検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 健康になればなるほど保険料も安くなる! Apple Watchも活用できる健康増進型保険「Vitality」とは

健康になればなるほど保険料も安くなる! Apple Watchも活用できる健康増進型保険「Vitality」とは

NEWS

2022.02.24

Apple Watchやスマートウォッチの利用者には、健康維持の目的にそうした製品を使っている人も多いでしょう。

そして、実際にスマートウォッチで運動習慣が身につき、健康状態も改善しはじめている人なら、加入している保険も健康増進型のものに変えたほうがお得かもしれません。

そこで今回は、住友生命が提供する健康増進型保険「Vitality」について解説します。

住友生命「Vitality」とは?


「Vitality」は行動経済学にもとづいた新しい保険であり、世界 17 の国と地域(2018年時点)で提供され、グローバルに評価を得ている健康増進プログラムです。

従来の生命保険は「加入時またはある一時点の健康状態を基に保険料を決定し、病気等のリスクに備える」という仕組みですが、この「Vitality」はまったく別モノ。

「加入後、毎年の健康診断や日々の運動等、継続的な健康増進活動を評価し、保険料が変動する」という仕組みを導入することで、「リスクそのものを減少させる」ことを目的とした商品です。

そして保険料の変動以外にも、GarminやPolarのスマートウォッチが割引価格で購入できたり、フィットネスジムの割引や特典プランを利用できたりといった、各種の「特典(リワード)」も用意されています。

つまり、運動の習慣を身に着けたり、健康診断の各種指標が向上したりすることで、生活上にさまざまなメリットが現れる保険なわけです。

実際に加入者には健康増進の効果が!

そして加入者には実際に運動習慣が身につくなど、生活に変化が現れた人が多いようです。

上の公式動画の発表によると、加入者は加入後に平均歩数が9%アップ。それが加入後3年経っても継続しているそうです。

そして健康診断の数値にも変化が現れているそうです。

加入時に血圧が高めとされた人のうち、加入後に血圧値が一定以上下がった人の割合は44%。

血糖値、LDLが高めだった人の数値にも改善が見られたそうです。

Apple Watchを活用したチャレンジも!

さらに「Vitality」にはApple Watchを使った健康プログラムとリワードも用意されています。

・歩数
・心拍数
・フィットネスジム

で所定の基準を達成するとポイントが獲得でき、月間目標の達成状況に応じて、最大月額1000円分のVitalityコインが付与されます。

Apple Watchを着用中の人も、運動習慣が以前よりも身につきやすくなることは間違いないでしょう。

興味のある方は下記の公式サイトで情報をチェックしてみましょう。

未来を変えていく、健康増進型保険 住友生命 「Vitality」 | 住友生命
https://vitality.sumitomolife.co.jp/

あわせて読みたい


スマートウォッチがうつ病の発見・予防にも一定の有効性。海外大学の研究結果


アルコールと睡眠の関係をFitbit Charge 5で検証。1週間の断酒で身体に劇的な変化が!

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  2. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  5. 夏でも涼しいApple Watchバンド18選。1本333円のモデルも!!

  6. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  7. Garmin『Forerunner 255』使用レビュー。ランニング&日常使用に便利な機能が盛りだくさん!

  8. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  9. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  10. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

NEW CONTENTS

  1. オシャレ度NO.1のApple Watch文字盤「アーティスト」の魅力

  2. 夏でも快適で見た目も涼やかな本革Apple WatchバンドがROOXから発売

  3. Belkin、Apple Watch3製品を同時にワイヤレス充電が可能なモデルの改良版を発売

  4. 日中に35℃を超える猛暑日、ランニングするなら何時から?

  5. Apple Watchがキラキラ煌めくWEARPLANETのラインストーンカバー発売

  6. 熱中症情報をスマホやApple Watchに通知する「Yahoo!防災速報」アプリが便利!

  7. iPhoneで開きすぎたSafariのタブを一括削除する方法

  8. iPhoneからApple Watchの場所を探す方法&紛失モードの設定法を解説!

  9. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  10. 「残布を活用したApple Watchバンド」のクラファンが開始。近大生とのコラボ企画

TAG

タグをさらに表示