検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 『HUAWEI WATCH GT 2e』を4月17日(金)より発売。約2週間続くロングバッテリーで遊び尽くせるスマートウォッチ

『HUAWEI WATCH GT 2e』を4月17日(金)より発売。約2週間続くロングバッテリーで遊び尽くせるスマートウォッチ

NEWS

2020.04.14

ファーウェイは、遊べるスマートウォッチ『HUAWEI WATCH GT 2e』のミントグリーン、ラヴァ―レッド、グラファイトブラックを4月17日(金)より、アイスホワイトを5月以降に19,800円にて発売します。

『HUAWEI WATCH GT 2e』は昨年発売が開始され、独自開発の低消費電力システムによる長時間バッテリーと高級感溢れるデザインで好評を博した『HUAWEI WATCH GT 2』をよりシンプルに進化させたモデル。充実した機能と長時間持続するロングバッテリーはそのままに、よりスマートなデザインで若者世代に日常的に楽しんでいただける最新作です。

また『HUAWEI WATCH GT 2e』は15種類のワークアウトに対応。ランニングをはじめ、器具を使ったエリプティカルやローイングなど、多彩なトレーニングのサポートを行います。
バンドはグラファイトブラック、ラヴァ―レッド、ミントグリーン、アイスホワイトの4色展開で、好みのファッションに合わせて好きな色を選べます。Android端末であれば、多彩なウォッチフェイスをダウンロードしたり、自分が撮影した写真をウォッチフェイスに設定することも可能です。最先端のテクノロジーをファッショナブルに身に着けたい人や、フィットネス時に気軽に自分の記録を計測したい人におすすめです!

『HUAWEI WATCH GT 2e』シリーズの主な特長

スマートでスタイリッシュなデザイン

ウォッチフェイスには1.39インチAMOLEDディスプレイを採用し、明るい日差しの下でも鮮やかな画面で、操作に困りません。
丈夫なステンレスフレームとベルトが一体化したシームレスなデザインで、カラーはミントグリーン、ラヴァ―レッド、グラファイトブラック、アイスホワイトの4色展開です。
また、ベルトの素材にはグラファイトブラックには肌触りの良い、ブラックフルオロエラストマ―、ラヴァ―レッドにはレッド&ブラックTPU、ミントグリーンにはグリーン&ブラックTPUを採用しています。
自分のファッションに合わせて好きな色を選択できます。

自分好みにウォッチフェイスをカスタマイズ

HUAWEI ヘルスケアアプリにある多彩なウォッチフェイスから、好きなデザインを選んでウォッチフェイスを追加することができます。
また、Android端末ならHUAWEI ヘルスケアアプリでギャラリーというウォッチフェイスを編集でき、自分が撮影した写真の中からウォッチフェイスに設定することが可能です。
さらに、光・色・モーションがシームレスなイメージとなって表現されるライブウォッチフェイスも新たに登場。毎日日替わりで好みのデザインを楽しめます。

独自チップセットが実現したロングバッテリー

ファーウェイが独自開発した低消費電力チップセット、HUAWEI Kirin A1を搭載。デュアルチップ設計と省電力アルゴリズムにより、多様な使用シーンでのバッテリー持続時間が向上し、約2週間持続するロングバッテリーを実現しています。
『HUAWEI WATCH GT 2e』は、より少ないエネルギーでパワフルな性能を発揮し、バッテリー消費を自動的に最適化します。

スポーツをより楽しくするモニタリングとカスタムワークモード

『HUAWEI WATCH GT 2e』は、最大8つのアウトドアスポーツ(ランニング、ウォーキング、クライミング、ハイキング、トレイルラン、サイクリング、オープンウォーター、トライアスロン)、7つの室内スポーツ(ウォーキング、 ランニング、サイクリング、プール、自由訓練、エリプティカル、ローイング)の合計15のスポーツモードに対応しています。
これらのスポーツモードでは、モニタリングによるデータ分析と記録、運動後のアドバイスまで行います。
トレーニング効果を客観的に把握することが可能です。
さらに、ロッククライミング、パルクール、ストリートダンス、スケートボード、サーフィンなど85種類以上のカスタムワークアウトモードを追加可能で、より自分のライフスタイルにあわせてアクティビティを楽しめます。

ワークアウト自動識別

『HUAWEI WATCH GT 2e』は屋外ランニング、屋内ランニング、屋外ウォーキング、屋内ウォーキング、エリプティカル、ローイングを自動識別し、設定しなくても簡単に記録を始めることができます。

