検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Apple WatchだけでなくGarminとFitbitも対応する「Visaのタッチ決済」とは。 その使用条件を紹介!

Apple WatchだけでなくGarminとFitbitも対応する「Visaのタッチ決済」とは。 その使用条件を紹介!

NEWS

2021.08.23

今年5月にはApple Payへの対応もスタートした「Visaのタッチ決済」。その詳細や設定方法は当サイトの下記の記事で伝えた通りです。

【関連記事】

「Visaのタッチ決済」がiPhoneやApple Watchで利用可能に! Visa が Apple Pay への対応を本日スタート
https://www.smartwatchlife.jp/20464/

なおGarminとFitbitのスマートウォッチは、Apple Watchよりも先に「Visaのタッチ決済」に対応していました。

ただ、その使用開始にはさまざまな条件があるので、本記事ではその詳細について解説します。

世界で広く使われる「Visaのタッチ決済」

Visaのタッチ決済とは、その名称からも分かるように、クレジットカードでおなじみのVISAが展開するタッチ決済サービス。

Visa加盟店のなかでも、タッチ決済に対応した店舗で使用が可能です。

日本で現在対応している店舗は、コンビニだとセブン-イレブンやローソン、ミニストップなど。そのほかスーパーのイオンや、カフェのタリーズコーヒー、ドトール、ファーストフードのマクドナルドなどで、このVisaのタッチ決済が使えるお店は想像以上に多いです。

対応店舗の一覧は下記からご確認ください。

Visaのタッチ決済
https://www.visa.co.jp/pay-with-visa/featured-technologies/contactless.html

GarminやFitbitのスマートウォッチでVisaのタッチ決済を使う方法


GarminやFitbitのスマートウォッチの最新機種の多くは、このVisaのタッチ決済に対応。

財布を出さずにサッと決済ができるので、使いはじめると思いのほか便利です。

では使用するには、どのような手続きが必要なのでしょうか。

まず、GarminとFitbitの両者とも、提携する銀行のVisaデビットカードが必要。

2021年8月23日現在、Garminの場合は日本で提携している銀行は「PayPay銀行」「ソニー銀行」「三菱UFJ銀行」の3つ。

Fitbitの場合は「ソニー銀行」「PayPay銀行」の2 つです。

これらの銀行のVisaデビットカードを持っていない人は、口座開設とカードの発行が必要になるので、最初のハードルはやや高めです。

筆者の場合はソニー銀行の口座をもともと持っていたので、必要なのはカードの発行のみ。Visaデビットカードの発行をウェブから申し込みをすると、1週間弱でカードが届きました。届いてしまえばスマートウォッチでの使用開始の手続きは非常に簡単でした。

なお、GarminとFitbitの対応機種については下記からご確認ください。

Garmin Pay
https://www.garmin.co.jp/minisite/garmin-pay/
Fitbit Pay
https://www.fitbit.com/global/jp/technology/fitbit-payh

今後は提携カードや対応店舗の増加に期待!

なお、この「Visaのタッチ決済」、使えるお店は思った以上に多いのですが、日本での本格的な普及はまだまだこれからという印象。対応している店舗で「Visaのタッチ決済で」と伝えても店員さんが「?」になるケースもありました。

ただ、この「Visaのタッチ決済」は世界では広く普及している決済方法で、海外で使うには現時点でも非常に便利。Apple Payも対応をスタートしたことで、今後はよりメジャーな決済方法になっていくことが予測されます。

現在はスマートフォンやスマートウォッチで多種多彩な決済方法が乱立していますが、その一つの手段として使用を検討してみてもいいでしょう。

あわせて読みたい

【電子マネーまとめ&一覧表あり】 Apple PayやGoogle Payは「電子マネーのお財布」と考えよう! 多すぎる「○○ペイ」を徹底解説

2021年7月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」13選

電子マネーnanacoとWAONが年内にApple Payに対応と発表! iPhoneやApple Watchでの支払いがより便利に 

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  5. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  6. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Apple Watch Ultraとの相性は最強! NOMADのチタニウムバンド使用レビュー

  10. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

NEW CONTENTS

  1. SpigenとCaseology「Amazonプライムデー」に合わせて最大70%OFFのセール価格で販売!

  2. 年末年始にむけて充電器やUSBハブをアップデートするチャンス!AmazonブラックフライデーでBelkin製品が最大78%OFFで販売

  3. 人気スマートウォッチ「wena 3」とイタリア発のブランド「スピニカー(SPINNAKER)」のコラボレーション『CROFT – wena 3』が発売

  4. Spigenの姉妹ブランド、CYRILLが11月25日(金)~2022年12月1日(木)まで「ブラックフライデー 記念セール」を実施

  5. かっこいいデザイン大集合!Apple Watchアクセサリー対象の「ブラックフライデーセール2022」を2022年11月25日(金)より開催。

  6. ROOX OnlineでApple Watchバンド2本以上購入すると、バンド収納ポーチがもらえるキャンペーンを開催

  7. ディーゼル、Wear OS by Google Platforms搭載の”次世代スマートウォッチ”「THE GRIFFED GEN 6」を発売。

  8. iPhone 14、Apple Watch、iPad Pro、Galaxy S22など人気製品の関連ガジェットを最大50%OFFで販売。「PITAKAブラックフライデー2022」

  9. Galaxyの年内最大セール「Amazon ブラックフライデー」11月25日(金)より7日間限定開催!

  10. adidas RunningとAmazfitがスポーツを応援するキャンペーン「WORK OUT TO WIN Challenge」を実施!

TAG

タグをさらに表示