検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Apple WatchのSpO2(酸素飽和度)モニターが16歳少年スキーヤーの命を救う

Apple WatchのSpO2(酸素飽和度)モニターが16歳少年スキーヤーの命を救う

NEWS

2023.01.20

アメリカ3大テレビネットワークのひとつ、CBSのニュース司会者マルセラ・リーさんが、彼女の16歳になる息子の生命が危険な状態に陥ったことをApple Watchが発見したおかげで助かったと番組中で伝えました。

最近コロラド州へスキー旅行に出かけたリーさんと家族は、全員が高山病のような症状に悩まされました。

リーさんたちはスキーには慣れており、高地で体の具合が悪くなることにも経験がありました。

「私たちはイブプロフェン(鎮痛剤)を摂り、たくさんの水を飲みました。そうすれば数日もすれば高地に体が慣れると思っていたのです。だけど、その日の朝になって、16歳になる息子が、気分が悪すぎてスキーができないと言い出しました」とリーさんは言います。

「息子の唇と指先は真っ青になっていました。私は自分が着けているApple WatchにSpO2(酸素飽和度)を測定する機能があることを思い出しました。そこで私の時計を息子に着けてみると、SpO2モニターの数値はどんどん落ちていき、66%という極端に低い数値を示していたのです」

リーさんは急いでネットでSpO2について調べました。するとエール医学大学のウェブサイトにはSpO2が88%以下の場合は緊急治療が必要だと書いてありました。

関連記事:「コロナ感染の有無」の判断材料になる?ならない? スマートウォッチで搭載機種が増加中のSpO2(酸素飽和度)測定機能とは

慌てて救急病院に少年を搬送したリーさんは、正確なSpO2数値は67%だったと知らされました。Apple Watchが測定した数値と1%しか違わなかったのです。

幸いなことに、緊急治療を受けた少年の容態はすぐに回復したそうです。今では元気に学校に通っているとのこと。

リーさんはもし次の朝まで待っていたらどうなっていただろうと医療チームに訊ねました。

なぜなら、SpO2を測る前まで、ただ休ませていたら大丈夫だろうと思っていたからです。すると66%という数値は意識不明になってもおかしくなく、生命の危険さえあったことを伝えられました。

リーさんの息子は高所肺水腫に罹っていたと診断されました。この症状はコロラドでスキーをする人の1万人にひとりという確率でしか起こらないということです。

●執筆者プロフィール 角谷剛(かくたに・ごう)
アメリカ・カリフォルニア在住。米国公認ストレングス・コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)、CrossFit Level 1 公認トレーナーの資格を持つほか、現在はカリフォルニア州アーバイン市TVT高校でクロスカントリー走部監督を務める。年に数回、フルマラソンやウルトラマラソンを走る市民ランナーでもある。フルマラソンのベストタイムは3時間26分。公式Facebookは https://www.facebook.com/WriterKakutani

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  2. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  3. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

  4. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  5. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  6. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  7. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  8. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

  9. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  10. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

NEW CONTENTS

  1. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  2. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  3. ゴルフナビ機能が大好評の『HUAWEI WATCH GT 4』から 新モデル41㎜ケース径のグリーンが登場

  4. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  5. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  6. HACRAY、超小型・超軽量の折りたたみ充電器「2in1ワイヤレス充電スタンド」発売 iPhone・Apple Watch・AirPodsを充電可能、アルミ合金と本革素材、旅行・出張に便利

  7. COROSがアドベンチャーウォッチ「COROS VERTIX 2S」を発表

  8. アウトドア用スマートウォッチ「Mibro GS Active」が登場!AMOLEDディスプレイと5つの衛星測位機能を搭載したアウトドア向けスマートウォッチが発売

  9. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

  10. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

TAG

タグをさらに表示