検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 最高級スマートウォッチ「TAG Heuer Connected Calibre E4」に3つのスペシャルエディションが登場!

最高級スマートウォッチ「TAG Heuer Connected Calibre E4」に3つのスペシャルエディションが登場!

NEWS

2023.01.12

ラグジュアリーウォッチブランド「タグ・ホイヤー」が手がけるスマートウォッチ

1860年から続くスイスのラグジュアリーウォッチブランド「タグ・ホイヤー」。
本格的な機械式時計からクオーツモデルまで豊富なラインアップを取り揃えており、長年にわたってスポーツ界と密接にかかわっているブランドでもあります。
根強いファンが多いタグ・ホイヤーは、2015年よりスマートウォッチの分野にも進出。それ以来バージョンアップを重ねて、2022年には「タグ・ホイヤー コネクテッド キャリバーE4」を発売しました。

高級時計としてのデザイン面での魅力は言わずもがなですが、スマートウォッチとしても非常に多機能なのが本モデルの特徴。
Wear OSを搭載し、搭載するセンサー類は高度計、心拍計、コンパス、加速度計、ジャイロスコープ、NFC、マイク、気圧計など。

日常生活からスポーツまであらゆるシーンで便利に使えるスマートウォッチです。

テーマは「チタンブラック」「ゴルフ」「アスリート」

「タグ・ホイヤー コネクテッド キャリバーE4」​に、今回3つのスペシャルエディションモデルが加わりました。
それが下記の3つのエディションです。

オールブラック チタン製(42mm)
ゴルフエディション(42mm)
スポーツエディション(45mm)
どのスペシャルエディションモデルも魅力のある商品になっています。



ブラックチタン製TAG Heuer Connected CalibreE4

都会的、スポーティー、エレガント、オールブラックの美学に基づいたTAG Heuer Connected CalibreE4は、サンドブラスト加工を施したマットブラックDLCグレード2チタン製で、人気のゴルフ エディションと並びすぐに当コレクションで最も人気のスタイルとなりました。
2022年に42mmサイズのモデルが発表。
タグ・ホイヤーがオリジナルの45mmシリーズに、一般的なこの直径のフルブラックモデルをオプションに追加するのは当然の成り行きでした。

2023年2月にコアコレクションに加わる新しいタイムピースはモダンで高性能、そしてスタイリッシュ。マットなグレード2チタンケースは超軽量で高い耐久性を持ち、デイリーなコネクテッドパートナーとして最適です。
クロノグラフにインスパイアされた特徴的なデザインであるブラックスティール製回転式リューズと同素材のインターフェースナビゲーション用プッシャー、洗練された仕上げ、幅広いウォッチフェイスとカスタマイズオプションによるハイエンドなデジタル体験を提供するTAG Heuer Connected CalibreE4 42 mmは、ラグジュアリーコネクテッドウォッチのカテゴリーにおいてパイオニア的、かつリーダー的存在です。

交換可能なストラップはブラックチタン製フォールディングクラスプ付きの滑らかなブラックラバー製で、エレガントなデイリー使いだけでなく、あらゆるスポーツ活動にも理想的です。
人間工学に基づく快適性と洗練を実現しました。1.28インチの大きなOLEDスクリーンは、ドーム型のサファイアクリスタルで保護され、ブランドの機械式時計の卓越性を反映しています。

ケースバックも同じくブラックDLCグレード2チタン製で、中央に心拍数センサーを内蔵しています。
つまり、TAG Heuer Connected Calibre E4 42mmブラックチタンと42mmゴルフ エディションは、タグ・ホイヤーがこれまで開発してきた中で最軽量のコネクテッドウォッチであり、特にこのウォッチは活動的なライフスタイルを送る人にとって非常にエレガントなタイムピースです。生活のあらゆる側面にさりげなく溶け込み、オンタイムでもスマホとの接続を維持し、フィットネスやヨガのセッションの記録、ウェルネストラッカーによる毎日のアクティビティ追跡などが可能です。

