検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. [ガーミン][プロトレック][スント]3大アウトドアウォッチ 登山ガチ比較レポート①「登山データ対決」

[ガーミン][プロトレック][スント]3大アウトドアウォッチ 登山ガチ比較レポート①「登山データ対決」

NEWS

2021.01.06

日本中でブームになっている登山。どんどん増え続けるクライマーの中で今注目を集めているのが、GPSでナビしてくれたり、心拍やペースを計測してくれたりする高性能なスマートウォッチなんです。そこで、『Garmin』『CASIO PROTREK』『SUUNTO』の3大アウトドアブランドから、フラッグシップモデルを実際に登山に持ち込みガチ比較を決行。第1回は「登山データ」を比較検証します。一番使えるモデルははたしてどれだ!

登山用スマートウォッチってなに?


比較検証に移る前に、登山用スマートウォッチとは何か簡単に説明しておきましょう。登山用スマートウォッチには、一般的なスマートウォッチでもおなじみの心拍計測や歩数、移動距離、消費カロリーに加え、クライミングに特化した機能を搭載しています。例えば気圧計。気圧計で気圧の変化を計測し標高を表示したり、簡単な天気予報も行うことが可能なモデルもあります。また、GPSを利用したナビゲーション機能も登山ウォッチの大きな特徴のひとつ。登山ルートをウォッチの中にあらかじめ入れておけば、腕元でナビゲーションしてくれ、ルートから外れるとすぐに警告してくれます。万が一遭難してしまったときは座標をすぐに読み取れるモードも存在したり、日の出日の入りや登頂ペース表示など、登山者がほしいと思っていた機能の多くを搭載しているのが、登山用スマートウォッチなのです。

ガチ対決エントリーモデルはこの3本!

それでは今回のガチ対決にエントリーした3モデルを紹介していきましょう。
エントリー
GARMIN
Fenix 6 Pro Dual Power
ガーミン フェニックス6 プロ デュアル パワー

最上位シリーズのマルチスポーツGPSウォッチ
複数の衛星システムを活用した正確なナビシステム、高精度な光学式心拍計、ソーラー充電機能など、アウトドアで役立つ機能が満載。チタン合金も使った重厚感あふれるデザインで、Suicaにも対応と、ビジネスシーンでも機能美と洗練されたスタイルが映える1本です。
Fenix 6 Pro Dual Power Slate Gray DLC / Black

Amazonで詳細を見る

エントリー
CASIO PRO TREK
PRO TREK SMART
カシオ プロトレック スマート


Wear OS搭載! カラー地図表示のGPSウォッチ
CASIOの本格アウトドア腕時計シリーズ「PRO TREK」から登場した、GPS搭載スマートアウトドアウオッチ。Wear OS by Googleを搭載しており、多彩なアプリを追加可能。電波圏外でも現在地が表示されるカラー地図など、アウトドアで役立つ機能を多く備えています。
PRO TREK Smart WSD-F30
Amazonで詳細を見る

エントリー
SUUNTO
SUUNTO 9 Baro
スント スント 9 バロ

最大120時間の運動追跡!タフネスGPSウォッチ
SUUNTOのマルチスポーツ対応GPSウォッチのフラッグシップ機。強靭なボディには気圧高度計測機能や、GPS記録オンの状態でも120時間までエクササイズを記録できるロングバッテリーを搭載。長時間の過酷な屋外トレーニングやレースでも抜群の力を発揮します。
SUUNTO 9 BARO Titanium
Amazonで詳細を見る

Round1

登山データ対決

登山の最中は「天気」「標高」「日没の時刻」といった山の情報や、「心拍数」「ルート上の位置や進んだ距離」など、自分自身の情報を正確に把握することが非常に大切。対決企画第1回は、エントリーした3つのスマートウォッチがユーザーにどんな情報を与えてくれるのか比較します。

GARMIN

心拍数や1時間毎の天気など表示項目の多彩さは圧巻!
まずは『Garmin』から。最上位シリーズのマルチスポーツGPSウォッチだけあり、表示できる情報の多彩さは圧巻と言えるもの。下で紹介したもの以外でも、身体に蓄えているエネルギーを表す「BODY BATTERY」や、暑さと高度変化に対応した「VO2 max」も表示可能。水分補給の必要性を通知する機能もあります。

(左)現在地の気温と体感温度、最高/最低気温、降水確率などを一挙に表示してくれる非常に便利な画面。(
右)天気予報は1時間毎の表示までしてくれます。

 

(左)本日の日の出、日の入りの時刻も表示可能。一緒に表示されている「トワイライト」とは、灯火なしで屋外の活動ができる目安とされる時間のこと。(右)傾斜や距離、標高の上昇を含めた今現在~目的地までの登山の情報を表示できるCLIMPRO機能。
(左)心拍数の表示では、最大心拍数に対する割合に基づいた「心拍ゾーン」も把握可能。(右)登山の記録終了時~2分後の心拍数の差を表示し、心肺機能の高さが分かるリカバリー心拍機能などもあります。

CASIO PRO TREK

高精細なカラーの表示で多彩な情報を把握可能
多彩な情報を高精細に表現。方角やゴールまでの残り高度を確認する機能など、登山で役立つ機能も多数搭載されています。Wear OS by Googleを搭載しているため、アプリストアから天気アプリなどを追加も可能。心拍計はPRO TREK SmartのWSD-F21HRのみ搭載しています。

