検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Garminが最新ダイビングコンピューターを 4月1日(金)に発売。業界初のソーラー充電可能なモデルも!

Garminが最新ダイビングコンピューターを 4月1日(金)に発売。業界初のソーラー充電可能なモデルも!

NEWS

2022.03.31

ガーミンジャパン( Garmin)はGPSダイビングコンピューター「Descent」シリーズの最新モデル『Descent G1(ディセント ジーワン)』『Descent G1 Dual Power(ディセント ジーワン デュアルパワー)』を発表。

2022年4月1日(金)に発売開始します(Descent G1 Dual Power Hurricane Blueのみ4月下旬発売予定)。

Descentシリーズはウォッチとして洗練されたデザインでありながら、ダイビングアドベンチャーを楽しむための多彩な高機能を搭載した腕時計サイズのダイビング用コンピューターシリーズ。目的やレベルに合ったラインナップを展開し、プロダイバーからダイビング愛好家まで、幅広いユーザーに高い支持をされています。

今回発売する『Descent G1』『Descent G1 Dual Power』は、ダイビング初心者やライトユーザーがより気軽に使用できるモデル。

年間ダイビング数が少ない人でも手軽にお試しできるよう、スマートウォッチとしての機能性と操作性、アクティビティにも適した機能を充実させ、手頃な価格設定で提供しています。

直径45mm、重さ66gとダイビングウォッチとしては小ぶりで軽量なので、女性ダイバーにも扱いやすいサイズです。

また、ウォッチ型ダイビングコンピューターとして業界初のソーラー充電機能を備えた『Descent G1 Dual Power』が新たに加わりました。Garminならではのバッテリー性能は、ダイビングモードで約25時間稼働。スマートウォッチモードなら約21日間。ソーラー充電機能(Descent G1 Dual Powerのみ)を活用すればスマートウォッチモードで約124日間の稼働が実現します。

また、海だけではなく、ランニング、登山、ゴルフなど様々なアクティビティを楽しむためのスポーツウォッチとしての機能や日常スマートウォッチとして活用できる機能も充実しています。

【製品概要】

●Descent G1

カラー:Powder Gray(パウダーグレイ)/Slate Gray(スレートグレイ)

価格 :72,600円(税抜)/79,860円(税込)

Descent G1 Powder Gray / Slate Gray

●Descent G1 Dual Power

カラー:Hurricane Blue(ハリケーンブルー)/Black(ブラック)

価格 :81,800円(税抜)/89,980円(税込)

Descent G1 Dual Power Hurricane Blue / Black

【特徴】

■水中でも優れた視認性かつ耐久性に優れたディスプレイ

モノクロディスプレイは、太陽光の下でも水中でも見やすい半透過メモリインピクセル(MIP)を採用。

■頑丈なデザインと水中での操作性

MIL-STD-810準拠の耐久性を誇り、10ATM(10気圧)防水機能。傷がつきづらいパワーサファイア(Dual Powerモデル)/サファイアレンズに加え、防水性と操作性を向上させた5つのインダクティブボタンを採用。グローブを着けた水中圧の中でも容易に操作することができます。さらに、ダイビングアクティビティ中はタッチスクリーンのダブルタップによる画面スクロールにも対応。

■Garminが強みとするバッテリー性能

ダイビング時はもちろん、日常生活でも十分なバッテリー性能を実現。

ダイビングモードは約25時間、スマートウォッチモードでは約21日間、ソーラー充電(Descent G1 Dual Powerモデルのみ)を活用すれば、スマートウォッチモードで約124日間※の稼働時間がプラスされます。

※50,000ルクスの条件下の屋外にて1日あたり3時間の着用を含む終日着用を想定

<ダイビングサポート>

■複数のダイブモード

単一ガスおよびマルチガスダイビング(ナイトロックスやトリミックスを含む)、ゲージ、アプネア、スピア、CCRモードから選択可能。ダイブプランで、デバイスからNDLの計算や減圧プランを作成することができます。

■GPSおよびマップ機能

水面でのGPS機能は、ダイビングの開始位置と終了位置を自動的にマークし、ログデータで潜水ポイントを確認。開始地点でポイント登録を行えば、浮上後に開始位置へ戻るナビゲートも可能。

■電子コンパス

電子コンパスで、進行方向の設定、設定した方向との偏差を表示し、目的の場所へ容易に進行できます。

■音とバイブレーションによるアラート

音声および振動(選択可能)を通じて安全停止、浮上/潜降速度、PO2、NDL、ガス切り替えなど、様々なシーンでもアラートが鳴り、安全にダイビングができるようにサポート。