TAG Heuer Connected が提供するデジタルサービス、カスタムタイミングアプリ、ウェルネス&パフォーマンス性能(新しく導入された正確な標高トラッキングを行うトレイル&ハイキングを含む)は、様々なユーザーが最大限に活用できます。
また、他のモデルで使用されるすべての機能が利用可能です。例えば、ラン二ング、サイクリング、スイミング、その他さまざまなフィットネスアクティビティ(例:ウォッチ上で直接コーチがガイドしてくれる7分間のワークアウト)など、あらゆるスポーツのトラッキングにアクセスできます。

そしてもちろん、ゴルフに関するすべての機能も利用可能で、コースでの時間を最大限に楽しむことができます。

別売りの交換可能ストラップは多彩なデザインが揃い、お好みに応じて選択可能です。多機能なデジタルウォッチフェイスやメカニカルなウォッチフェイス、NFTや画像ビューアダイヤルがダウンロード可能で、TAG Heuer Connected を個人のスタイルやニーズにあわせて細かくカスタマイズすることができます。

ブラックチタン製TAG Heuer Connected CalibreE4は、Wear OS by Googleを搭載。

ブラックチタン製TAG Heuer Connected CalibreE4は、タグ・ホイヤー公式オンラインブティック、タグ・ホイヤーのブティック、一部取扱店で発売予定です。

TAG Heuer Connected Calibre E4

SBR8081.BT6299 / 28万6,000円(税込)
Wear OS by Google

・キャリバー E4
・Modコネクト 42 mm/ バッテリー:430 mAh終日バッテリー
・バッテリー持続時間:丸1日(ウェルネスモニタリングを含め、約1時間30分のランニング、約2時間のウォーキング)、丸1日(ウェルネスモニタリングを含め、約5時間のゴルフ)
・充電時間:約1時間30分でフル充電(気温15~45°Cの場合)
・センサー:心拍計、コンパス、加速度計、ジャイロスコープ、NFC、マイク、気圧計
・プロセッサー: Qualcomm® Snapdragon WearTM
・接続性: BT 5.0, Wi-Fi
・GNSS:GPS、GLONASS、BeiDou、QZSS、Galileo
・ディスプレイ:OLED ディスプレイ 1.39ʺ 454×454 ピクセル(326 ppi)
・ブラックDLCグレード2チタン製ケース / 直径42mm / 防水50m / ブラックラバーストラップ

新しいアルゴリズムを採用したGolf Edition 42mmモデル

スイスの高級時計ブランド、タグ・ホイヤーは、2023年2月に新しいコネクテッドウォッチをリリースし、別次元へと進化させます。
TAG Heuer Connected Calibre E4 Golf Edition、42mmモデルは、タグ・ホイヤーがこれまでに製造した中で最も軽量で、あらゆるレベルのゴルフ愛好家のパフォーマンスに革命を起こす、新しいアルゴリズムを搭載しています。
タグ・ホイヤーのゴルフエディションは、特別なパフォーマンスが体験できます。新しいフルショットトラッキング機能を搭載したTAG Heuer Connected Calibre E4 Golf Editionは、再びゴルフを新しいレベルへと導きます。

ラウンドをスタートした時からウォッチが記録を始め、プレー中にウォッチに触れることなくスコアを記録していく様子を想像してみてください。
TAG Heuer Connected Calibre E4 Golf Editionで、これが可能になったのです。
ティーグラウンドからグリーンまでのすべてのショットを追跡し、グリーンでは、パッティングも追跡します。
そして何より素晴らしいのは、トラッキングされたショットはすべてクラブに割り当てられるため、着用者のクラブの統計と距離が時間とともに進化し、クラブ推奨値がパフォーマンスを学習するので、時間の経過とともにウォッチがゴルファーに合わせてさらに高度にカスタマイズされることです。

