検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. FOSSILが待望の新世代スマートウォッチ「Gen 6」を9月27日より発売!バッテリー性能などが大幅向上。マイケル・コースも新作発売へ

FOSSILが待望の新世代スマートウォッチ「Gen 6」を9月27日より発売!バッテリー性能などが大幅向上。マイケル・コースも新作発売へ

NEWS

2021.08.31

アメリカンカルチャーを反映し、ヴィンテージデザインにインスパイアされたアイテムが特徴のブランド・FOSSIL。

ファッション性の高いスマートウォッチを数多く手掛けてきた同ブランドが、スマートウォッチコレクションの第6世代となる最新作「ジェネレーション 6 タッチスクリーンスマートウォッチ」を発表しました。

日本での税込価格は¥38,500~¥39,600。Android™とiOS双方に対応し、日本での発売は9月27日(月)よりフォッシル日本公式オンラインストア(www.fossil.com/ja-jp/)と、フォッシルストア等フォッシルジャパン直営店で先行発売となる予定です。

本記事では、この最新スマートウォッチの特徴と魅力を紹介していきます。

■当サイト調べのスペック表

44mm径の4型と42mm径の3型をラインアップ


写真左より、FTW4059 ¥39,600 | FTW4061 ¥38,500 | FTW4062 ¥38,500 | FTW4063 ¥38,500 | FTW6077 ¥39,600 | FTW6078 ¥39,600 | FTW6080 ¥38,500

Gen 6スマートウォッチは、44mm径の4型と42mm径の3型をラインアップ。サイズとカラーリングのバリエーションを備えています。

42mmは女性の腕にもマッチするサイズ感で、上記の写真のように華やかなカラーリングのモデルも用意されているので、女性にもオススメのスマートウォッチになりそうです。

全7型のモデルはワンタッ チでストラップが交換可能で、カスタマイズは自由自在。またウォッチフェイスやプッシュボタンによく使う機能を割り当てることで、ユーザー好みのカスタマイズが可能です。

充電速度もバッテリー稼働時間も向上!


ジェネレーション 6 (以下 Gen 6)スマートウォッチは、Qualcomm® Snapdragon Wear™ 4100+プラットフォームを搭載。

アプリケーションの読み込み時間の短縮、応答性の向上、より効率的な電力消費を実現しています。

バッテリーの充電速度は前世代機種のおよそ2倍となり、30分で約80%まで充電可能となりました。

そしてSnapdragon Wear™4100+プラットフォーム による超低消費電力と、Fossil Groupが開発したスマートバッテリーモードとの組み合わせにより、24時間以上 のバッテリー駆動※が可能に。

つまり毎朝の30分程度の充電で、 睡眠トラッキングまで1日フル利用が可能になったわけです!

そして拡張バッテリーモードを使用すると、数日間のバッテリー駆動も可能になります。

Wear OS by Google搭載のスマートウォッチは、バッテリーの持ち時間の短さが弱点の一つだったので、その点が改善されていることには大きな期待が持てます。

※利用状況により変動します。

アップグレードされたヘルス&ウェルネスセンサー

2020年にリリースされたFossil Groupからのウェルネスアップデートに加えて、Gen 6は心拍センサーをアップ グレードし、トラッキングの継続性と精度向上を誇ります。

また、新たにSpO2センサーが搭載されたことにより、ユーザーの血中酸素飽和度の推定値から、時間の経過とともに酸素が体内でどれだけ循環しているかを確認できるようになりました。

※本製品は一般的なウェルネス・フィットネス目的の製品であり、医療機器として設計されたものではなく、 病気などの診断、治療、予防の目的にはご使用いただけません。

スピーカーとマイク搭載で電話応答も可能!

AndroidおよびiOSスマートフォンのユーザーは、Gen 6スマートウォッチから電話をかけたり・受けたりする機能が使えます。

Googleアシスタントへ質問をしたりアクションを実行するように指示をすると、Googleアシスタントからの応答をスマートウォッチのスピーカーから聞くことができます。

マイケル・コースからも新作スマ ートウォッチが発表予定!

FOSSILグループは他のブランドのスマートウォッチも手掛けていることで知られていますが、その一ブランドのマイケル・コースからも新作スマ ートウォッチが間もなく発表予定とのこと!そちらも期待大です。

その他の機能と特徴


・ステンレススティール製ケース、トップリング、プッシュボタン
・見やすい1.28インチのタッチスクリーンデジタルディスプレイ
・泳げる防水(3 ATM)
・オフラインでSpotifyミュージックとポッドキャスト視聴(Spotify Premiumユーザー向け)
・接続性:Bluetooth® 5.0 LE、Wi-Fi、GPS、NFC SE
・センサー:加速度計、ジャイロスコープ、コンパス、高度計、PPG心拍数、SpO2、Off-body IR、アンビエン トライト
・Wear OS by Google – 8GBストレージ、1GB RAM
・4ピン USB 急速マグネティックチャージャー

※Google、Android、Wear OS by Googleは、Google LLCの商標です。Wear OS by Google は、最新版のAndroid(Go バージョン、および Google Play ストアが入っていないスマートフォンを除く)または iOS を搭載するス マートフォンに対応しています。国やプラットフォームによって、ご利用いただける機能が異なる場合があり ます。対応状況は変更される可能性があります。

 

あわせて読みたい


FOSSIL スマートウォッチ 現行主要モデル&選び方ガイド【2021年版】
https://www.smartwatchlife.jp/17277/


MICHAEL KORSスマートウォッチ 主要モデル&選び方ガイド【2021年版】
https://www.smartwatchlife.jp/17893/


FOSSILジェネレーション5 『THE CARLYLE HR』使用レビュー
https://www.smartwatchlife.jp/4368/

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. ドンキで販売のスマートウォッチ新ブランド「Horloger」シリーズ誕生!

  2. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  3. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  4. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  5. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  6. 2021年10月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」14選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  7. Apple Watchで一番よく使う機能は「タイマー」の件。ヘビーユーザーの使い方も紹介!

  8. Apple Watchはゴルフ場でも最強か?無料アプリ「Golf Shot」使用レビュー

  9. Apple Watchにできること38選。LINEの通知受取、Suica決済、歩数や睡眠の記録……。生活が便利になり、健康意識も高まる!

  10. Apple Watchを買って後悔する人のパターン10選。当てはまる人は要注意!?

NEW CONTENTS

  1. Apple Watchで「不規則な心拍」の通知→検査でも異常アリ! 「Apple Watchスゲー」の声

  2. Anker MagGoシリーズのマグネット式モバイルバッテリーに10000mAhの大容量モデルが登場!

  3. ブガッティが初のスマートウォッチ『BUGATTI CERAMIQUE EDITION ONE』を発表。先行販売数300個

  4. ブロックチェーンロック社、世界的リーディングカンパニーのLockin社のDIY型スマートロックの販売を開始

  5. iPhoneのイヤホンジャック廃止で「外で音楽を聞く習慣がなくなった人」、実は多い?

  6. Belkinが薄型ボディに2ポート搭載、2台のデバイスを同時充電できる 10,000mAhのモバイルバッテリーを発売

  7. Apple Watchで計測可能な「心拍数回復」とは? その指標が需要な理由

  8. エレコムがApple Watch磁気充電ケーブルと直挿し充電アダプターを新発売。安心のApple正規認証品!

  9. ドンキの高級スマートウォッチ「Horloger」試用レビュー。血圧測定もできる!?

  10. Apple Watch充電スタンド13選。ゴチャつくコードもスッキリ! 卓上インテリアにもなる!

TAG

タグをさらに表示