検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 新型コロナウイルス肺炎による心拍数の増加はほかの病気より長引く。FitbitやAppleWatchを使った医学調査で証明された事実

新型コロナウイルス肺炎による心拍数の増加はほかの病気より長引く。FitbitやAppleWatchを使った医学調査で証明された事実

NEWS

2021.07.09

ギャラップ社の世論調査によると、現在はアメリカ人の約19%、およそ5人に1人がFitbitやAppleWatchなどに代表されるスマートウォッチを使っているそうです(*1)。

スマートウォッチの使い方は人によって様々ですが、そのメリットの1つに健康に関するデータ(心拍数や消費カロリー量など)を継続して記録することができることがあります。そしてそのデータは、新型コロナウイルスに感染の有無を判定する一助にもなりえます。

さらに一歩進んで、スマートウォッチから得られる膨大なデータを医学的な調査に活用する動きが出てきました。その調査によって、病気からの回復過程についても明らかになったことがあります。

*1. https://news.gallup.com/poll/269096/one-five-adults-health-apps-wearable-trackers.aspx

新型コロナウイルス肺炎による心拍数の増加は長く続く

米国の医学雑誌『JAMA Network Open』で発表されたスマートウォッチを活用した研究論文(*2)によると、新型コロナウイルス肺炎の症状の1つには心拍数の増加があり、その症状は数週間から数か月にも及ぶことがあるということです。この期間は他の呼吸器疾患と比べて著しく長く、新型コロナウイルスの特徴と呼べるもので、今後の医療に大いに役立つであろうとも論文著者らは述べています。

*2. https://jamanetwork.com/journals/jamanetworkopen/fullarticle/2781687

スマートウォッチは医療分野でも活用できる

上の研究は2020年3月25日から2021年1月24日までの約8か月、4万人近い被験者にスマートウォッチを着用してもらい、そのデータを解析したものです。スマートウォッチが普及する前は、このような大規模な医学調査は困難であったでしょうし、データの信頼性も低くなったのではないでしょうか。スマートウォッチには新たな可能性が秘められているようです。

●執筆者プロフィール 角谷剛(かくたに・ごう)
アメリカ・カリフォルニア在住。米国公認ストレングス・コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)、CrossFit Level 1 公認トレーナーの資格を持つほか、現在はカリフォルニア州アーバイン市TVT高校でクロスカントリー走部監督を務める。年に数回、フルマラソンやウルトラマラソンを走る市民ランナーでもある。フルマラソンのベストタイムは3時間26分。公式Facebookは https://www.facebook.com/WriterKakutani

【本記事の執筆者・角谷剛のスマートウォッチ関連記事】

スマートウォッチのSpO2(酸素飽和度)測定機能とは? 「コロナ感染の有無」の判断材料になる?

Apple Watchやスマートウォッチのダイエット活用法を解説! 注目すべきは「日常生活全体の消費エネルギー」

 

 

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  5. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  6. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  10. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

NEW CONTENTS

  1. スーツにも似合う本革素材を採用したApple Watch本革バンド「GeeUmber」でApple Watchを大人っぽい雰囲気に。

  2. Apple Watch Ultraで利用できるOceanic+アプリケーションは、Appleの最も屈強な腕時計をパワフルで使いやすいダイブコンピュータに変える

  3. クリスマスのプレゼントにもぴったりなクロコ&リザード製・Apple Watch専用ウォッチバンドがメンズ​革小物ブランド「キプリス」から発売

  4. SpigenとCaseology「Amazonプライムデー」に合わせて最大70%OFFのセール価格で販売!

  5. 年末年始にむけて充電器やUSBハブをアップデートするチャンス!AmazonブラックフライデーでBelkin製品が最大78%OFFで販売

  6. 人気スマートウォッチ「wena 3」とイタリア発のブランド「スピニカー(SPINNAKER)」のコラボレーション『CROFT – wena 3』が発売

  7. Spigenの姉妹ブランド、CYRILLが11月25日(金)~2022年12月1日(木)まで「ブラックフライデー 記念セール」を実施

  8. かっこいいデザイン大集合!Apple Watchアクセサリー対象の「ブラックフライデーセール2022」を2022年11月25日(金)より開催。

  9. ROOX OnlineでApple Watchバンド2本以上購入すると、バンド収納ポーチがもらえるキャンペーンを開催

  10. ディーゼル、Wear OS by Google Platforms搭載の”次世代スマートウォッチ”「THE GRIFFED GEN 6」を発売。

TAG

タグをさらに表示