これは、自動的にショットを追跡してくれる、腕に巻く完璧なキャディです。
ウォッチを見るだけで次のショットの距離が把握でき、自分のパフォーマンスを最大限に発揮するためのツールとしてクラブ推奨値を活用することができます。
また、ホールの終了時には、すべてのストロークがすでに検出されているため、プレーヤーはウォッチに触れもせず、そのまま次のホールに進み、ゴルフに集中できるのです。

今までより小さくなったケースの新しいTAG Heuer Connected Calibre E4 Golf Editionは、全てのゴルファーにご使用いただけます。
ケースの大きさと使用されている素材(ブラックチタン)により、このコネクテッドウォッチは、TAG Heuer Connected史上最軽量という、絶対的な長所を持っています。
サイズの縮小と軽量化という2つの利点により、プレーヤーは、ゴルファーの理想である「完璧なバランスのスイング」を容易に達成することができます。

着用者がウォッチを操作しなくても、コースの各ホールの貴重な情報をすべて提供してくれる、TAG Heuer Connected watchは、ゴルフ愛好家にとって、このスポーツを新しい時代へと導いてくれるウォッチです。
新しいTAG Heuer Connected Calibre E4 Golf Editionのスローガン、「気を散らさず、ゴルフだけを楽しむ」は、そのすべてを物語ってくれます。
TAG Heuer Connected CalibreE4 Golf Editionは、2022年4月に発売された先代モデルの道をたどっており、ゴルフコースにも日常生活にもぴったりです。
2015年以来、タグ・ホイヤーは高級コネクテッドウォッチのパイオニアとして、ゴルフコミュニティーの間でその地位を確固なものとしてきました。
TAG Heuer Connected CalibreE4 Golf Editionは2018年に初めて発売され、スポーツ界におけるタグ・ホイヤーの長年の遺産を基に、スイスの時計ブランドにおいて際立った成功を収めてきました。

TAG Heuer Connected Calibre E4 Golf Editionは、インターフェースを一新し、世界中の4万カ所以上のゴルフコースのハザードや距離を表示する高解像度2Dマップなど、時計に搭載されているゴルフ関連機能をより簡単に操作できるようになっています。これにより、ユーザーのゴルフの腕前に関係なく、プレーの上達を図ることができます。
新しいTAG Heuer Connected Calibre E4 Golf Editionは、ゴルフボールの直径と同じ42mmのダイヤルになっていますが、この新しいモデルには印象的なデザイン以上の魅力があります。Golf Editionは、TAG Heuer Connectedコレクションの中で最も人気のあるモデルですが、今回、42mmモデルになったことで、さらに多くの方々が手にしやすくなりました。

TAG Heuer Connectedコレクションにおいて、ユーザーが高く評価しているテクノロジー、エレガンス、スポーツの各特性を一切妥協することなく発揮し、その完璧なバランスを実現しています。
42mm のGolf Editionは、ケースとフォールディングクラスプにサンドブラスト加工のブラックチタン、ガラスにサファイアクリスタル、そしてリューズとプッシャーには機械式クロノグラフからインスピレーションを得たスチールといったエレガントな素材を使用し、このアプローチを体現しています。

タグ・ホイヤーは、ゴルフの世界での強い存在感を背景に、「TAG Heuer Connected Calibre E4 Golf Edition」のコードを42mmモデルで進化させました。
ホワイトラバーストラップには、ブレスレット自体にタグ・ホイヤーのロゴがポジティブなレリーフで施され、ベゼルには1から18までのホールナンバーが表示されるようになりました。

エレガントなホワイトストラップには、これまで通りフォールディングクラスプが取り付けられていますが、このクラスプはケースと同様、ブラックチタンに変更されています。
この進化は、スポーツにおけるエレガンスを再定義するモデルに不可欠な視覚的なハーモニーと、より正確なショットを打ち出すために軽量化、最適化されたクラスプという、2つの利点をもたらしました。

