検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 【4大キャリア別スマホ購入動向】2021年発売機種で最も購入されたのはiPhone12!ソフトバンクや楽天はオンライン購入者が約50~70%との調査結果も

【4大キャリア別スマホ購入動向】2021年発売機種で最も購入されたのはiPhone12!ソフトバンクや楽天はオンライン購入者が約50~70%との調査結果も

NEWS

2021.12.30

リュミエール デスポワールが運営するスマホの最新情報メディア「happy iPhone」は、2021年総括となる「4大キャリア別スマホ購入動向」を調査・発表。

2021年に最も購入された機種は何なのか、店舗・オンラインどちらで購入したのか、というスマホ購入動向が、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルでそれぞれ違うことが明らかになっています。

【アンケート概要】
集計期間:2021年12月15日~2021年12月22日対象:日本在住の10代〜60代の男女400人(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルユーザーそれぞれ100人ずつ)
(出典元:https://crusie-n-more.com)

調査結果1.購入数1位の機種はドコモとソフトバンクがiPhone13・楽天とauはiPhone12

「2021年は何のスマホを購入しましたか?」と、各キャリアのユーザー(10代~60代の男女100人ずつ・計400人)にアンケートしたところ、下記のような結果となりました。

【ドコモ】

 

 

【au】

 

【ソフトバンク】

【楽天モバイル】

■ドコモとソフトバンクの購入数1位はiPhone 13シリーズ

ドコモとソフトバンクの購入数1位は、iPhone 13シリーズであることがわかりました。

iPhoneといえば、言わずと知れた人気スマートフォンです。2021年は iPhoneシリーズ最新機種としてiPhone 13が発売されました。

毎年新型のiPhoneは在庫切れが起こるのが通例なので、ソフトバンクとドコモの2021年購入数1位がiPhone 13シリーズになるのも頷けます。

■auと楽天モバイルの購入数1位はiPhone 12シリーズ

auと楽天モバイルの購入数1位は、iPhone 13シリーズではなくiPhone 12シリーズであることがわかりました。

iPhone12といえば2020年に発売されたiPhoneですが、2021年に発売された新型のiPhone 13よりも購入数が多いという結果になっています。

実はiPhone 12は、iPhone 13が発売されるタイミングで大幅な値引きが行われました。

auと楽天モバイルはiPhone13発売前にiPhone12の値引きをしたため、iPhone 13ではなくiPhone 12を選んだ人が多いのではないでしょうか。

■「その他」の購入機種はキャリア限定のものが多い

アンケート結果では数パーセントほどの少数派となった「その他」の機種ですが、具体的にどんな機種を購入したのか深堀りすべく、アンケートしてみました。

【ドコモ】

【au】

【ソフトバンク】

【楽天モバイル】

結果をみると、Redmi Note やOPPOなど、特定のキャリアでしか購入できない機種がよく選ばれていることがわかります。

調査結果2.店舗購入派が多いのがドコモとau・オンライン購入派が多いのが楽天とソフトバンク

「どこで新機種を買いましたか?」と、各キャリアのユーザー(10代~60代の男女100人ずつ・計400人)にアンケートしたところ、下記のような結果となりました。

【ドコモ】

【au】

【ソフトバンク】

【楽天モバイル】

■ショップ店舗で購入する派が多いのがドコモとau

ドコモとauのユーザーは、ショップ店舗で新機種を購入することが多いとわかりました。

auとドコモは全国各地に店舗があるため、自宅のすぐ近くにショップ店舗がある、という状況になりやすいです。

そのため、オンラインを使うよりもショップ店舗で新機種を購入する方が多い、という結果になっています。

■楽天とソフトバンクはオンラインで新機種を購入する人が多い

楽天とソフトバンクのユーザーは、オンラインで機種を購入することが多いとわかりました。

ソフトバンク・楽天ともに半数以上の方がオンラインで購入しており、楽天にいたっては約70%以上がオンラインでの購入です。

楽天モバイルは年々店舗数を増やしてはいるものの、先行していたauやドコモに比べると、店舗数はまだ少ないです。

また、楽天市場という強力な販売チャネルがあるのも要因の一つでしょう。

一方、ソフトバンクのオンラインサービスは、auやドコモと毛色が少々違います。

「結果的に店舗で購入しているけど、取り寄せ手続きはオンラインで行う」というケースがあるので、「オンラインで新機種を購入した」と回答する方が多いのではないでしょうか。

調査結果3.2022年も新機種を購入する派が多いのがドコモと楽天・購入しない派が多いのがソフトバンクとau

「2022年は新機種を買いますか?」と、各キャリアのユーザー(10代~60代の男女100人ずつ・計400人)にアンケートしたところ、下記のような結果となりました。

【ドコモ】

【au】

【ソフトバンク】

【楽天モバイル】

■新機種が発売されたら買う派が多いのがドコモと楽天モバイル

「2022年に良い新機種が発売されたら買う」という方が多かったのが、ドコモと楽天モバイルでした。

楽天モバイルは年々ラインナップを拡充していますし、ドコモはドコモ独占機種が発売されることも多いです。

「去年までなかった新機種に出会うかもしれない」という期待があるからこそ、良い機種が発売されたら買う派が多い、という結果になったのではないでしょうか。

■2022年は新機種を購入しない派が多いのはauとソフトバンク

auとソフトバンクのユーザーは「2021年に新機種を買ったので2022年は新機種をもう購入しない」という意見が多いことがわかりました。

「auおよびソフトバンクの独占機種に期待が持てない」「今年発売された機種の次世代機しか出ないかも」と思い、2022年は新機種を購入しないと考えているのかもしれません。

あわせて読みたい


Appleが2022年の初売りの詳細を発表! 1月2日、3日に対象製品の購入で最⁠高⁠24,000円分のApple Gift Cardゲット!


Apple Watchの心電図機能の認可、なぜ日本で2年半も遅れた? 米国との差で見る、日本でイノベーションが起こらない理由

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  2. Xiaomi Smart Band 8 ProとRedmi Watch 4を比較レビュー【どちらもハイコスパなスマートウォッチ】

  3. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  4. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  5. Withingsのハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch Light」が販売スタート

  6. Galaxy watch6の「Classic」と「通常モデル」の違い8選【専門サイト解説】【選び方が分かる!】

  7. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  8. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  9. 左手にApple Watch、右手にFitbitを着けっぱなしで過ごした4日間のデータ比較。スタンフォード大の研究は正しいか

  10. オシャレなタフネススマートウォッチ「Amazfit Active Edge」販売スタート

NEW CONTENTS

  1. Withingsのハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch Light」が販売スタート

  2. Xiaomi Smart Band 8 ProとRedmi Watch 4を比較レビュー【どちらもハイコスパなスマートウォッチ】

  3. オシャレなタフネススマートウォッチ「Amazfit Active Edge」販売スタート

  4. Appleデバイスのレザーアクセサリー専用の保湿クリームが新発売

  5. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  6. Suuntoのスポーツ向けスマートウォッチ「SUUNTO RACE」の新色3モデルが発売

  7. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  8. Xiaomi関連のスマートウォッチの専門ブランド “Mibro (ミブロ)”がついに日本正式発売!

  9. 『呪術廻戦スマートウォッチ』が3月29日(金)より販売スタート!

  10. 「赤いナイトモード」に映えるNOMADのApple Watchバンドが新発売

TAG

タグをさらに表示