検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 2022年2月発売の主要スマートウォッチまとめ。Garmin、タグ・ホイヤーなどに新作登場【一部使用レビューあり】

2022年2月発売の主要スマートウォッチまとめ。Garmin、タグ・ホイヤーなどに新作登場【一部使用レビューあり】

NEWS

2022.03.16

毎月さままざまブランドから新作がリリースされるスマートウォッチ。

いまだ黎明期の業界のため、アッと驚くような新機能が搭載されたモデル、斬新なデザインのモデルなどが次々と登場します。

本記事では、2022年2月にリリースされた主要ブランドのスマートウォッチを振り返ります!

タグ・ホイヤー コネクテッド キャリバーE4

スイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤーは、2015年以来、ラグジュアリーコネクテッドウォッチのパイオニアとして活躍してきました。

その新作として、エレガンスとスポーツのパフォーマンスを両立するためにデザインされた、次世代コネクテッドウォッチ「タグ・ホイヤー コネクテッド キャリバーE4」が発表されています。

タグ・ホイヤーの象徴とも言えるクロノグラフウォッチを思わせるエレガントなウォッチフェイス、充実のウェルネスアプリ、スポーツアクティビティのデジタルエコシステムなどが特徴です。

本モデルは2サイズで展開。大きめの45mmモデルはスポーティーな新デザインがとても魅力的です。小さめの42mmモデルは、エレガントさを追求したスリムなデザインです。

なお従来のモデルに比べ、45mmモデルではバッテリー寿命が約30%長くなっており、1日中スポーツトラッキングに集中的に使用することができます。45mmモデルでは、5時間のゴルフ機能を使用してもバッテリーが1日中持ち、42mmモデルでは、ウェルネスアプリを使用しても、1 日中バッテリーが持ちます。50m防水。

【発売時のニュース記事】タグ・ホイヤーが次世代コネクテッドウォッチ「タグ・ホイヤー コネクテッド キャリバーE4」を発表!Wear OS 3にもアップデート対応予定

Garmin Instinct 2シリーズ

アメリカ発GPS機器のパイオニア、ガーミンジャパン( Garmin)は、アウトドアGPSウォッチ「Instinct(インスティンクト)」シリーズを一新。「Instinct 2(インスティンクト ツー)」シリーズを2022年2月11日(金・祝日)に発売。

「Instinct」シリーズは、アメリカ国防総省が定める標準規格であるMIL-STD-810G(耐熱、耐衝撃、耐水)をクリアした頑丈さを誇りながら、本格スマートウォッチとしての機能も充実させることで、デイリーユースからどんな過酷な自然環境まで、あらゆるアクティブシーンをタフに自由にスマートに楽しめるアウトドアGPSウォッチです。

ロングパワーを誇るバッテリーで稼働するスタンダードモデルに加え、ソーラー充電機能を備えた「Instinct Dual Power(インスティンクト デュアル パワー)」モデルを展開しています。

「Instinct 2」シリーズは、ディスプレイの解像度やバッテリーライフが大きく進化したほか、スマート機能ではSuica対応のキャッシュレス決済機能が追加。ヘルスモニタリング機能では、従来の心拍数、ストレスレベル、体のエネルギー残量を可視化するGarmin独自のBody Battery、血中酸素トラッキングなどに加え、睡眠の質を100までの数値で評価する睡眠スコアがプラスされました。

また、小ぶりで女性にも使いやすいサイズ40mmの「Instinct 2S」も登場し、用途やカラーなど好みで選べる全15モデルを展開。暗視ゴーグルとの互換性やステルスモードなどのミリタリー機能を備えた「Tactical Edition」、タイドグラフ(潮汐表)、サーフィンに加えてウィンドサーフィン・カイトボードにも対応する「Surf Edition」といった専門機能を追加したモデルもラインナップしています。

サイズは【Instinct 2】45×45×14.2mm、【Instinct 2S】40×40×13.3mmで防水10ATM。

Amazonで詳細を見る

使用レビュー&動画レビューはコチラ!