2023年、 TAG Heuer Connected Calibre E4 Golf Editionには、グリーンステッチが施されたブラックレザーストラップも付属しています。
このブラックストラップは、オリジナルのホワイトラバーストラップにはない雰囲気を持ち、ゴルファーがあらゆるシーンでスポーティなエレガンスを発揮できるデザインです。
また、時計のボックスにはゴルフボールが3個入っています。

クラス最高のタグ・ホイヤー ゴルフ アプリの新エディションは、時計の発売日よりGoogle PlayとApple App Storeで入手可能となります。

TAG Heuer Connected Calibre E4 Golf Edition

SBR8080.EB0284 / 30万2,500円
キャリバー E4 / Mod Connect 42mm
Wear OS by Google

・バッテリー:330m Ah 終日バッテリー
・バッテリー持続時間:1日(ウェルネスのモニタリングを含む)
・充電時間:約1時間30分でフル充電(気温15~45°Cの場合)
・センサー:心拍計、コンパス、加速度計、ジャイロスコープ、NFC、マイク、気圧計
・プロセッサー:Qualcomm® Snapdragon 4100+ 接続方式:BT 5.0, Wi-Fi GNSS:GPS、GLONASS、BeiDou、QZSS、Galileco
・ブラックDLCグレード2チタン製ケース / 直径42mm / 防水50m / ブラックラバーストラップ + グリーンステッチとグリーンライニングのフルブラックレザーストラップ

スポーツファンのためのデザインSports Edition 45mmモデル

2015年、スイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤーは最初のTAG Heuer Connectedをリリースし、ハイエンドな時計製造に革命を起こしました。
45mmのTAG Heuer Connected Calibre E4 Sports Editionは、タグ・ホイヤーがすべてのアスリートに向けて提案するモデルです。

TAG Heuer Connected Calibre E4 Sports Editionは、その新機能でこれまでになかった豊富なデータであらゆるスポーツの運動をモニターできます。
2月中旬に予定しているソフトウェアのアップデートを期に、タグ・ホイヤーは山を愛し、誰よりも高く、遠くをめざすランナーやハイカー用に新しい「トレイル & ハイキング」アプリケーションをリリースします。この新しいスポーツエディションは、一目でそれと分かる新しいストラップは美しさのためばかりではありません。
ラバーを使用することで運動時の着用感を改善しています。また、ブレスレットは2色のパターンを用意しており、細かいメッシュで肌の通気性を向上させた画期的なものです。

最新のTAG Heuer Connected のストラップは、ピンバックル式。ピンバックルなら、運動中でもウォッチがユーザーの体に完璧にフィットします。
これは、TAG Heuer Connectedの着用感を楽しんでいただくのに極めて重要です。
TAG Heuer Connectedの社内開発者たちは、この新しいエディションに新機能を追加しました。
高精度な気圧計を装備したことでスポーツ活動中の標高の変化を追跡することができます。
タグ・ホイヤーのユーザーに熱望されている機能です。
この新機能は、最新世代のTAG Heuer Connected Calibre E4の潜在能力を基本にしています。

気圧計のメリットを活かした新しい「トレイル & ハイキング」機能が加わり、この時計のマルチスポーツ性能はより充実したものになりました。
メインの距離表示を高度表示に変えると、ユーザーはセッション中の頑張っている姿をモニターできます。
また、この機能はセッション後に、タグ・ホイヤーのコンパニオンモバイルアプリで分析するときにも利用でき、着用者が自分のペースと高度の関係を確認することもできます。
ユーザーが高度を追跡でき、セッション中の最低高度と最高高度が分かる補助スクリーンも付いています。

スポーツアクティビティを促進する最後の要素:45mmの全モデルでステンレススティール製のリューズがラバーインサートでカバーされ、グリップが良くなりました。
ラバーでカバーされたリューズは手が濡れていても操作しやすいので、要求の厳しいスポーツエンスージアストたちは、この新しい機能を大いに評価するでしょう。

