検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. ディズニーワールドでApple Watchを落とした女性がクレカに500万円を不正請求された事件

ディズニーワールドでApple Watchを落とした女性がクレカに500万円を不正請求された事件

NEWS

2022.05.31

ディズニー・リゾートと言えば、「地球上でいちばん幸せな場所」のキャッチフレーズで有名ですが、必ずしも万人にとってはそうではない。

そんな事件がフロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで起きました。園内のライドでApple Watchを落としてしまった女性の手元にその時計は戻らず、それどころか、リンクしていたクレジットカードに約500万円もの不正請求をされてしまった。そんな出来事です。

米国内の多くのメディアで報じられています。

Guest Drops Apple Watch on EPCOT Ride & Jumps Out to Get It, Then Has $40,000 in Fraudulent Credit Card Charges
https://wdwnt.com/2022/05/guest-drops-apple-watch-on-epcot-ride-jumps-out-to-get-it-then-has-40000-in-fraudulent-credit-card-charges/ 

消えてしまったApple Watch

報道によると、この事件は次のように展開したようです。ディズニーパーク「エプコット」にある「シー・ウィズ・ニモ&フレンズ」に乗っていたある女性の手首からApple Watchが滑り落ちてしまいました。

不運なことに、それは通常のApple Watch ではなく、1,300米ドル(約16万4千円)もする、とても高価なApple Watch Hermèsでした。それだけではなく、この女性はApple Payを通して複数のクレジットカードを腕時計にリンクしていました。その中には使用限度額がないアメリカン・エクスプレスも含まれていたのです。

関連記事:Apple Payが使えない店もまだ多い? アメリカのキャッシュレス決済事情

落としてしまった腕時計はライド内から見えましたが、女性の手には届かない位置にありました。彼女の夫が立ち上がり、ライドから降りて拾おうとして、ディズニー従業員に止められました。その従業員はこの夫婦に腕時計をホテルへ届けると確約したとのことです。

ところが、ホテルに戻った彼女にエルメスのApple Watchは戻りませんでした。ディズニー従業員はなぜかその腕時計を見つけることができず、何処かに消えてしまったのです。

さらに不運は続きます。彼女はその日のうちに複数の疑わしい請求があったとの警告をアメリカン・エクスプレスから受け取りました。彼女はすぐにApple Payからすべてのクレジットカードを外したとのことですが、どうやら間に合わなかったようです。不正請求額はおよそ4万ドル(約500万円)にまでなりました。

その500万円が何に使われたか、そして誰がその請求をしたのかは、現在のところ分かっていません。

残るミステリー

以上が事件のアウトラインですが、他にも分からないことが多くあります。まず、この腕時計は何処に行ってしまったのでしょうか? もし従業員が隠したのでなければ、誰がそれを拾うことができたのでしょうか?

不正請求をした犯人は、どうやってApple Payのパスコードを知ることができたのでしょうか?

パスコードは4ケタの数字で、他人には分からないはずなのです。彼女が誰にでも推測できるような数字を使っていたのかもしれませんが。

いずれにしても、とても高くついた落とし物だったと言うほかありません。Apple Payは大変便利な機能ですが、こうした危険も存在することは覚えておくべきなのでしょう。

●執筆者プロフィール 角谷剛(かくたに・ごう)
アメリカ・カリフォルニア在住。米国公認ストレングス・コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)、CrossFit Level 1 公認トレーナーの資格を持つほか、現在はカリフォルニア州アーバイン市TVT高校でクロスカントリー走部監督を務める。年に数回、フルマラソンやウルトラマラソンを走る市民ランナーでもある。フルマラソンのベストタイムは3時間26分。公式Facebookは https://www.facebook.com/WriterKakutani

あわせて読みたい


サイにフィットネストラッカー装着で飼育法を改良へ! ディズニーの動物テーマパークの試み


アップル社がApple Payのロシア国内大手決済カードを介した利用を停止

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  3. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  7. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  8. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  2. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  3. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

  4. モバイルアクセサリーブランドのmiak(ミアック)からiPhone・Apple Watch・AirPodsを同時充電する3in1 Wave ワイヤレス充電スタンドが発売

  5. 朝倉未来コラボの超高級Apple Watchケースが登場。200万円超えのモデルも!

  6. CASETiFYと『ONE PIECE』のコラボ最新作。新型iPhone 14シリーズにも対応!

  7. グレード2チタン使用のNOMAD Apple Watchバンドの最高級ライン、新サイズが発売

  8. GarminのGPSサイクルコンピューターEdgeシリーズより 初めてでも安心・使いやすい“サイクルナビゲーター”登場

  9. CASETiFYから新型 iPhone 14 シリーズ対応ケースが登場!

  10. Apple Watchをメゾン級に変身させるEPONASレザーバンドに、高級時計にも対応した「ハイブリッドレザーバンド」が登場。先行販売開始

TAG

タグをさらに表示