Garmin「Instinct 2」使用レビュー。Suicaも使えるタフネスGPSウォッチ!

Garmin vivomove Sport

ガーミンジャパン(Garmin)は、アナログ時計のような美しいデザイン性とスマートウォッチの利便性を融合したハイブリッドスマートウォッチ『vivomove(ヴィヴォムーブ)』シリーズの新モデル『vivomove Sport(ヴィヴォムーブ スポーツ)』を、2022年2月3日(木)に発売。

vivomoveシリーズは、時計針式の文字盤にタッチすることで、隠れていたディスプレイが表示され、スマートウォッチの充実した機能を使用できるハイブリッドスマートウォッチです。

一見スマートウォッチとは気づかないスタイリッシュなデザイン性から、男女問わず幅広い方に好評を得ています。

新モデル『vivomove Sport(ヴィヴォムーブ スポーツ)』は、女性の腕にも馴染みやすい40mmサイズのウォッチフェイス。

ビジネスシーンにもスポーツシーンにも合わせやすいクラシカルで洗練されたルックスに、近年関心が高まっているセルフ健康管理に役立つ多彩な機能を搭載しています。

カラーはスレート / ブラック、ピーチ ゴールド / アイボリー、ピーチ ゴールド / ココア、シルバー / クールミント。27,500円(税込)。スマートウォッチモードで約5日間、時計モードで約6日間の長時間バッテリーを実現。

source:Amazon

¥25,000(9%OFF)
Amazonで詳細を見る

【発売時のニュース記事】アナログ時計の美しさを備えたGarminのハイブリッドスマートウォッチ『vivomove Sport』が新発売

Garmin Venu 2 Plus


ガーミンジャパン(Garmin)は、タッチスクリーン型GPSスマートウォッチ『Venu(ヴェニュー)』シリーズの新モデル『Venu 2 Plus(ヴェニュー ツープラス)』を、2022年2月3日(木)に発売。

Venuシリーズは、豊富なヘルスモニタリングやフィットネス機能に加え、日常生活をスマートにする通知機能やSuica※1対応のキャッシュレス決済機能などを搭載した人気のGPSスマートウォッチ。機能性とスタイリッシュなデザイン、美しく見やすいディスプレイを兼ね備え、あらゆるシーンで活躍します。

カラーはブラック/スレート、パウダーグレー/パッシブテッド、アイボリー/クリームゴールドで54,780円(税込)。スマートウォッチモードで約9日間、GPSモードで約24時間、GPS+音楽再生モードで約8時間と長時間稼働。

source:Amazon

¥49,800(9%OFF)
Amazonで詳細を見る

【発売時のニュース記事】GarminのVenuシリーズより 新モデル『Venu 2 Plus』を2022年2月3日に発売! Garmin初の通話機能を搭載!

あわせて読みたい


Garminスマートウォッチ 現行主要モデル&選び方ガイド【2022年版 】


タグ・ホイヤー 現行スマートウォッチ主要モデル&選び方ガイド【2022年版】

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  5. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  8. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. Apple Watch Ultraとの相性は最強! NOMADのチタニウムバンド使用レビュー

  2. Apple Watch等のウェアラブルの出荷量が下降傾向。物価高とコロナ禍収束とドル高のトリプルパンチが原因?

  3. Galaxy Watch 5使用レビュー。Apple Watchとガチで比較対象になる唯一のスマートウォッチを見つけた!

  4. MFi認証を受けたApple Watch充電用強靭ケーブルがスゴい! 純正製品をも凌駕する信頼性

  5. 充電サイクルが短いApple Watchをスタイリッシュに充電したい!卓上Apple Watch充電スタンド使用レビュー。

  6. Wear OS スマートウォッチでのGoogle Payの利用が可能に!

  7. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  8. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  9. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  10. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

TAG

タグをさらに表示