検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 約39gの端末を使った見守りGPSサービス「soranome(ソラノメ)」、エントリーパッケージを発売

約39gの端末を使った見守りGPSサービス「soranome(ソラノメ)」、エントリーパッケージを発売

NEWS

2020.07.10

最近はスマートウォッチや各種ウェアラブル製品の分野を問わず、GPS機能を活用した様々な製品、サービスが登場中。今回の記事では、株式会社ラネットが販売する見守りGPSサービスで、+Style(https://plusstyle.jp/shopping/soranome)でエントリーパッケージの販売が始まった「soranome(ソラノメ)」について紹介します。

soranome (ソラノメ)とは


soranome (ソラノメ)は約39gの軽量なGPS端末「Pocket GPS」を使用した子ども見守り用サービス。大切な家族の居場所をスマートフォンのアプリで確認することができます。端末は小さくて軽いので子供の負担にならず、ランドセルの中に入れておくだけで、いつでも居場所が分かり安心。学校などの指定エリアに到着したときには、スマートフォンにメッセージで通知してくれるので、ずっと画面を見ている必要もありません。


さらに不審者を目撃した際や、道に迷った際など、本体ボタンを押すことで、保護者のスマートフォンへSOS通知を届けることができます。


Bluetooth端末と異なり、LTEモジュール内蔵によるセルラー通信が可能なため、スマートフォンと近距離で接続する必要がなく、スマートフォンを持たない子供の見守り、ペットの見守りなどに利用できます。

位置情報の測位システムには「GPS」のほか「GLONASS」「Beidou」「みちびき」に対応。安定した位置情報の測位を実現しています。また、LTEはNTTドコモ網に接続することで、広範なエリアでネットワークに接続でき、現在の場所を通知することが可能です。なお、Pocket GPSは約5cm四方の小型設計で、生活防水相当のIP55に対応。コンパクトながら約1週間の電池持ちも実現しています。保護者が利用するアプリ「Pocket GPS」では、いつでもお子さまの居場所を確認することができるほか、指定したエリア(最大10カ所)の出入りを通知する機能や、本体のSOSボタンを押すことによる保護者への通知機能、バッテリー残量が20/10%まで減少した際の通知機能を用意。そのほか、30日前までの移動履歴を参照できるほか、1アカウント4台までGPS端末を管理することが可能です。

soranome エントリーパッケージに関して


「soranome エントリーパッケージ」は、初期の事務手数料の支払い用パッケージです。エントリーパッケージ3300円(税込)をご購入後、専用サイトより本体(Pocket GPS)をご購入いただく必要があります。GPS端末「Pocket GPS」は本体価格1万3200円(税別。一括払い、または24回割賦払いを選択)。また、月額料金490円(税別)が別途必要です。
soranome エントリーパッケージ:https://plusstyle.jp/shopping/soranome

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. iPhoneで計測できる「歩行非対称性」とは?何%なら正常?

  7. Ouraリング20日間使用レビュー【第3世代Horizon】睡眠、運動や心身の疲労を高精度で計測する超凄いスマートリング

  8. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  9. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  10. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

NEW CONTENTS

  1. ナビットの1000人アンケートでわかった スマートウォッチのリアルな利用状況

  2. エレコムから発売された4つの異なる素材のApple Watchバンド。あなたの好みはどのタイプ?

  3. ケースごと着替えて印象をガラッと変える。新発売スマートウォッチ『HUAWEI WATCH GT Cyber』。

  4. Apple Watchをエレガントに楽しみたいなら2重巻のレザーバンドはいかが?EPONASからドゥーブルレザーバンドが登場。

  5. 春の季節にぴったり。ポラールのGPSプレミアムランニングウォッチPolar Pacer Proに新色ゴールド・シャンパン登場!

  6. Apple、Samsungなど大手のウェアラブル出荷量が軒並み減少! 2022年第4四半期のデータを読み解く

  7. OuraリングがApple Watchと連携強化

  8. 運転免許証もApple WatchでOKに。アメリカ各州で広がる試み

  9. 30万円オーバーの最高峰スマートウォッチGarmin『MARQ』コレクション最新全5モデルが発売開始

  10. アップルウォッチは中古ならいくらで買える? 発売から半年経過したApple Watch現行モデル3種の価格推移調査

TAG

タグをさらに表示