検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. FOSSIL スマートウォッチ 現行主要モデル&選び方ガイド【2021年版】

FOSSIL スマートウォッチ 現行主要モデル&選び方ガイド【2021年版】

NEWS

2022.06.06

FOSSILってどんなブランド?


ファッショナブルな魅力に溢れた米国発ライフスタイルブランド

日本で今手に入るスマートウォッチブランドの全モデルを紹介していく本企画。今回は『フォッシル』を紹介します。

FOSSIL(フォッシル)は1984年設立。アメリカンカルチャーを反映しヴィンテージデザインにインスパイアされたアイテムが特徴です。スマートウォッチも非常にファッショナブルで、GoogleのWear OSを搭載した高機能な製品が揃います。

そしてバンド違い、カラー違いなど多種多様なバリエーションがあるのも魅力の一つ。

特にレザーバンドのモデルは他のブランドよりも多いので、ビジネスシーンでスマートウォッチを使いたい人にはピッタリ!

ファッション性を重視しつつ、なおかつ多機能・高機能なスマートウォッチが欲しい人にはオススメのブランドです!

DIESEL、SKAGEN等のスマートウォッチも実はFOSSILグループが手掛けている!

FOSSIL公式サイトのスクリーンショット

またFOSSILグループはグループ傘下に多数のブランドを抱えており、その傘下ブランドやパートナーシップを結んだブランドのスマートウォッチも展開しています。

FOSSILグループがスマートウォッチのを手掛けているブランドとしては、DIESEL、EMPORIO ARMANI、ARMANI EXCHANGE、kate spade new york、MICHAEL KORS、SKAGEN 、MISFIT、PUMAなどが挙げられます。

これらのブランドのスマートウォッチはいずれもファッショナブルで、見た目にはブランドそれぞれの個性がありますが、多くがWear OS by Googleを搭載したスマートウォッチの内部は基本的に共通の仕様。

モデル名は違っても、機能・性能はほぼ一緒といえるモデルもあります。

ファッショナブルなモデルが非常に多いので、下記リンク先で他ブランドのモデルもぜひチェックしてみてください!

あわせて読みたい

選び方はGENERATION(世代)とアナログ針の有無に注目!

FOSSILは膨大な数のスマートウォッチをリリースしているので、選び方に悩む人は多いでしょう。

選ぶ時に一つ注目のポイントは「GENERATION 6」「GENERATION 5」などの世代です。

この世代の数字が増えれば増えるほど新しいモデルで、現状の最新モデルは「GENERATION 6」。

ちなみに、「GENERATION 5」に「E」の文字が加わった「GENERATION 5 E」は、GENERATIONのEntry Model(入門モデル)的な位置づけです。

一方で、「Retro Pilot Dual-Time」「NEUTRA HYBRID SMART WATCH HR」などは、アナログ針を持ちつつスマートウォッチの機能も備えたハイブリッドモデル。

機能面の多彩さは「GENERATION 6」に劣りますが、クラシカルな見た目の雰囲気が魅力です!

FOSSIL製品はセール品も多く値引き幅も高め!

またオトクな情報もお伝えしておくと、FOSSILのスマートウォッチは世代が前のものだと値引きしているモデルが多数。

その値引率も高めのものが目立ち、70%引きなんていう製品もあります!

セールはAmazonで日常的に行われているので、気になる人は下記リンクからチェックを!

あわせて読みたい

FOSSILの現行主要モデルはこちら!

GENERATION 6 SMARTWATCH

Wear OS by Google搭載のスマートウォッチで多彩なアプリを追加可能。

スマートウォッチから電話をかけたり・受けたりする機能も使えるなど、キャッシュレス決済以外の機能の多彩さは最高峰のレベルです。

日本での税込価格は¥38,500~¥39,600。Android™とiOS双方に対応し、日本での発売は9月27日(月)よりフォッシル日本公式オンラインストア(www.fossil.com/ja-jp/)と、フォッシルストア等フォッシルジャパン直営店で先行発売となる予定。

各機能の詳細や、どの機能を重視すべきかについては、下記の関連記事をご一読ください。

【関連記事】スマートウォッチの20の主要機能を徹底解説。自分に最適なモデルを探す商品選びの基準に!

【使用レビューはこちら!】

Fossilのスマートウォッチ「Gen6」使用レビュー。最新&多彩な機能とクラシカルな腕時計のカッコよさを兼ね備えた最新モデル!

FOSSILのスマートウォッチ『Gen6』にできること10選。Apple Watchに肉薄する性能でAndroidスマホでも使える!

GENERATION 5 SMARTWATCH


Wear OS搭載でスマートな機能とファッション性が両立

Wear OS by Googleを搭載。またスピーカー、内蔵GPS、8GBストレージ、スマホの通知機能を完備。

歩数、睡眠、心拍数なども自動追跡してくれて、スマートウォッチの基本機能は幅広く揃っています。

Apple Watch等と比較すると、「これがない!」という決定的な機能はSuicaを非搭載という点くらい。

フォッシルならではの優れたデザイン、スタイルと最先端テクノロジーが両立したシリーズといえます。

レザーバンドやスチールバンドのモデルはビジネスシーンにマッチするオシャレ感があり、ファッショナブルでありながら落ち着いた印象。

下記に画像で紹介しているように様々なバリエーションがあるので、自分のスタイルに合ったものを選びましょう!

