検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. REVIEW
  3. Apple Watch 5を15%オフで買える「整備済製品」とは?

Apple Watch 5を15%オフで買える「整備済製品」とは?

REVIEW

2020.06.01

AppleWatch

 5月29日より『Apple』の最新スマートウォッチ「Apple Watch 5」が整備済製品として突如登場し、現在完売中です。「Apple Store」公式サイトにひっそりと存在し、最新モデルが定価より15%も安く買える整備済製品とは一体どんな商品なのでしょうか。そして、『Apple Watch』の整備済製品ははたして買いなのでしょうか?

『Apple』の整備済製品って何?

『Apple』製品の整備済製品とは、初期不良等で返品された製品を『Apple』自身が再整備し、定価より安く提供するもの。厳密に言えば一度誰かの手に渡った中古なのですが、再整備済製品は初期の返品に限るため、使用感はゼロと考えても問題ありません。『Apple』の公式サイトでも、整備済製品は再整備ののち新品と同じように扱われ、全項目で徹底した検査を行った「新品同様」品と明記しています。『Apple』製品は、定価販売が基本。「新品同様」なのに定価よりも最大15%も安く買えるのは、非常にお得と言えます。
apple

保証も新品同様の扱い

 この整備済製品、保証も1年つきますし、Appleケアに入り保証を延長することもできます。まさに「新品」の扱いなのです。実際著者もこの保証にお世話になった経験があります。10数年前、整備品で購入したポリカーボネイト時代の「MacBook」が半年で起動しなくなり、「Apple Store」に持ち込んだところ、当然のように無料で修理してくれました。整備リストにはロジックボードの交換に加え、まったく異常を感じていなかったDVDドライブも交換したと明記されていました。検査でエラーでも出たのでしょうか。これが『Apple』の神対応かと感動した記憶があります。さらにこの整備済「MacBook」、保証が切れたあと、何度かキートップを壊してしまいましたが、その度に無料で交換してもらっています。整備品だからといって『Apple』の中で差別意識はまったくないようです。
MacBook
 上の写真が保証で無料修理した整備品の「MacBook」。「Apple Store」でキートップも何度か無償交換してもらいました。最後の交換となった時は、黒の「enter」キーの在庫がなく、「白でよければ・・・」と申し訳なさそうにしていたスタッフの顔が今も忘れられません。こちらこそ、アルミMac全盛時代に古いポリカMacを持ち込んですみませんでした。

整備品「Apple Watch」は買いなのか

 さて、いよいよ整備品の提供が始まった「Apple Watch」ですが、買いかと言われれば、絶対に「買い」です。おそらく、6月22日の世界開発者会議(WWDC 2020)にて、新しい「Apple Watch 6」と新しい「WatchOS」が発表になるはず。しかし、「Apple Watch 6」は、健康に関する機能をアップさせたマイナーチェンジと予想されるため、「Apple Watch 5」をこの時期に買っても、多くの人は後悔はしないはずです。しかも、定価より15%も安く買えたとなればなおさらです。

毎日チェックしていれば意外と買える


 今回、アルミニウム、ステンレス等、売れ筋の「Apple Watch 5」の整備品が登場しましたが、現在、すべてが売り切れの状態です。この整備品、とにかくお得で狙っている人が多いため、今後もすぐに売り切れとなる可能性が高いと見込まれます。とは言え、あきらめる必要はありません。整備品はかなりの頻度で追加されるため、毎日3度ほど時間をずらしてチェックすれば、意外とあっさり購入できてしまうこともあるのです。でも、買いたいモデルをあらかじめ決めておくのは重要です。運良く在庫が復活した時に当たっても、吟味しているうちに売り切れになる場合があるからです。
 『Apple』の整備済製品購入ページは、公式ホームページの目立たないところにあるため、あまり一般には知られていませんが、ヘビーな『Apple』ファンにはよく利用されています。この機会に最新の「Apple Watch」を体験してみるのはいかがでしょうか。
Apple
「整備済製品購入ページ」は『Apple』公式サイトのトップページを一番下までスクロールしたところにひっそりと存在します(上写真の赤枠部)。

Apple Store「AppleWatch」整備済製品購入ページ

https://www.apple.com/jp/shop/refurbished/watch

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  3. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  4. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  5. Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド10選

  6. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  7. 最もスムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

  9. 【2020年最新版】Apple Watch Nikeの選び方、4つのポイント

  10. Apple Watchの純正アプリ「マップ」の便利な使い方。iPhoneで地図を見るよりラクな場面が多数!

NEW CONTENTS

  1. 【12月7日発売】『SmartWatchLife』が雑誌になりました! 中身をいち早くお見せします!!

  2. Apple Watchの「ブレイデットソロループ」2ヶ月半使用レビュー。良い点・悪い点を徹底紹介!

  3. GarminとFitbitが対応する「Visaのタッチ決済」とは。 コンビニや飲食店でも使えるお店が多数!

  4. 元飛込日本代表選手・馬淵優佳が出演するスマートバンド『GoBe3』のイメージ動画が公開

  5. Fitbitウェアラブルデバイスでの糖尿病管理で血糖値やHbA1Cが大幅に改善することをHealth2Syncが台湾での臨床研究で証明

  6. FitbitとJMDCが法人向け『Fitbit Premium』の日本市場における独占販売契約を締結

  7. Garminからウェルネスライフへと導くGPSスマートウォッチのエントリーモデル『VENU SQ』『VENU SQ Music』を12月3日(木)に発売

  8. Garminがヘルスケア事業に本格参入! グローバルプロジェクト『Garmin Health』を日本でもスタート

  9. スイスウォッチの職人が手がける「JUUK」Apple Watchブレスレットが予約受付中!

  10. 【2020年版まとめ】おしゃれなレディーススマートウォッチの選び方とおすすめモデル7選

TAG

タグをさらに表示