検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 健康になればなるほど保険料も安くなる! Apple Watchも活用できる健康増進型保険「Vitality」とは

健康になればなるほど保険料も安くなる! Apple Watchも活用できる健康増進型保険「Vitality」とは

NEWS

2022.02.24

Apple Watchやスマートウォッチの利用者には、健康維持の目的にそうした製品を使っている人も多いでしょう。

そして、実際にスマートウォッチで運動習慣が身につき、健康状態も改善しはじめている人なら、加入している保険も健康増進型のものに変えたほうがお得かもしれません。

そこで今回は、住友生命が提供する健康増進型保険「Vitality」について解説します。

住友生命「Vitality」とは?


「Vitality」は行動経済学にもとづいた新しい保険であり、世界 17 の国と地域(2018年時点)で提供され、グローバルに評価を得ている健康増進プログラムです。

従来の生命保険は「加入時またはある一時点の健康状態を基に保険料を決定し、病気等のリスクに備える」という仕組みですが、この「Vitality」はまったく別モノ。

「加入後、毎年の健康診断や日々の運動等、継続的な健康増進活動を評価し、保険料が変動する」という仕組みを導入することで、「リスクそのものを減少させる」ことを目的とした商品です。

そして保険料の変動以外にも、GarminやPolarのスマートウォッチが割引価格で購入できたり、フィットネスジムの割引や特典プランを利用できたりといった、各種の「特典(リワード)」も用意されています。

つまり、運動の習慣を身に着けたり、健康診断の各種指標が向上したりすることで、生活上にさまざまなメリットが現れる保険なわけです。

実際に加入者には健康増進の効果が!

そして加入者には実際に運動習慣が身につくなど、生活に変化が現れた人が多いようです。

上の公式動画の発表によると、加入者は加入後に平均歩数が9%アップ。それが加入後3年経っても継続しているそうです。

そして健康診断の数値にも変化が現れているそうです。

加入時に血圧が高めとされた人のうち、加入後に血圧値が一定以上下がった人の割合は44%。

血糖値、LDLが高めだった人の数値にも改善が見られたそうです。

Apple Watchを活用したチャレンジも!

さらに「Vitality」にはApple Watchを使った健康プログラムとリワードも用意されています。

・歩数
・心拍数
・フィットネスジム

で所定の基準を達成するとポイントが獲得でき、月間目標の達成状況に応じて、最大月額1000円分のVitalityコインが付与されます。

Apple Watchを着用中の人も、運動習慣が以前よりも身につきやすくなることは間違いないでしょう。

興味のある方は下記の公式サイトで情報をチェックしてみましょう。

未来を変えていく、健康増進型保険 住友生命 「Vitality」 | 住友生命
https://vitality.sumitomolife.co.jp/

あわせて読みたい


スマートウォッチがうつ病の発見・予防にも一定の有効性。海外大学の研究結果


アルコールと睡眠の関係をFitbit Charge 5で検証。1週間の断酒で身体に劇的な変化が!

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. アシカンが高品質アルミで超軽量のApple Watch Ultraケースを新発売

  2. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  3. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  4. Appleがこの秋リリース予定のwatchOS 11の詳細を発表

  5. 24時間 不整脈を管理「スマートウォッチ外来」!専門医とは?『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送

  6. 良コスパの入門スマートウォッチ「Amazfit Bip5 Unity」使用レビュー

  7. 歴代Pixel WatchやFitbit製品が大幅値引き!Googleストアのサマーセールで

  8. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  9. スマートウォッチ利用者は旅行・テレワーク・ボランティア活動に積極的!? 意外な調査結果があrキラ化に

  10. スマートウォッチ所有率は2割弱。若い世代の所有が伸長(NTTドコモ モバイル社会研究所の調査)

NEW CONTENTS

  1. 歴代Pixel WatchやFitbit製品が大幅値引き!Googleストアのサマーセールで

  2. 価格は約90万円!ウブロの世界限定100本のスマートウォッチ「ビッグ・バン e Gen3 UEFA EURO 2024™」に注目

  3. スマートウォッチ利用者は旅行・テレワーク・ボランティア活動に積極的!? 意外な調査結果があrキラ化に

  4. スマートウォッチ所有率は2割弱。若い世代の所有が伸長(NTTドコモ モバイル社会研究所の調査)

  5. アシカンが高品質アルミで超軽量のApple Watch Ultraケースを新発売

  6. 24時間 不整脈を管理「スマートウォッチ外来」!専門医とは?『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送

  7. Appleがこの秋リリース予定のwatchOS 11の詳細を発表

  8. Apple Watch 専用『mochitto -もちっと- シリコンバンド』がベルモンドから新発売

  9. 良コスパの入門スマートウォッチ「Amazfit Bip5 Unity」使用レビュー

  10. Apple 1強時代に陰り?アジア系ブランドが世界のウェアラブル市場で急成長

TAG

タグをさらに表示