検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. YUTORIのApple Watchバンドが超オシャレ! カラーで遊ぶ大人のレザーバンド

YUTORIのApple Watchバンドが超オシャレ! カラーで遊ぶ大人のレザーバンド

NEWS

2023.06.18

機能美を重視したシンプルなデザインが美しいApple Watch。

しかし、購入時にセットで付いてきた黒のシリコンバンドなどと合わせていると、見た目は地味になりがちです(これはこれでカッコよくはあるのですが)。

Apple Watchをよりオシャレに着こなしたいなら、レザーやメタルといった大人の素材のバンドと組み合わせるのも一つの手。

特にレザーバンドは、製品によって質感も肌触りも異なるため、モノにこだわる男性なら選ぶこと自体が楽しいでしょう。

今回はそんなApple Watch用のレザーバンドの一つとして、YUTORIというブランドの製品をレビュー。

カラーリングからデザインのディテールに至るまで、大人の遊び心が満載のオシャレなバンドだったので、Apple Watchのレザーバンドを探していた方はぜひチェックを!

レビューする製品はこちら!

YUTORI Apple Watch用レザーバンド

【販売元】YUTORI ONLINE STORE

【価格】22,000円(税込)

販売サイトで詳細を見る

YUTORIは2023年3月にスタートした日本発の新興レザーブランド。

今回のApple Watchバンドは「41mm/40mm/38mm用バンド」「45mm/44mm/42mm用バンド」の2サイズが用意され、Apple Watch1〜8、SEに対応。

カラーリング(バンド色×ステッチ色)は「イエロー×ホワイトパープル」、「オレンジ×ゴールド」、「ピンク×ホワイトピンク」、「ブラック×ホワイト」、「ホワイト×ピンク」の全5色です。

色鮮やかなカラーが複数用意されているのも特徴で、今回はブランド側から提供をいただいた「オレンジ×ゴールド」、「ピンク×ホワイトピンク」の2種類をレビューします。

ちなみに2023年6月20日(火)までは「父の日セール」として20%オフで販売されています!

ここから使用レビュー

こちらが製品のパッケージ。

ブラックカラーの木製風のケースに入っていて、高級感のある製品であることが外装からも伝わってきます。

こちらが「オレンジ×ゴールド」のカラー。

鮮やかな色合いのコンビネーションですが、ブラウンにもやや近い色調でもあり、大人の男性に似合いそうなバンドです。

一方の「ピンク×ホワイトピンク」は、ひときわ目を引く鮮やかなカラー。

「ちょっと個性が強すぎるかな?」と見た瞬間には感じましたが、実際に着用すると、これがメチャクチャかっこよかったです!(後ほど写真をお見せします)

では具体的にバンドをチェックしていきましょう。

表革はドイツ最古のタンナーがつくる高級カーフレザーの「ワープロラックス」を採用。

有名ブランドでも採用されているレザーで、美しいだけでなくソフトな肌触りも非常に心地いいです。

また傷つきにくく、色落ちもしにくい素材のため、美しい状態を長く保ちながら、レザーの風合いの変化を楽しむことができるでしょう。

裏革に使用されているのは、フランスのデギャーマン社の防水カーフ「ツェルマット」。

こちらも有名ブランド御用達のもので、近寄って見ると素材のキメの細やかさと高級感がよく分かります。

高品質のレザーならではのサラリとした肌触りが心地よく、なおかつ非常に高い撥水性も持っているので、素肌に触れるレザーバンドにとても相性のよい素材だと感じました。

また細部のデザインも非常に面白いです。

こちらのバンドは内部の芯地であえて厚みを出しているそうで、ふっくらとした見た目に贅沢な高級感が漂います。

またバンドの横幅は最大25mmで、一般的なレザーバンドよりも幅広。

Apple Watchのインパクトに負けない、デザイン的な「強さ」も持っているバンドでもあるわけです。

尾錠やアダプターのカラーにはゴールドを採用。

尾錠もやや大きめのサイズで存在感があります。

バンド中央部には印象的な2本のステッチをデザインとして施しています。

このオレンジカラーのバンドのステッチは、白のようでよく見るとゴールド。

ピンクのバンドのステッチも、実は少しだけ色味のあるホワイトピンクが採用されています。

日本の熟練革職人がひとつひとつ手作りしたメイドインジャパンの製品でもあり、縫製も非常に丁寧に行われている印象を持ちました。

またApple Watch本体と接続するアダプタの動きも軽快で、製品全体の作りが良いのは非常にポイントが高いです!

ではApple Watchにバンドを装着してみます。

まずは「オレンジ×ゴールド」のバンドをシルバーケースのApple Watchに合わせてみました。

無機質なApple Watchが、大人の高級感が漂う雰囲気になりましたね!

「ピンク×ホワイトピンク」はApple Watch Ultraに装着してみました。

強すぎるカラーかな……と心配していましたが、これはこれで非常にオシャレ。

49mmのApple Watch Ultraのインパクトに負けない強い存在感がありますし、レザーの質感が上品なので、ピンクでも下品な雰囲気はありません。

ちなみに白いシャツと合わせるとこんな雰囲気。

この鮮やかな発色が、毎日のファッションで大きなアクセントになってくれそうですし、意外といろいろな服装に合うバンドなのかな?と感じました。

なおバンドの手首周りの長さは約150mm〜約215mmで、男性向けのサイズ感といえそうです。

「オレンジ×ゴールド」のほうはもう少し落ち着いた雰囲気。

いわゆる「ブラウン」的なカラーよりも明るく鮮やかな色合いなので、夏場のファッションでも活躍してくれそうです。

スーツに合わせても上品かつオシャレにまとまるのではないでしょうか。

着用時も、やはり遊び心のあるステッチなどが非常にオシャレに見えます。

そして着用してみて感じたのは、抜群の肌触りの良さ。

使い込むことでレザーの柔らかさも増し、さらに腕に馴染むバンドになっていきそうです。

それなりに価格はしますが、Apple Watchのパートナーとなるレザーバンドを探していた方には、非常にオススメしたい製品です。

販売サイトで詳細を見る

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  2. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  3. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

  4. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  5. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  6. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  7. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  8. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

  9. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  10. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

NEW CONTENTS

  1. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  2. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  3. ゴルフナビ機能が大好評の『HUAWEI WATCH GT 4』から 新モデル41㎜ケース径のグリーンが登場

  4. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  5. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  6. HACRAY、超小型・超軽量の折りたたみ充電器「2in1ワイヤレス充電スタンド」発売 iPhone・Apple Watch・AirPodsを充電可能、アルミ合金と本革素材、旅行・出張に便利

  7. COROSがアドベンチャーウォッチ「COROS VERTIX 2S」を発表

  8. アウトドア用スマートウォッチ「Mibro GS Active」が登場!AMOLEDディスプレイと5つの衛星測位機能を搭載したアウトドア向けスマートウォッチが発売

  9. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

  10. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

TAG

タグをさらに表示