好きな音楽と共にトレーニングが可能

『HUAWEI WATCH GT 2e』は、本体にペアリングしたAndroidスマートフォンの音楽を『HUAWEI WATCH GT 2e』へ保存し(最大約500曲)、Bluetoothイヤホンと繋げて音楽を聴くことができます。
HUAWEI ヘルスケアアプリで音楽リストの作成や管理も可能です。
トレーニング中にスマートフォンを身に着けずとも、身軽に音楽を楽しむことができます。

ストレスモニタリングや睡眠モニタリングなど多彩な記録機能

「HUAWEI TruRelax™」のストレスモニタリングが24時間ストレス状況をモニタリングすることでストレスの状態を可視化し、ストレスが高い時には『HUAWEI WATCH GT 2e』に搭載されている呼吸エクササイズのガイドに従って、呼吸を整えることができます。
また、ファーウェイが独自開発した「HUAWEI TruSeen™ 3.5」心拍計測技術により、リアルタイムでの高精度な心拍数の計測を実現しています。
さらに、睡眠モニタリング技術「HUAWEI TruSleep™ 2.0」を搭載し、睡眠時間はもちろん、深い睡眠、浅い睡眠、レム睡眠の割合や、深い睡眠の連続性など、睡眠の質も解析します。計測された睡眠データに基づき、より良い睡眠のためのアドバイスを提案し、ユーザーの睡眠を調整・改善するためのサポートをします。

日常生活をもっと楽しくする便利機能

メッセージ通知、天気情報、スマートフォン探索、アラーム、懐中電灯など、生活を便利にする機能が充実。
さらに、『HUAWEI WATCH GT 2e』は新たにリモート撮影機能が追加され、友人との撮影はもちろん、セルフィ―もより便利に、スマートに行うことができます。

『HUAWEI WATCH GT 2』に新色が登場!

『HUAWEI WATCH GT 2』の42mmシリーズに、新色のフロスティホワイトが新たに追加となり、4月17日(金)より発売します。

ファーウェイ デバイス 日本・韓国リージョン プレジデント 呉波(Wu Bo)よりコメント:

「ファーウェイは、スマートフォンからタブレット、そしてウェアラブルデバイスの領域まで、常にお客様のニーズに応える魅力的な製品と新しいユーザー体験をお届けできるよう、製品開発を行っています。
今回発表する『HUAWEI WATCH GT 2e』は、全世界で非常に人気を博している『HUAWEI WATCH GT』シリーズの最新モデルで、約2週間持続するロングバッテリーに、パルクールなどの最新のアクティビティも備えた多彩なスポーツモード、シンプルで洗練されたデザインと好みに合わせてカスタマイズできるウォッチフェイスで、個性とパフォーマンスを重視する若者向けのモデルとなっています。
私たちは、これからも継続して技術とデザインの進化に励み、日本の皆様へ革新的で新しい体験をお届けできるように努力してまいります。」

製品の詳しい情報

『HUAWEI WATCH GT 2e』 製品ページ
https://consumer.huawei.com/jp/wearables/watch-gt-2e

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  2. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  3. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  4. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  5. Galaxy watch6の「Classic」と「通常モデル」の違い8選【専門サイト解説】【選び方が分かる!】

  6. Apple WatchのSiriの誤作動を防ぐ方法。筆者は唐突に「ちんちん侍」と読み上げられ赤っ恥!

  7. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  8. Apple Watchに血圧センサーなどの健康機能が来年追加予定!? スクープが米国で話題

  9. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  10. オシャレな女性向けApple Watchバンド25選!【2023年秋冬版】流行中の「くすみカラー」「クリアカラー」のバンドも紹介

NEW CONTENTS

  1. ”3 in 1” iPhoneへの15W急速充電対応のポータブル充電器。Made for MagSafe認証で旅行にも最適な折りたたみ時たった2.6cm薄。デスクではiPhoneスタンドに。

  2. Garminの女性向け新作スマートウォッチ『Lily 2』に注目! ファッショナブルで機能充実なモデル

  3. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  4. Apple Watch Ultraと8年前のGarminランニングウォッチをランナー目線で比較検証

  5. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  6. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  7. スマホにもスマートウォッチにも搭載の「ジャイロセンサー」って何?

  8. Apple WatchからSpO2(酸素飽和度)測定アプリが消える? 背後に特許権の争い。

  9. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  10. Stravaで最人気のランニングウォッチはGarmin Forerunner 235(8年前のモデル!)と判明

TAG

タグをさらに表示