■ダイビングの状況をリアルタイムで確認

水中に入り、水深1.2mに達すると自動的にタイマーが開始され、水深、水温、潜水時間、NDL/TTS、上昇/下降速度、ガス混合、PO2、N2蓄積レベルなどの確認ができます。

■自動潜水データ記録

デバイスに最大200本の潜水データを保存・レビュー可能。また、Garmin Diveアプリを使用して共有・レビュー可能。Garmin Diveアプリは無制限の潜水データストレージを提供します。

■光学式心拍計

光学式心拍計テクノロジーは、活動強度と心拍変動を測定し、ストレスレベルまでを計測。水中での計測も対応しています。

左から、NDLダイブ画面、ダイブプラン、電子コンパス、セーフティモード、モード選択

<日常やスポーツ時に役立つ機能>

■健康管理に便利なライフログ

・心拍数、呼吸数、歩数、消費カロリー、体のエネルギー状態を数値化する独自の指標Body Battery、ストレスレベル、睡眠の質を0~100までの数値で確認できる睡眠スコア、注目される血中酸素トラッキング※機能などで心身の状態を見える化します。

※血中酸素トラッキングによる測定は、医療目的で使用されることを意図するものではなく、あくまで一般的なフィットネスとウェルネスの範囲で利用することを目的とするものです。

・女性ユーザーの毎日の健康管理のための生理周期、妊娠トラッキング機能。

・週間運動量やフィットネス年齢。

■充実のスポーツ機能とトレーニングサポート

・ランニング、サイクリング、釣り、水泳、トレッキング、スキー、スノーボードや筋力トレーニングなど日頃のアクティビティに加え、室内クライミング、クロスカントリースキー、バックカントリースキー、バーチャルランニング、ゴルフなど30種類以上のスポーツに対応。

・V02 Max(最大酸素摂取量)/トレーニングステータス、おすすめワークアウトなど高度なトレーニング情報を提供します。

■事故・転倒検出機能

屋外でのウォーキングやランニング、自転車走行時、突発的な事故や意識障害に見舞われた時、自動的に事故を検出し、あらかじめ登録した緊急連絡先に現在地を送信します。

■スマート機能

互換性のあるデバイスとのペアリングすることで、メールやSNSのメッセージ通知や移動・買い物に便利なSuica決済に対応。※Bluetooth対応スマートフォンとの接続が必要

左から、ライフログ、Body Battery、血中酸素トラッキング、通知機能、Suica

製品仕様: https://www.atpress.ne.jp/releases/302519/att_302519_1.pdf

製品詳細は、以下のURLからご覧ください。

Descent G1 Powder Gray
Garmin で詳細を見る

Descent G1 Slate Gray
Garmin で詳細を見る

Descent G1 Dual Power Hurricane Blue
Garmin で詳細を見る

Descent G1 Dual Power Black
Garmin で詳細を見る

【「マリンダイビングフェア2022」に出展】

新製品の『Descent G1』『Descent G1 Dual Power』をいち早くお披露目します!

その他Garminのダイビングコンピューターなどを一堂に紹介します。

マリンダイビングフェア2022

会期: 2022年4月1日(金)~3日(日)
会場: 池袋サンシャインシティ文化会館3階Cホール
入場料: 無料

公式サイト: https://marinedivingfair.com/

マリンダイビングフェア2022

あわせて読みたい


Garminスマートウォッチ 現行主要モデル&選び方ガイド【2022年版 】


Garmin「Instinct 2」使用レビュー。Suicaも使えるタフネスGPSウォッチ!【動画あり】

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  5. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  8. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. Apple Watch Ultraとの相性は最強! NOMADのチタニウムバンド使用レビュー

  2. Apple Watch等のウェアラブルの出荷量が下降傾向。物価高とコロナ禍収束とドル高のトリプルパンチが原因?

  3. Galaxy Watch 5使用レビュー。Apple Watchとガチで比較対象になる唯一のスマートウォッチを見つけた!

  4. MFi認証を受けたApple Watch充電用強靭ケーブルがスゴい! 純正製品をも凌駕する信頼性

  5. 充電サイクルが短いApple Watchをスタイリッシュに充電したい!卓上Apple Watch充電スタンド使用レビュー。

  6. Wear OS スマートウォッチでのGoogle Payの利用が可能に!

  7. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  8. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  9. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  10. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

TAG

タグをさらに表示