検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 【動画あり】スカーゲン「Falster Gen 6」スマートウォッチ使用レビュー。オシャレな上に超多機能!

【動画あり】スカーゲン「Falster Gen 6」スマートウォッチ使用レビュー。オシャレな上に超多機能!

NEWS

2022.01.27

Apple Watchを筆頭に、多種多様なモデルが市場に出回っているスマートウォッチ。

スポーツ向けのものやアウトドア向けのもの、コンパクトで日常生活に密着したモデルまで、さまざまなタイプがありますが、「腕時計として見た目がカッコいいモデルがほしい」という人も多いでしょう。

そんな人にオススメなのが、SKAGEN(スカーゲン)の最新モデル「Falster Gen 6スマートウォッチ」です。

SKAGEN「Falster Gen 6スマートウォッチ」

公式サイトで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

SKAGENは、ミニマルに徹したデザインが魅力のデンマークのモダンライフスタイルブランド。

北欧ならではのシンプルかつファッショナブルなウォッチは世界中で大人気で、10年以上前に日本に上陸した際は、時計好きのみならず、ファッションに敏感な人たちをたちまち夢中に。北欧ウォッチブームを巻き起こしました。

そして近年リリースされているスマートウォッチも、シンプルで親しみやすくモダンなデザインと、スマートな機能が特徴。

「Falster」シリーズはWear OS by Google™を搭載しており、スマートウォッチとしても非常に高性能です!

この記事では、その最新モデルの「Falster Gen 6スマートウォッチ」の使用レビューをお届けします!

ここから使用レビュー!

「Falster Gen 6」スマートウォッチの主要機能

当サイト調べの主要スペック表は下記になります。

キャッシュレス決済に未対応(NFCの機能自体は本モデルも搭載)な以外は、スマートウォッチのありとあらゆる主要機能が使えるモデルといえます。

そしてiPhoneユーザーしか使えないApple Watchと異なり、AndroidユーザーもiPhoneユーザー使える点も大きな魅力といえます!

まずは外観をチェック!

では製品の外観からチェックしていきましょう。

なお「Falster Gen 6」にはミラネーゼバンドとレザーバンド、シリコンバンドの3タイプがあり、ますが、今回はミラネーゼバンドのチャコールカラーをチョイスしました。

文字盤のデザインは北欧らしくびっくりするほどシンプル。繊細なフォルムを描くケースはアート作品のようで、非常にスタイリッシュです。

ハイテクの塊のようなデバイスに、クラシカルなクロノグラフによく見られるような形状のプッシュボタンをあえて採用したのも、センスの良さを感じます。

スクリーンはフラットで、フロントの大部分を占める大画面も、無駄を削ぎ落としたシンプルデザインに自然に馴染んでいます。

ちなみに上下のボタンは好きな機能に割り当てることが可能です。

細ゲージのミラネーゼバンド。

ヴィンテージウォッチに使われていることも多く、レトロ・フューチャーな雰囲気が非常にカッコいいです!

なお細かな外観は下記の動画でも確認できます。

ペアリングも非常に簡単!

SKAGENはグローバルに製品を展開していて、日本でもおなじみのブランドなので、もちろん表示は日本語対応。

スマホにWear OSのアプリをダウンロードすれば、iPhoneでもAndroidでも簡単にペアリングできます(筆者はiPhoneとペアリングしました)。

ペアリングが終わると、操作方法に関するチュートリアルも見られるのが非常に便利。

なお操作は上下左右のスワイプと3つのプッシュボタンで行えて、中央のボタンは回転させることで画面の上下移動や拡大を行えます。

では、さまざまな機能をチェックしていきましょう!

ウォッチフェイスもミニマルで美しいものが勢揃い!

無駄をそぎ落とした美しいデザインが特徴の本モデル。

デフォルトで用意されているウォッチフェイスもシンプルで美しいものが多いです。

ウォッチフェイスはディスプレイ長押し→左右のスワイプで即座に変更可能。

ウォッチフェイスを変更する様子と、上記画像以外のバリエーションは下記の動画でも紹介しています。

画面が少しだけ動いて変化が見えるウォッチフェイスもカッコいいです!

スマホの通知、天気、その日の歩数などが簡単な操作で一瞬で分かる!

