検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. カシオの世界初GPS機能内蔵アウトドアウオッチ「PRT-1GPJ」が国立科学博物館の未来技術遺産に登録

カシオの世界初GPS機能内蔵アウトドアウオッチ「PRT-1GPJ」が国立科学博物館の未来技術遺産に登録

NEWS

2021.09.02

カシオから1999年に発売された世界初のGPS機能を内蔵したアウトドアウオッチ「PRT-1GPJ」が、今日のスマートウオッチで多く採用されているGPS機能をウオッチにいち早く搭載した点が評価され、国立科学博物館が行う2021年度重要科学技術史資料(未来技術遺産)に登録されたことが発表されました。

未来技術遺産とは

未来技術遺産は、独立行政法人国立科学博物館が、「科学技術の発達史上重要な成果を示し、次世代に継承していく上で重要な意義を持つ科学技術史資料」及び「国民生活、経済、社会、文化の在り方に顕著な影響を与えた科学技術史資料」の保存と活用を図るため、2008年度から実施している登録制度です。

登録されたのは“PRO TREK”シリーズの最上位モデル「PRT-1GPJ」


今回登録された「PRT-1GPJ」は、アウトドアウオッチ“PRO TREK(プロトレック)”シリーズの最上位モデルとして“サテライトナビ”の愛称で発売されました。

同社のLSI技術・高密度実装技術により、GPS機能を世界で初めて搭載し、当時、販売されていたハンディタイプのナビゲーション機器に比べ、大幅な小型・軽量化を実現しています。

現在位置の緯度・経度を計測するだけでなく、目的地を設定(緯度・経度)しておくことで、現在地から見た目的地の方向と距離をグラフィック表示する機能や、緯度・経度を記憶する機能も備えていました。

同社製品の「未来技術遺産」登録は今回で8回目

同社製品の登録は、「電子式卓上計算機 カシオミニ」(2008年)、「デジタルカメラ試作機 DC-90」(2009年)、「液晶デジタルカメラ QV-10」(2012年)、「カード型電卓 SL-800」(2013年)、「科学技術用計算機 AL-1」(2014年)、「初代G-SHOCK DW-5000C」(2019年)、「電子キーボード カシオトーン 201」(2020年)に続き、8回目となります。

なお、現行の”PRO TREK”スマートウォッチや、GPS搭載のG-SHOCKなどは下記の記事で紹介していますので、ぜひ合わせてご一読を。

あわせて読みたい


ゴルフもトレイルランニングもウィンタースポーツも。アウトドア派スマートウォッチの決定版。PRO TREK Smart
https://www.smartwatchlife.jp/3099/


『Garmin』『PRO TREK』『SUUNTO』を登山でガチ比較! 3大アウトドアウォッチの勝者は?
https://www.smartwatchlife.jp/15591/


CASIO スマートウォッチ 主要モデル&選び方ガイド【2021年版】
https://www.smartwatchlife.jp/16826/

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  3. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  4. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  5. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  8. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  9. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  10. Apple Watchは睡眠時の呼吸数が分かる!その数値の意味も解説

NEW CONTENTS

  1. Apple Watchと iPhoneの緊急通報サービス、誤作動が救助活動の妨げになる恐れ

  2. ウェアラブルEXPOで見た、スマートウォッチの技術をビジネスに活かす各企業の取り組みとは。

  3. Ouraリング20日間使用レビュー【第3世代Horizon】睡眠、運動や心身の疲労を高精度で計測する超凄いスマートリング

  4. Apple WatchのSpO2(酸素飽和度)モニターが16歳少年スキーヤーの命を救う

  5. Wear OS 3搭載スマートウォッチ「DIESEL ON GRIFFED GEN 6」使用レビュー。かっこよさと便利さが一緒になった逸品。

  6. 先端テックと出会えるウェアラブルEXPOにTicWatch ティックウォッチが出展。Wear OS by Google搭載のスマートウォッチを展示。

  7. Google Pixel Watchに対応したプレミアムレザーバンドがEPONASから発売。10%オフの特典がついた先行予約販売開始!

  8. 新製品を購入するとAmazonポイント15%付与!Caseologyから発売のApple Watch Ultra, Series 8に対応するケース「ヴォールト」&「強化ガラスフィルム」が対象。

  9. ソフトバンクショップにOuraリングの取材に行ってきた! 全国7店舗で実物の確認&購入が可能

  10. 最高級スマートウォッチ「TAG Heuer Connected Calibre E4」に3つのスペシャルエディションが登場!

TAG

タグをさらに表示