ケース幅44mm、30m防水。

搭載スペック

※下記の搭載スペックは編集部調べのデータになります

 

【発表時のニュース記事はこちら】

THE CARLYLE HR Smoke stainless steel case & strap

Amazonで詳細を見る

使用レビューはコチラ!

FOSSILジェネレーション5 『THE CARLYLE HR』使用レビュー

THE CARLYLE HR ブラックシリコン

Amazonで詳細を見る

THE CARLYLE HR ダークブラウンレザーストラップ

Amazonで詳細を見る

GARRETT HR ブラックステンレススチールケース&ストラップ

Amazonで詳細を見る

GARRETT HR ブラックシリコンストラップ

Amazonで詳細を見る

JULIANNA HR スモークステンレススチールケース&ストラップ

Amazonで詳細を見る

JULIANNA HR ローズゴールドトーンステンレススチールケース&ストラップ

Amazonで詳細を見る

GENERATION 5 E SMARTWATCH


2020年11月登場のコスパGoodなエントリーモデル

ジェネレーション5から必要な機能を絞り込んだエントリーシリーズ。

とはいえ下記の機能表の通り、一通りの必要な機能はしっかり揃っています。

Wear OS by Googleのほか、フォッシル独自のウェルネスアプリも搭載。

42mmの小さめケースサイズも用意します。

つまりはジェネレーション5をほんの少し小型化・低価格化したモデルと考えるとよいでしょう。

搭載スペック

FTW4047 ブラックステンレスケース×シリコンストラップ

Amazonで詳細を見る

FTW4055 ブラックステンレスケース×レザーストラップ

Amazonで詳細を見る

FTW4056 ブラックステンレスケース×ステンレスストラップ

Amazonで詳細を見る

FTW6066 ローズゴールドステンレスケース×シリコンストラップ

Amazonで詳細を見る

ここからはハイブリッドスマートウォッチを紹介!

Retro Pilot Dual-Time

公式サイトで詳細を見る

時針・ 分針のあるアナログ腕時計にウェアラブル機能を搭載したハイブリッド スマートウォッチに、デュアルタイム機能を搭載した2021年9月発売の新作モデル。

飛行機の開発が活発に行われていた1900年代初頭のパイロットウォッチにインスピレーションを受けたデザインで、大型の腕時計に大きくアラビア数字を配したハイコントラストの文字盤が一つの特徴。

縦二つ目クロノグラフのデザインも取り入れ、12時位置のサブアイ(インダイアル)では第二時間帯を表示し、6時位置のサブアイ(インダイアル)ではアクティビティトラッキングの進捗やメッセージ・アラーム通知の有無を確認できます。

充電不要で最大12カ月間駆動のバッテリー、スマートフォン連動で時刻合わせ不要のスマート機能も備えており、スマートウォッチとしての性能とレトロでアナログなルックスを兼ね備えたモデルに仕上がっています。

バリエーションは3つで、上記写真左よりFTW1316 (ブラックSSケース&ブレス)¥27,500、FTW1317 (ブラックSSケース、ブラウンレザーストラップ)¥23,100、FTW1318(SSケース、ブラウンレザーストラップ ¥23,100。

搭載スペック

 

【発売時の詳細なニュース記事】

FOSSILがハイブリッド スマートウォッチの新作モデル「Retro Pilot Dual-Time」を発売!レトロでアナログなルックスがカッコいい

NEUTRA HYBRID SMART WATCH HR

FTW7025 ゴールドステンレスケース×レザーストラップ
Amazonで詳細を見る

ヴィンテージアメリカーナを感じるハイブリッド型

アナログの針を持ちながら、Eインクディスプレイで、通知やアクティビティなどを表示できる、ハイブリッドモデル。

ヴィンテージアメリカーナにインスパイアされたミニマルデザインも特徴です。

スマホの通知も受け取れてメッセージ内容も読めますし、心拍数の計測や運動のトラッキングも可能。

1回の充電で2週間使えるロングバッテリーも魅力です。

上記のカラーはネイビーの文字盤とゴールドのケース、ブラウンのバンドの組み合わせがクラシカルな雰囲気です。

ケース幅45mm、30m防水。

搭載スペック

類似モデルの使用レビューはコチラ!

FOSSIL「Hybrid HR」試用レビュー。誰でも満足できるスマートウォッチ!

関連記事

FOSSILグループの各ブランドのAmazonセール品紹介記事はコチラ!

同グループのSKAGEN、DIESEL、EMPORIO ARMANI、MICHAEL KORSのスマートウォッチ紹介記事はコチラ!

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  2. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  3. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  4. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  5. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

  6. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  7. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

  8. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  9. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  10. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

NEW CONTENTS

  1. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  2. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  3. ゴルフナビ機能が大好評の『HUAWEI WATCH GT 4』から 新モデル41㎜ケース径のグリーンが登場

  4. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  5. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  6. HACRAY、超小型・超軽量の折りたたみ充電器「2in1ワイヤレス充電スタンド」発売 iPhone・Apple Watch・AirPodsを充電可能、アルミ合金と本革素材、旅行・出張に便利

  7. COROSがアドベンチャーウォッチ「COROS VERTIX 2S」を発表

  8. アウトドア用スマートウォッチ「Mibro GS Active」が登場!AMOLEDディスプレイと5つの衛星測位機能を搭載したアウトドア向けスマートウォッチが発売

  9. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

  10. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

TAG

タグをさらに表示