検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Apple Watch Series 7の新デザインの噂はなぜ外れた? CADファイルのリークに湧いた海外有力メディアの発表前後の論調まとめ

Apple Watch Series 7の新デザインの噂はなぜ外れた? CADファイルのリークに湧いた海外有力メディアの発表前後の論調まとめ

NEWS

2021.09.18

米アップル社の新製品発表イベント「California Streaming」が、日本時間の9月15日に行われました。

Apple Watch の新シリーズSeries 7の新デザインや機能もお披露目されました。

その解説や評価は他の記事に譲るとして、海外の技術系メディアを中心に興味深い論調の報道があることを紹介しましょう。

その論調とは、「今回のアップル社の発表でもっとも驚くべきニュースは、新しいコンセプトやデザインではなく、以前からの噂が実現しなかったことだ」というものです。

【あわせて読みたい】

Apple Watch Series7の進化ポイントまとめ。画面の大型化、ケースに新色登場、AppleWatchHermèsのバンドに新作も!
https://www.smartwatchlife.jp/26843/

エッジは角型になり、ディスプレイは平面になるはずだったが

Apple Watch Series7は画面サイズが以前より大きくなりました。

しかし見た目はあまり変化がありません。エッジは予想されていたような角型ではなく、丸みを帯びています。

画面もiPhoneなどで見られるような平面型にはなりませんでした。

何しろ、四角い外観デザインのApple Watchは、そのCADファイル(*1)までもが事前にリークされていましたし、発表のわずか2日前には大手通信社の『ブルームバーグ』が有名な技術アナリストのマーク・ガーマン氏の署名記事(*2)で同じ予想をしていたのです。

*1. リークされていたCADファイル:https://www.macrumors.com/2021/08/17/apple-watch-series7-cad-larger-display/
*2. ブルームバーグ社の予想記事:https://www.bloomberg.com/news/newsletters/2021-09-12/what-s-new-about-apple-aapl-iphone-13-and-apple-watch-series-7?sref=ExbtjcSG 

アップルは直前でデザインを急遽変更したのか?

見事に予想が外れたわけですが、その理由についても様々な憶測が取り沙汰されています。

その1つが、アップルは噂通りに四角い形のデザインをしていたが、発表の直前になってから元のデザインに戻したのではないか、というものです。

さらにその憶測はアップル社と部品サプライヤーの生産が追いつかず、Apple Watch Series 7 の出荷が遅れると見られているからだ(*3)、と、この噂もあたかも事実のように伝わります。

*3. https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-08-31/apple-s-new-watch-will-likely-be-delayed-over-production-snags

新商品開発のスパンを考えると、発表の直前になってから大幅にデザインを変更するということは常識では考えにくいのですが、そんな噂が出てくるくらい、今回の「予想外れ」は多くの人にとって意外だったのでしょう。

アップル社の公式ホームページでApple Watch Series 7の具体的な発売時期や販売価格、そしてスペックの詳細が未だに明らかになっていないことも、その噂に火を注ぐ原因になっているようです。

●執筆者プロフィール 角谷剛(かくたに・ごう)
アメリカ・カリフォルニア在住。米国公認ストレングス・コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)、CrossFit Level 1 公認トレーナーの資格を持つほか、現在はカリフォルニア州アーバイン市TVT高校でクロスカントリー走部監督を務める。年に数回、フルマラソンやウルトラマラソンを走る市民ランナーでもある。フルマラソンのベストタイムは3時間26分。公式Facebookは https://www.facebook.com/WriterKakutani

あわせて読みたい

Apple Watch Series7の進化ポイントまとめ。画面の大型化、ケースに新色登場、AppleWatchHermèsのバンドに新作も!
https://www.smartwatchlife.jp/26843/

「来年以降のApple Watchは健康関連機能がさらに充実」と米国『The Wall Street Journal』が報道。体温測定機能で発熱の検知も?
https://www.smartwatchlife.jp/26350/

Apple Watchを買って後悔する人のパターン10選。当てはまる人は要注意!?
https://www.smartwatchlife.jp/26581/

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  3. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  4. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  5. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  8. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  9. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  10. Apple Watchは睡眠時の呼吸数が分かる!その数値の意味も解説

NEW CONTENTS

  1. ウェアラブルEXPOで見た、スマートウォッチの技術をビジネスに活かす各企業の取り組みとは。

  2. Ouraリング20日間使用レビュー【第3世代Horizon】睡眠、運動や心身の疲労を高精度で計測する超凄いスマートリング

  3. Apple WatchのSpO2(酸素飽和度)モニターが16歳少年スキーヤーの命を救う

  4. Wear OS 3搭載スマートウォッチ「DIESEL ON GRIFFED GEN 6」使用レビュー。かっこよさと便利さが一緒になった逸品。

  5. 先端テックと出会えるウェアラブルEXPOにTicWatch ティックウォッチが出展。Wear OS by Google搭載のスマートウォッチを展示。

  6. Google Pixel Watchに対応したプレミアムレザーバンドがEPONASから発売。10%オフの特典がついた先行予約販売開始!

  7. 新製品を購入するとAmazonポイント15%付与!Caseologyから発売のApple Watch Ultra, Series 8に対応するケース「ヴォールト」&「強化ガラスフィルム」が対象。

  8. ソフトバンクショップにOuraリングの取材に行ってきた! 全国7店舗で実物の確認&購入が可能

  9. 最高級スマートウォッチ「TAG Heuer Connected Calibre E4」に3つのスペシャルエディションが登場!

  10. フォッシルより“心と身体の健康のため”のハイブリッド型スマートウォッチ「Gen 6 Hybrid Wellness Edition」が新発売

TAG

タグをさらに表示