検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. タグ・ホイヤー 現行スマートウォッチ主要モデル&選び方ガイド【2022年版】

タグ・ホイヤー 現行スマートウォッチ主要モデル&選び方ガイド【2022年版】

NEWS

2022.02.14

いま日本で手に入るスマートウォッチ主要ブランドの主要モデルを紹介していく本連載。

今回はタグ・ホイヤー(TAG Heuer)のスマートウォッを紹介します。

【あわせて読みたい】その他のブランドのガイド記事はこちら!

タグ・ホイヤーとは

1860年から続くスイスのラグジュアリーウォッチブランド。

メンズ腕時計の中でもロレックスやオメガと並び屈指の人気を誇るブランドです。

本格的な機械式時計からクオーツモデルまで豊富なラインアップを取り揃えていて、高級時計としては比較的リーズナブルなモデルも多いのが魅力。

長年にわたってスポーツ界と密接にかかわっているブランドで、特にモータースポーツへの貢献は有名です。

タグ・ホイヤーの手掛けるスマートウォッチとは

タグ・ホイヤーは高級時計の分野では、いち早くスマートウォッチ製品を導入したブランドとして知られています。

最初の製品は2015年。Android Wear™(現在のWear OS)との共同開発した「タグ・ホイヤー コネクテッド」でした(上写真)。

同製品は高級スマートウォッチの先駆者的な存在となりました。

そしてタグ・ホイヤーのスマートウォッチが、ほかの高級スマートウォッチと違うところは、しっかり運動にも使えること。

「タグ・ホイヤー コネクテッド ゴルフエディション」というゴルフ向けのモデルもありますし、スポーツアプリが水泳にも対応したりと、ガッツリ運動をする人にも満足する機能が数多く揃っているのです。

そのタグ・ホイヤーのスマートウォッチの最新モデルとなるのが、「タグ・ホイヤー コネクテッド キャリバーE4」。

下記では同モデルを中心に、そのタグ・ホイヤーのスマートウォッチを紹介します!

同じLVMHグループのルイ・ヴィトンやウブロにもスマートウォッチあり!

なお同じくハイエンドなスマートウォッチを発売しているブランドとしては、同じLVMHグループのルイ・ヴィトンやウブロなどが挙げられます。

どちらのスマートウォッチもやはりラグジュアリーで美しいので、気になる方はぜひ下記の記事を合わせてチェックを。

 

 

タグ・ホイヤーの現行主要モデルはコチラ!

タグ・ホイヤー コネクテッド キャリバーE4

SBR8010.BT6255 予価 214,500円(税込)別売ストラップ 24,200円(税込)

公式サイトで詳細を見る

2022年2月10日発表のモデル。

「ビジネスからスポーツ、優雅なディナーシーンまで広く使える、毎日の生活のパートナーになる」という、タグ・ホイヤーの高級スマートウォッチならではの魅力が光るモデルです。

高級時計としてのデザイン面での魅力は言わずもがなですが、スマートウォッチとしても非常に多機能なのが本モデルの特徴。

Wear OS 2を搭載しており(アップデート後はWear OS 3にアップグレードも可能)、搭載するセンサー類は高度計、心拍計、コンパス、加速度計、ジャイロスコープ、NFC、マイク、気圧計など。

運動ではランニング(屋内外)、サイクリング、水泳、ゴルフ、ウォーキングのパフォーマンスを記録可能で、ガイド付きワークアウトも用意されています。

日常生活からスポーツまであらゆるシーンで便利に使えるスマートウォッチとなりそうです。

なおケースの素材はステンレススチールとチタン、バンドの素材はレザー、ラバー、ステンレススチールと多種多様で、バンドはカラーバリエーションも非常に豊富です。

下記の写真は組み合わせの一例なので、自分の好みに合ったものを選びましょう。

(左)SBR8010.BT6255 予価 214,500円(税込)別売ストラップ 24,200円(税込)/(右)SBR8A10.BT6259 予価 242,000円(税込)

【左】SBR8010.BA0617 予価 236,500円(税込)【中】SBR8010.BC6608 予価 225,500円(税込)【右】SBR8010.BT6255 予価 214,500円(税込)

【左】​SBR8A10.BA0616 予価 269,500円(税込)【右】SBR8A10.BT6259 予価 242,000円(税込)

そのほか過去に発表のモデルの紹介記事はコチラ!

世界一豪華なゴルフウォッチ!プロも絶賛の TAG Heuer Connected Golf Edition

TAG Heuer×スーパーマリオのスマートウォッチが7月15日に販売開始! 世界限定2000本で価格は25万3000円 

エレガントなスマートウォッチ「タグ・ホイヤー コネクテッド」のスペシャルエディションが登場!

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  2. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  5. 夏でも涼しいApple Watchバンド18選。1本333円のモデルも!!

  6. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  7. Garmin『Forerunner 255』使用レビュー。ランニング&日常使用に便利な機能が盛りだくさん!

  8. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  9. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  10. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

NEW CONTENTS

  1. オシャレ度NO.1のApple Watch文字盤「アーティスト」の魅力

  2. 夏でも快適で見た目も涼やかな本革Apple WatchバンドがROOXから発売

  3. Belkin、Apple Watch3製品を同時にワイヤレス充電が可能なモデルの改良版を発売

  4. 日中に35℃を超える猛暑日、ランニングするなら何時から?

  5. Apple Watchがキラキラ煌めくWEARPLANETのラインストーンカバー発売

  6. 熱中症情報をスマホやApple Watchに通知する「Yahoo!防災速報」アプリが便利!

  7. iPhoneで開きすぎたSafariのタブを一括削除する方法

  8. iPhoneからApple Watchの場所を探す方法&紛失モードの設定法を解説!

  9. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  10. 「残布を活用したApple Watchバンド」のクラファンが開始。近大生とのコラボ企画

TAG

タグをさらに表示