検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. SKAGEN スマートウォッチ 主要モデル&選び方ガイド【2021年版】

SKAGEN スマートウォッチ 主要モデル&選び方ガイド【2021年版】

NEWS

2021.02.16

日本で今手に入るスマートウォッチブランドの全モデルを紹介していく本企画。今回は『SKAGEN(スカーゲン)』を紹介します。

また、先にAmazonの商品ページをチェックしたい人は下記からどうぞ!

AmazonでのSKAGEN製品の販売・セール情報

※閲覧時点での価格の変更や品切れ等はご了承ください。

SKAGENとは


ミニマルで美しいデンマーク発のスマートウォッチ
ミニマルに徹したデンマーク・デザインの価値に根ざすモダンライフスタイルブランド。北欧ならではのシンプルかつファッショナブルなウォッチとして世界中で大人気を呼んでいます。

10年以上前、日本に上陸した際は、時計好きのみならず、ファッションに敏感な人たちをたちまち夢中にさせ、北欧ウォッチブームを巻き起こしました。

スマートウォッチもシンプルで親しみやすくモダンなデザインと、スマートな機能が特徴です。

FOSSILグループが手掛けているスマートウォッチブランドの一つ

FOSSIL公式サイトのスクリーンショット

米国ブランドのFOSSILグループは、傘下ブランドやパートナーシップを結んだブランドのスマートウォッチを手掛けていますが、SKAGENもその一つ。

そのほかFOSSILグループがスマートウォッチのを手掛けているブランドとしては、DIESEL、EMPORIO ARMANI、ARMANI EXCHANGE、kate spade new york、MICHAEL KORS、MISFIT、PUMAなどが挙げられます。

これらのブランドのスマートウォッチはいずれもファッショナブルで、見た目にはブランドそれぞれの個性がありますが、多くがWear OS by Googleを搭載したスマートウォッチの内部は基本的に共通の仕様。

モデル名は違っても、機能・性能はほぼ一緒といえるモデルもあります。

ファッショナブルなモデルが非常に多いので、下記リンク先で他ブランドのモデルもぜひチェックしてみてください!

あわせて読みたい

SKAGENの現行主要モデルはコチラ!

Falster Gen 6

 

同モデルは、昨年秋に発売されたFOSSILとMICHAEL KORSのモデルに続く、FOSSILグループの最新シリーズ「Gen 6(ジェネレーション 6)」のスマートウォッチ。

過去のシリーズ同様にWear OS by Google™を搭載しており、各種性能が大幅にアップグレードされています。

そしてスカーゲンの「Falster Gen 6」は、スカーゲンの北欧モダンの理念に基づきデザインされた美しいデザインも魅力。

42mmのケースサイズで、シルバートーン、ローズゴールドトーン、チャコール、ブラックのケースカラーで計6品番で展開。

ストラップにはブランドのアイコンであるステンレススティールメッシュ、シリコン、レザーを使用しており、付け替え可能な20mm幅のストラップ/ブレスレットにも対応しています。

24時間以上のバッテリー駆動*が可能、または拡張バッテリーモードを使用すると数日間のバッテリー駆動が可能になります。(*利用状況により変動します。)、3 ATM防水。

Amazonで詳細を見る

搭載スペック

※下記の搭載スペックは編集部調べのデータになります

使用レビューはこちら!

スカーゲン「Falster Gen 6」スマートウォッチ使用レビュー 

SKAGEN JORN ハイブリッドスマートウォッチHR

アナログの『SKAGEN』ウォッチのように物理的な針を持ちながら、スマートウォッチの機能を追加したモデル。のディスプレイに心拍や歩数、天気など任意の情報を表示できます。

無駄を削ぎ落としたオーセンティックなケースが何ともカッコいいです。

電話着信やメール、SNSなどの通知、心拍計測、睡眠分析、ワークアウトメニューなど、スマートウォッチに求められる基本機能はすべて網羅しています。

Amazonで詳細を見る

 

レビュー記事はこちら!

