グローバルプロジェクト『Garmin Health』を日本でもスタート

  4. スイスウォッチの職人が手がける「JUUK」Apple Watchブレスレットが予約受付中!

  5. 【2020年版まとめ】おしゃれなレディーススマートウォッチの選び方とおすすめモデル7選

  6. Garminとアウトドアウェアブランド WOOLRICHのコラボが実現! マルチウォッチケースのプレゼントキャンペーン実施中

  7. ソニーのスマートウォッチ「wena 3」が11月27日よりSuica対応に!

  8. 70%OFFの高級スマートウォッチも! Amazonでブラックフライデー&サイバーマンデーのセール開催(11月27日~12月1日まで)

  9. Garmin最高峰コレクションより、日本未発売のカラーストラップや、センサーを付属した『MARQ 2020 Holiday Limited Kit』が数量限定発売

  10. 業界最高クラスのノイズキャンセリングを搭載した『HUAWEI FreeBuds Pro』発売

TAG

タグをさらに表示