(左)4時間毎の天気と気温を表示した画面。天気図をアニメーションで表示する気象情報アプリ「MyRadar」を使うと、より詳細な情報を把握することができます。(右)気圧も表示が可能。
(左)日の出と日没の時刻を表示した画面。文字盤の周縁部はコンパスになっていて、日の出と日没の方角も表示されています。(右)ゴールまでの残り高度や移動時間、これまでの経過時間や移動速度を手元に表示できる「ACTIVITY」アプリ。そのほか設定したゴールまでの残り高度が近くなったら自動通知が届く「MOMENT SETTER」というアプリもあり、目標達成をサポートしてくれます。

 

(左)同上の「ACTIVITY」アプリ。(右)もちろん現在の標高も表示可能。

SUUNTO
登山に必要な各種情報をシンプルかつ的確に表示
液体封入式コンパスからスタートした北欧のメーカーらしく、表示される山の情報はシンプルかつ的確。高度や気圧から、自身の心拍数まで、必要な情報を高い視認性で確認可能です。バージョンアップで追加された「SuuntoPlus」によって登山関連の機能はより充実した状態となりました。

(左)気圧はグラフ付きで表示。シンプルで非常に見やすいのがSUUNTOの表示の特徴。(右)高度の表示も同様に分かりやすい。

 

(左)「SuuntoPlus」の「Weather」機能。気圧や日没等の情報を表示してくれるほか、気圧傾向を継続的に把握することで、風雨警報を自動的に鳴らしてくれる機能もあります。(右)「SuuntoPlus」の「CLIMB」機能。傾斜度や合計の上昇距離、1時間あたりの上昇距離のペースなどが表示されます。

 

(左)登山中は移動距離や時間などとともに、光学式心拍計でリアルタイムの心拍数も表示が可能。(右)現在の高度の表示。事前にルートを設定しておくとルート内のどの地点かも把握可能です。

情報量の多さはさすがフラッグシップモデル!

正直なところ、ガチガチのクライマーでない趣味登山家ではすべての機能を使えこなせないほど多機能な3モデル。スペック的にはどれを買っても満足できますが、やはりブランドごとに個性はちゃんと存在します。心拍やペースなど、登山中の活動データを重視するなら、スマホアプリの使い勝手も含めると『Garmin』が一歩リードしている印象。また、チタン合金を使った大人っぽいルックスも魅力と言えます。『PRO TREK』は、WearOSを搭載しているだけあって、さまざまなアプリをインストール可能でm3モデルの中では一番リッチな画面表示が魅力。汎用性では一番でしょう。『SUUNTO』がとにかく優等生。登山家が求めるすべての機能を高いレベルで実装し、まったくスキがありません。画面表示は少し暗いですが、これはバッテリーとトレードオフ。登山中はとにかく絶対に電池を切らさないという開発者の決意が垣間見え、逆にプロの持ち物感満々です!
次回第2回は「ナビゲーション対決」をお届けします。ご期待ください。

 

 

 

Photo/HIROAKI KAWATA
Text/SEIICHIRO FURUSAWA
Model/YUTO TSUJIMOTO

『SmartWatchLife特別編集 最新スマートウォッチ完全ガイド』なら、全21ブランド200以上の最新モデルが一気に見られます!

SmartWatchLifeでは「LINE公式アカウント」を開設しました!

スマートウォッチライフではLINE公式アカウントの運用を開始しました!
スマートウォッチライフでは、スマートウォッチに関する最新ニュースをはじめ、レビュー記事や製品情報など、みなさまのお役に立つ情報をLINE公式アカウントよりお届けします。

以下の友だち追加ボタンをタップしてください。
「友だち登録」で、最新記事をタイムリーに受け取ることが可能になります。ぜひ「友だち登録」をお願いします!

友だち追加

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watchの「ブレイデットソロループ」2ヶ月半使用レビュー。良い点・悪い点を徹底紹介!

  3. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

  4. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  5. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2021年 最新版】

  6. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  7. Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド10選【2021 最新版】

  8. Apple Watchの運動量計測の精度を上げる7つの方法。消費カロリーが増えない人は必見!

  9. Apple Watchの純正アプリ「マップ」の便利な使い方。iPhoneで地図を見るよりラクな場面が多数!

  10. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

NEW CONTENTS

  1. ワコムの5000円台で買えるペンタブ「One by Wacom」がChromebook対応製品として認定

  2. 「LINE」がレシート撮影で簡単に支出管理ができる「LINEレシート」をリリース

  3. 「SUUNTO 7」「SUUNTO9」 で使えるスタイリッシュなストラップが2月1日より発売開始

  4. 丸洗いも可能! 販売数No.1ポータブルスピーカー「JBL CLIP」の最新モデルが登場

  5. 2021年版 スマートウォッチ完全ブランドガイド『SUUNTO』編

  6. プロキャディ杉澤伸章が語る『Garmin』「Approach Z82」動画が公開

  7. ジャンク品も売却可能!フリマアプリ「ラクマ」がスマートフォンの買取サービス開始

  8. 女性にオススメのスマートウォッチ10選

  9. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  10. 昔からのSUUNTOユーザーは要注意!「Movescount」が1月26日に終了

TAG

タグをさらに表示