FALSTER3(フォルスター3)


Wear OS by Google搭載で洗練されたデザインも魅力

無駄をそぎ落とした美しいデザインの中に、心拍計測、各種通知機能、アクティビティトラッキング等の機能を搭載。もちろんサードパーティアプリも追加可能です。

このモデルからスピーカーを搭載したことで、ついに音声通話に対応し、音声アシスタント「Googleアシスタント」が声で質問や指示に答えてくれるようになったことも大きなトピックです。

 

搭載スペック

※下記の搭載スペックは編集部調べのデータになります

各機能の詳細や、どの機能を重視すべきかについては、下記の関連記事をご一読ください。

【関連記事】スマートウォッチの20の主要機能を徹底解説。自分に最適なモデルを探す商品選びの基準に!

SKT5200 ステンレスケース×ステンレスメッシュストラップ

Amazonで詳細を見る

ヘビーゲージでも輝くミニマルの哲学と美学
ヘビーゲージのメッシュベルト、クラシカルなクロノグラフのようなボタンなど、細部の造形美も素晴らしい出来。上下のボタンは好きな機能に割り当て可能です。ケース幅42mm、30m防水。

SKT5201 ステンレスケース×レザーストラップ

Amazonで詳細を見る

SKT5203 ステンレスケース×シリコンメッシュストラップ

Amazonで詳細を見る

SKT5207(by KYGOモデル)ブラックステンレスケース×ステンレスメッシュストラップ

Amazonで詳細を見る

SKT5204 ローズゴールドステンレスケース×ステンレスメッシュストラップ

Amazonで詳細を見る

SKT5205 ローズゴールドステンレスケース×シリコンメッシュストラップ

Amazonで詳細を見る

SKT5206 ブラックステンレスケース×ステンレスメッシュストラップ

Amazonで詳細を見る

試用レビューはこちら!

SKAGEN スカーゲン FALSTER

SKAGEN FALSTER3は世界一おしゃれなスマートウォッチ! 女性にもおすすめ

SKAGEN FALSTER3

SKAGEN FALSTER 3の外観・機能を徹底使用レビュー!

SKAGEN公式HPはこちら

あわせて読みたい

アナログ時計好きだけどスマートウォッチの機能が欲しい人へ!『SKAGEN』のハイブリッドウォッチは最良の選択!!

同じFOSSILグループ! DIESEL、ARMANI EXCHANGE、EMPORIO ARMANI、MICHAEL KORSのスマートウォッチ紹介記事はコチラ!

そのほかスマートウォッチ主要21ブランドのガイド記事はコチラ!

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  2. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  5. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  6. 夏でも涼しいApple Watchバンド18選。1本333円のモデルも!!

  7. Garmin『Forerunner 255』使用レビュー。ランニング&日常使用に便利な機能が盛りだくさん!

  8. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  9. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  10. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

NEW CONTENTS

  1. Apple Watchがキラキラ煌めくWEARPLANETのラインストーンカバー発売

  2. 熱中症情報をスマホやApple Watchに通知する「Yahoo!防災速報」アプリが便利!

  3. iPhoneで開きすぎたSafariのタブを一括削除する方法

  4. iPhoneからApple Watchの場所を探す方法&紛失モードの設定法を解説!

  5. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  6. 「残布を活用したApple Watchバンド」のクラファンが開始。近大生とのコラボ企画

  7. Apple WatchのSuicaの利用履歴を確認する方法

  8. 自動開閉で爽やかな朝日で起床! SwitchBotカーテン使用レビュー

  9. 歩くだけでApple Watchの「ムーブ」1000kcal超えは超大変! 実践レポート

  10. クラシックスタイルなFOSSILの新作スマートウォッチ「GEN 6 HYBRID」が発表

TAG

タグをさらに表示