検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. REVIEW
  3. スマートウォッチが通訳に! 「Google翻訳」は未来の道具だ!!

スマートウォッチが通訳に! 「Google翻訳」は未来の道具だ!!

REVIEW

2021.02.18

スマートウォッチのGoogle翻訳はかなり実用的

グローバル化する世界にあって、スマートウォッチのキラー機能になりそうなのが翻訳アプリです。実際、Wear OSで使える「Google翻訳」は現在でも十分使える出来に仕上がっています。英語→日本語、日本語→英語で数度違う内容で試してみたところ、多少不自然な箇所があるものの、概ね言いたいことは分かるレベルで非常に実用的でした。驚くべきは翻訳時間。試用した『SUUNTO』「SUUNTO 7」では、話しかけると瞬時に翻訳されほぼ待ち時間はゼロ。契約交渉など、一字一句の正確性が非常に大事な会話にはまだ早いかもしれませんが、普通にコミュニケーションをとるのなら、スマートウォッチの翻訳アプリでまったく問題ありません。これは外国語が苦手な人の救世主となりそうですね。

3ステップで解説 スマートウォッチのGoogle翻訳はこう使う!

それでは、Google翻訳を使ってみた様子をレポートしましょう。機能も使い方も非常にシンプルで誰でも簡単に使えます。

①時計に向かって話す

まずは、アプリを起動し、どの言語からどの言語へ翻訳するか選択します。今回は日本語↔英語を選択しました。話し手がスマートウォッチに日本語で話しかけると、逐次英語に翻訳されていきます。着用時計/SUUNTO SUUNTO 7 5万9000円(問スント カスタマーサービス)、ジャケット4万8000円、シャツ1万1000円、タイ5800円以上すべてユニバーサルランゲージ(問ユニバーサルランゲージ)、その他スタイリスト私物

②翻訳されていくので確認する

発話者側に文字盤が向いていると、日本語と英語が同時に表示されます。ここで、自分の発話内容がスマートウォッチにちゃんと認識されているか確認できます。

③相手に翻訳の内容を見せる

秀逸なのが、相手に見せたときの挙動。聞き手に文字盤を向けると、聞き手が見やすいよう、上下が反転され英語だけを大きく表示します。

Google翻訳はWearOS搭載スマートウォッチで使用可能

Google翻訳はGoogleが開発したウエアラブルOS「WearOS」搭載機で使うことが可能です。ここでは、おすすめの2モデルをご紹介します。

FOSSIL THE CARLYLE HR

スマートウォッチ黎明期からスマートウォッチを手掛けてきたフォッシル第5世代がついにスピーカーを搭載。ビジネスシーンにも合う肉厚の革ベルトも魅力です。4万4000円(問フォッシルジャパン)

SKAGEN Falster 3

北欧デンマーク発のスタイリッシュなスマートウォッチ。ゴールドでも品の良いローズゴールドなので、ビジネスシーンでも活用できます。4万2000円。(問フォッシルジャパン)

【関連記事】
スマートウォッチの音声アシスタントで劇的時短! Amazon、Google、Apple徹底比較

ビジネスシーンでも映えるスマートウォッチ10選

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  2. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  3. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  4. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  5. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

  6. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  7. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  8. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  9. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  10. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

NEW CONTENTS

  1. 日本のApple Watchで心房細動履歴が利用可能に

  2. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  3. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  4. ゴルフナビ機能が大好評の『HUAWEI WATCH GT 4』から 新モデル41㎜ケース径のグリーンが登場

  5. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  6. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  7. HACRAY、超小型・超軽量の折りたたみ充電器「2in1ワイヤレス充電スタンド」発売 iPhone・Apple Watch・AirPodsを充電可能、アルミ合金と本革素材、旅行・出張に便利

  8. COROSがアドベンチャーウォッチ「COROS VERTIX 2S」を発表

  9. アウトドア用スマートウォッチ「Mibro GS Active」が登場!AMOLEDディスプレイと5つの衛星測位機能を搭載したアウトドア向けスマートウォッチが発売

  10. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

TAG

タグをさらに表示