このスマートウォッチは電話やLINE等のスマホの通知はバッチリ届きます(安物だと、これが正確に届かないことが多いのです)。

また通知の履歴はディスプレイを上にスワイプすると一瞬で確認可能。

そのほか、左にスワイプしたときには天気や歩数など、主要な項目をチェックできます。

どの項目を・どのような順番で表示するかは、Wear OSアプリの「タイル」の項目で編集が可能です。

筆者はスケジュール(Googleカレンダー)、天気、ストップウォッチ、歩数等の運動データなど、頻繁にチェックしたいものを優先して入れています。

そして、一発で呼び出したい項目は上下のボタンを割り振っておくといいでしょう。

そうした項目を確認する際の操作感は下記の動画でもチェックを。

このスマートウォッチは大画面なので非常に操作しやすく、操作感も非常になめらかです!

睡眠計測、運動計測の機能もアリ!

非常にファッション性の高い本モデルですが、健康関連の機能もしっかり充実。

睡眠計測については、睡眠時間だけでなく、浅い睡眠・深い睡眠といったステージも計測可能です。

そしてSpO2(血中酸素飽和度)は手動でも自動でも推定値を計測可能。

自動計測にしておけば、時間の経過とともに酸素が体内でどれだけ循環しているかを確認できます。計測の様子は下記からどうぞ!

またウォーキングやランニング、サイクリングなどの運動も計測可能。

Google Fitのアプリで計測すると、運動中の心拍数の推移のデータも確認できます。

本格的にランニングやアウトドアに取り組む人向けのモデルではありませんが、日常で軽く走る程度のエクササイズをする人なら、このスマートウォッチで十分対応可能といえるでしょう!

そして後述のようにランニング関連のアプリも追加が可能です。

なお、Falster Gen 6は心拍センサーが前モデルからアップグレードされており、トラッキングの継続性と精度が向上しているとのことです。

 

Googleアシスタントの音声入力も可能

天気を知りたかいときや、ちょっとしたことをググりたいときは、Googleアシスタントに話しかけて調べてもらうことも可能。

また、このスマートウォッチに搭載のマイク&スピーカーを使って、スマートウォッチから電話をかけたり受けたりする機能も利用可能です!

高速充電とスマートバッテリーモード

本モデルのバッテリー持続は通常仕様だと24時間程度と、Apple Watchより少し長い程度。

ただし、新開発されたスマートバッテリーモードとの組み合わせにより、24時間以上のバッテリー駆動も可能となり、睡眠計測などでの活用がより容易になりました。

充電速度も早く、30分程度の充電で睡眠トラッキングまで1日フルで利用できるので、充電のストレスはあまり感じませんでした!

余談ですが、上記の画像のように充電中に表示される画面が非常にカワイイです……。

Google Playストアから多彩なアプリをダウンロード可能

本モデルはWear OSを搭載しているので、スマホのように多彩なアプリを追加できて自在にカスタマイズが可能。

たとえばSpotifyをダウンロードすれば、スマホのSpotifyの音楽の再生もできます。

そのほか、Googleマップで現在位置を腕元でサクッと確認したり、「NIKE RUN CLUB」などのランニングアプリを入れて、本格的なランニングで使用したりと、拡張性が高いのが大きな魅力。

インドア派の人も運動大好きな人も、自分のライフスタイルに合わせて使いやすいスマートウォッチにカスタマイズが可能なわけです!

オシャレな上に機能は多彩なおすすめモデル!

ここまで紹介してきたように、見た目が非常にオシャレなだけでなく、スマートウォッチとしても非常に多彩な機能を持っている本モデル。

ビジネスシーンから日常使用まで、あらゆる場面で便利でスマートな生活を送りたい人には非常にオススメなモデルです!

公式サイトで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

あわせて読みたい


SKAGEN スマートウォッチ 主要モデル&選び方ガイド


Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ13選 vSKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

Fossilのスマートウォッチ「Gen6」使用レビュー。最新&多彩な機能とクラシカルな腕時計のカッコよさを兼ね備えた最新モデル!

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  8. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. 純正製品をも凌駕する信頼性。MFi認証を受けたApple Watch充電用強靭ケーブルを試してみた。

  2. 充電サイクルが短いApple Watchをスタイリッシュに充電したい!卓上Apple Watch充電スタンド使用レビュー。

  3. Wear OS スマートウォッチでのGoogle Payの利用が可能に!

  4. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  5. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  6. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  7. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

  8. モバイルアクセサリーブランドのmiak(ミアック)からiPhone・Apple Watch・AirPodsを同時充電する3in1 Wave ワイヤレス充電スタンドが発売

  9. 朝倉未来コラボの超高級Apple Watchケースが登場。200万円超えのモデルも!

  10. CASETiFYと『ONE PIECE』のコラボ最新作。新型iPhone 14シリーズにも対応!

TAG

タグをさらに表示