この新しいストラップデザイン、使いやすくなったリューズ、新しい気圧計の機能によって、TAG Heuer Connected Calibre E4 Sports Editionは、着用者のニーズに合わせたテクノロジー、アマチュアでもプロのアスリートでも個人の目標を達成できる機能、さりげなくモダンなエレガンスをたたえた精緻なデザインなど、高級コネクテッド ウォッチのパイオニアとしての価値観を忠実に踏襲しています。

TAG Heuer Connected Calibre E4 Sports Editionはブラックのサンドブラスト加工チタン製ケースで、ブレスレットのピンバックルにも同じ素材が使われています。
チタンは軽量であり、非常にスポーティな時計として、洗練されたスタイルになります。セラミック製のベゼルは、コネクテッド ウォッチの上品なビジュアルをさらに強調しています。

TAG Heuer Connected Calibre E4 Sports Editionは 専用ストラップは取り替え可能で、レッド、オレンジ、ブルーの3色展開です。

TAG Heuer Connected Calibre E4 Sports Edition

SBR8A80.EB0259 / 31万3,500円(税込)
Wear OS by Google

・バッテリー:430 mAh終日バッテリー
・バッテリー持続時間:丸1日(ウェルネスモニタリングを含め、約1時間30分のランニング、約2時間のウォーキング)、丸1日(ウェルネスモニタリングを含め、約5時間のゴルフ)
・充電時間:約1時間30分でフル充電(気温15~45°Cの場合)
・センサー:心拍計、コンパス、加速度計、ジャイロスコープ、NFC、マイク、気圧計
・プロセッサー: Qualcomm® Snapdragon WearTM
・接続性: BT 5.0, Wi-Fi
・GNSS:GPS、GLONASS、BeiDou、QZSS、Galileo
・ディスプレイ:OLED ディスプレイ 1.39ʺ 454×454 ピクセル(326 ppi)
・直径45mm / ブラックDLCグレード2チタン製ケースバック / 防水50m / ブラックDLCグレード2チタン製ケースバック  

関連記事

タグ・ホイヤー 現行スマートウォッチ主要モデル&選び方ガイド【2022年版】

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  3. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  4. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  5. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  8. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  9. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  10. Apple Watchは睡眠時の呼吸数が分かる!その数値の意味も解説

NEW CONTENTS

  1. Apple Watchと iPhoneの緊急通報サービス、誤作動が救助活動の妨げになる恐れ

  2. ウェアラブルEXPOで見た、スマートウォッチの技術をビジネスに活かす各企業の取り組みとは。

  3. Ouraリング20日間使用レビュー【第3世代Horizon】睡眠、運動や心身の疲労を高精度で計測する超凄いスマートリング

  4. Apple WatchのSpO2(酸素飽和度)モニターが16歳少年スキーヤーの命を救う

  5. Wear OS 3搭載スマートウォッチ「DIESEL ON GRIFFED GEN 6」使用レビュー。かっこよさと便利さが一緒になった逸品。

  6. 先端テックと出会えるウェアラブルEXPOにTicWatch ティックウォッチが出展。Wear OS by Google搭載のスマートウォッチを展示。

  7. Google Pixel Watchに対応したプレミアムレザーバンドがEPONASから発売。10%オフの特典がついた先行予約販売開始!

  8. 新製品を購入するとAmazonポイント15%付与!Caseologyから発売のApple Watch Ultra, Series 8に対応するケース「ヴォールト」&「強化ガラスフィルム」が対象。

  9. ソフトバンクショップにOuraリングの取材に行ってきた! 全国7店舗で実物の確認&購入が可能

  10. 最高級スマートウォッチ「TAG Heuer Connected Calibre E4」に3つのスペシャルエディションが登場!

TAG

タグをさらに表示